九州脊梁山地縦走!(向坂山〜国見岳〜椎葉村〜霧立越〜白岩山周回)

2020.12.28(月) 3 DAYS
toku
toku

活動データ

タイム

23:27

距離

45.3km

上り

3593m

下り

3587m

活動詳細

もっと見る

今年最後の縦走です。 九州脊梁山地を歩き出した時から、地図にオレンジ色の蛍光ペンで軌跡を繋いでいくのがちょっとした楽しみになっている。 現在、北部に1ヶ所南北に伸びる稜線に色が引かれていないところがある。 そこは霧立越! この霧立越と麓の椎葉を繋げば国見岳の周回ルートが完成する。 ただしこの道を歩いてる情報は少ない。 そんな時に椎葉の尾前と霧立越を繋ぐ古道を整備されたとの情報を入手。 この古道を歩く周回ルートが今回の縦走路となった。 🍙水場 ・高岳登山口(水量少なめ) ・力水(枯れ) ・椎葉村尾前の自販機 ・椎葉村尾前の民家(山水) ・椎葉村尾前からの林道(すくって取れる) ・扇山小屋前(ポタポタ) 🍙2020年を振り返る… 入山数 52日(52日/19年、59日/18年) テン泊数 17泊(28泊/19年、23泊/18年) 年間歩行距離 1034.4km(938.7km/19年、929.3km/18年)

向坂山・三方山・天主山 旅の計画は酒を選ぶところから始まる…
旅の計画は酒を選ぶところから始まる…
向坂山・三方山・天主山 さあ、年末縦走の始まりです。
ゴボウ畠登山口より。
さあ、年末縦走の始まりです。 ゴボウ畠登山口より。
向坂山・三方山・天主山 九州限定!
ブラモのクランチチョコレートバー。
五ヶ瀬ハイランドスキー場より。
九州限定! ブラモのクランチチョコレートバー。 五ヶ瀬ハイランドスキー場より。
向坂山・三方山・天主山 今回はフィーゴさんと歩きます!
今回はフィーゴさんと歩きます!
向坂山・三方山・天主山 ガスガスの世界から一変。
ガスガスの世界から一変。
向坂山・三方山・天主山 幻想的なひとコマ。
幻想的なひとコマ。
向坂山・三方山・天主山 三方山に着く頃には素晴らしい青空。
三方山に着く頃には素晴らしい青空。
向坂山・三方山・天主山 今日の水場、高岳登山口。
水量少なめでしたがしっかりと補給出来ました。
今日の水場、高岳登山口。 水量少なめでしたがしっかりと補給出来ました。
向坂山・三方山・天主山 展望岩から明後日歩く霧立越を望む。
展望岩から明後日歩く霧立越を望む。
向坂山・三方山・天主山 歩いて来た稜線を振り返る。
歩いて来た稜線を振り返る。
向坂山・三方山・天主山 国見岳へ続く道〜
国見岳へ続く道〜
向坂山・三方山・天主山 本日のゴール!
そして脊梁ブルー。
本日のゴール! そして脊梁ブルー。
向坂山・三方山・天主山 画面中央に見えるのが明日下る石堂屋。椎葉村に続く道。
画面中央に見えるのが明日下る石堂屋。椎葉村に続く道。
向坂山・三方山・天主山 始めます!ウイスキータイム。
始めます!ウイスキータイム。
向坂山・三方山・天主山 白い岩が赤く染まってきました。
白い岩が赤く染まってきました。
向坂山・三方山・天主山 赤すぎ〜(笑)
赤すぎ〜(笑)
向坂山・三方山・天主山 東の空に見える月は白かった…
東の空に見える月は白かった…
向坂山・三方山・天主山 楽しみ中〜
フィーゴさんより。
楽しみ中〜 フィーゴさんより。
向坂山・三方山・天主山 今日の夕日は美しかった〜
今日の夕日は美しかった〜
向坂山・三方山・天主山 日が沈んだので続きはツェルトの中で!
そのまま寝てしまう…
日が沈んだので続きはツェルトの中で! そのまま寝てしまう…
向坂山・三方山・天主山 2日目の朝。
夜中明るく輝いていた月が沈んでいきます。そして、少しの間闇夜となる。
2日目の朝。 夜中明るく輝いていた月が沈んでいきます。そして、少しの間闇夜となる。
向坂山・三方山・天主山 ツェルトの撤収も終え国見岳山頂より。
ツェルトの撤収も終え国見岳山頂より。
向坂山・三方山・天主山 今日は椎葉村へ一旦下り、そこから霧立越の稜線へ登り返します。
今日は椎葉村へ一旦下り、そこから霧立越の稜線へ登り返します。
向坂山・三方山・天主山 小国見へ向う途中、朝日が昇る。
小国見へ向う途中、朝日が昇る。
向坂山・三方山・天主山 五勇山から石堂屋へ向う。
スズタケロード!
五勇山から石堂屋へ向う。 スズタケロード!
向坂山・三方山・天主山 五勇山から1.5時間。
ここから椎葉へ下る。
五勇山から1.5時間。 ここから椎葉へ下る。
向坂山・三方山・天主山 ヤブ!
ここでかなりの時間がかかってしまった。
ヤブ! ここでかなりの時間がかかってしまった。
向坂山・三方山・天主山 霧立越の稜線迄登る前に軽い食事!
海老のビスク(クスクス入り)
そして椎葉の尾前を14:00スタート。
1100m登ります。
霧立越の稜線迄登る前に軽い食事! 海老のビスク(クスクス入り) そして椎葉の尾前を14:00スタート。 1100m登ります。
向坂山・三方山・天主山 林道にある水場。
今回は水量少なかったが貴重な場所。
林道にある水場。 今回は水量少なかったが貴重な場所。
向坂山・三方山・天主山 霧立越の稜線へ向う古道の手前から登り始める。ここより少し先の稜線の取付きから登ったほうが良さそう。
霧立越の稜線へ向う古道の手前から登り始める。ここより少し先の稜線の取付きから登ったほうが良さそう。
向坂山・三方山・天主山 古道に合流。
真っ直ぐ続く稜線をひたすら登ります。😁
古道に合流。 真っ直ぐ続く稜線をひたすら登ります。😁
向坂山・三方山・天主山 そしてトラロープ!🐯
この先更に直登が続きます。
そしてトラロープ!🐯 この先更に直登が続きます。
向坂山・三方山・天主山 フィーゴさんを激写!!(笑)
この後も長かった…
一旦稜線を登り切ると左手に扇山に向けた稜線が現れる。そこを更に300m位登る。そしてそこで日没を迎える。
悪い事に雨とガス…
なので写真がない〜😆
フィーゴさんを激写!!(笑) この後も長かった… 一旦稜線を登り切ると左手に扇山に向けた稜線が現れる。そこを更に300m位登る。そしてそこで日没を迎える。 悪い事に雨とガス… なので写真がない〜😆
向坂山・三方山・天主山 扇山山小屋到着!
普通の人は来ないだろうと思ってたら、普通じゃない人達がいらっしゃいました!(笑)
椎葉からの古道の情報を頂いた(勝手に…)マリさんがいるではないですか!😀
モツ鍋を頂き宴に参戦。😁
扇山山小屋到着! 普通の人は来ないだろうと思ってたら、普通じゃない人達がいらっしゃいました!(笑) 椎葉からの古道の情報を頂いた(勝手に…)マリさんがいるではないですか!😀 モツ鍋を頂き宴に参戦。😁
向坂山・三方山・天主山 3日目の朝。
夜中の雨は朝方雪に変わりましたが、思っていた程は積もっていない。
3日目の朝。 夜中の雨は朝方雪に変わりましたが、思っていた程は積もっていない。
向坂山・三方山・天主山 薄っすら!
薄っすら!
向坂山・三方山・天主山 マリさんと脊梁LOVERSの皆さん!
(もちろんフィーゴさんも)
今回、脊梁100マイルの軌跡を見せてもらった。
興味が湧いてくる〜😁
マリさんと脊梁LOVERSの皆さん! (もちろんフィーゴさんも) 今回、脊梁100マイルの軌跡を見せてもらった。 興味が湧いてくる〜😁
向坂山・三方山・天主山 さあ、霧立越を歩きます。
さあ、霧立越を歩きます。
向坂山・三方山・天主山 美しい〜
でも、風が強いんです。
そして氷の固まりが飛んできて痛い。
美しい〜 でも、風が強いんです。 そして氷の固まりが飛んできて痛い。
向坂山・三方山・天主山 あと少し!
あと少し!
向坂山・三方山・天主山 マイナス6℃かな〜
フィーゴさん、3日間ありがとうございました。
マイナス6℃かな〜 フィーゴさん、3日間ありがとうございました。
向坂山・三方山・天主山 九州脊梁登山地図!
無事、九州脊梁の山旅を終える事が出来ました。
1000kmオーバーの山行目標を最終日で達成できました。\(^o^)/

今年一年お付き合い頂きありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします(^^)
九州脊梁登山地図! 無事、九州脊梁の山旅を終える事が出来ました。 1000kmオーバーの山行目標を最終日で達成できました。\(^o^)/ 今年一年お付き合い頂きありがとうございました! また来年もよろしくお願いいたします(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす