寒風山→平家平〜桑瀬峠から積雪期縦走〜

2020.12.29(火) 日帰り
Take Aiki
Take Aiki

活動詳細

もっと見る

以前、石鎚山〜桑瀬峠までは繋げていたので、今回は桑瀬峠〜平家平までの積雪期縦走です。 【寒風茶屋〜寒風山】 日の出前から桑瀬峠への登山道から入山。 下部から残雪があり滑りやすい。 桑瀬峠の標識はクルクルと回ります。 寒風山への登山道はアルミ梯子が沢山あり、遠目よりもハードな登山が強いられます。 途中で日の出のタイミングとなりました。 寒風山山頂出前で少し寄り道。 開けた視界の中、伊予富士〜瓶ヶ森の稜線が望め、奥に石鎚山が鎮座するのを望める特等席があり。 寒風山の山頂標識は抜けますので、記念撮影にどうぞ。 【笹ヶ峰〜ちち山】 寒風山から笹ヶ峰まではアップダウンの繰り返し。 笹ヶ峰は見た目以上に大きく、山頂は奥の方にある印象を受けます。 意外に体力を奪われるので注意‼︎ 笹ヶ峰山頂は非常に展望が良く、名前の通り『笹の山』って感じです。 笹ヶ峰からちち山までは積雪期だと道が分かりにくい部分もあります。 稜線上を進みながら笹の斜面を谷筋まで下る。 これが積雪期初見で分からず雰囲気を感じ取りながら、ショートカットで繋ぎました。 ちち山の登りは、道が非常に分かりにくい。 とにかく稜線をトレースしながら進む。 上部は非常に急登で積雪が増えると大変かと思います。 ちち山山頂は展望は良いですが、狭いため大人数でランチは大変かも。 【冠山〜平家平】 ちち山を後に冠山へ。 一気にルートはマイナーな雰囲気。 銅山越との分岐から先は特に荒れ気味。 一ノ谷越から先は笹の被りが大きく道が分かりにくい。 とにかく稜線を外さ無いように高いところを進むのみ。 冠山まで来れば平家平まであと少し。 平家平までも荒れ気味で笹がうるさい感じ。 平家平はのっぺりした笹の峰。 風が無ければ気持ちの良い山。 当日は爆風だったが風を凌ぐ場所が無かったため、山頂笹っ原の窪地内へ避難して休憩所しました。 下山は難路もなくスイスイと進みゴール。 【トイレ🚻】 ・寒風茶屋駐車場…冬季閉鎖  トイレは無いと理解した方が無難 【駐車場🅿️】 ・寒風茶屋駐車場…2020/12現在は工事中  工事中エリア以外は使用可能 ・下山口駐車場…未舗装路路駐

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。