奥秩父の奥地で領域を展開し、堕天使☆ひいらぎ討伐せよっ!!

2020.12.27(日) 日帰り
shu-5
shu-5

活動詳細

もっと見る

「南アの勇者アロさんが、、、堕天使☆ひいらぎに、、、😭」 「ダイヤモンド富士が見たかっただけなのに、『無限縦走』の領域展開されて、、、😭」 な、なんだと!?☆ひいらぎ許すまじ!💢😠💢 前日に25キロ10時間の縦走で呪力が減っている今がチャンス!俺様の領域『奥秩父無道』で倒してくれるわあっ!35km13時間バリルートで敵討ちじゃぁっ!! アロさんのレポート ダイアモンド富士 https://yamap.com/activities/9199584 あっさり返り討ちにあいました😆 あの人なんなの? 昨日今日合計で、60キロ23時間だよ、、、?😱 --------以下、普通のレポ------- 奥秩父2000m峰57座全山踏破(※)を目指す、皆様ご存じ「足の爪団」(総統、博士、隊長、団員総勢1名、常時団員募集中)の活動記録です。 ※現在、26/57座踏破。 今回は、今年大変お世話になった☆ひいらぎ様に、感謝を込めた年末のビッグプレゼントを進呈する企画。 それは・・・・なんと・・・・ 処女峰(あくまでYAMAP上の)3座をプ・レ・ゼ・ン・ト!!! 今から遡ること2か月。奥秩父2000m峰の調査を進めるなかで、YAMAPに山頂登録されていない3座を発見。11月中旬に山頂申請したのですが、12月中旬にようやく山頂として登録されました。 その名は、「石塔頭」、「西滑頭」、「天狗山(天狗岩)」です。 「天狗山(天狗岩)」は国師ヶ岳に繋がる天狗尾根上にあり、巨大な剣がぶっ刺さっている場所なので、稀に立ち寄る人もいるのですが、「石塔頭」と「西滑頭」は山行記録を見つけ出すのも難儀するドマイナーな山。(※) しかも、大弛峠への林道が冬季閉鎖となっている今、登る人なんているわけがない。 ※超ウルトラ極稀に、西沢渓谷から石塔尾根と天狗尾根を経由して国師ヶ岳に登る人がいます。 ※元々は、林道閉鎖前に車2台でやっつけちゃうつもりでした。 ※林道は舗装されているので、自転車使えば、かなり楽できます。なんせ、林道歩きだけで25kmあるからねぇ。(現在は凍結箇所多数のため不可) ということで、両名未踏の剣が峰も絡めて一気に制覇してしまおうという年末特別企画でございます。 コースは、柳平ゲート→剣が峯→シラビ平→石塔頭→西滑頭→石塔頭→天狗尾根→天狗岩→国師ヶ岳→北奥千丈岳→石楠花新道→奥千丈岳→シラビ平→柳平ゲート。 林道:破線ルート:ノールートが6:2:2くらいの感じでしょうか? コースタイムなんてものは存在しませんが、断片的な情報を繋ぎ合わせると、約35km&実走破タイムで13時間を想定。 ☆ひいらぎ様のお気持ちは一切無視、巻き添えくらわせて無理矢理迷惑なプレゼントしちゃうぞ♪ 勿論、来年も迷惑なプレゼント、たんまり用意してるからね(テヘペロ) っていうか、その前に、最後まで俺が行けるのかっ!? <見どころ> 1.登山道のない(多分、踏み跡もない)剣が峯、石塔頭、西滑頭アタック 2.標高差600mの岩場の天狗尾根登り

乾徳山・黒金山 俺達の剣ヶ峯登山口!
え?見えない?
信じれば道は開かれる!
俺達の剣ヶ峯登山口! え?見えない? 信じれば道は開かれる!
乾徳山・黒金山 まあ適当に登れそうな場所を直登します。
(一応地図見て、高低差少なくて、等高線の間隔広い北斜面チョイス。北なら下草も少ないのでは?という期待も)
まあ適当に登れそうな場所を直登します。 (一応地図見て、高低差少なくて、等高線の間隔広い北斜面チョイス。北なら下草も少ないのでは?という期待も)
乾徳山・黒金山 山頂着
なんも見えん😆
山頂着 なんも見えん😆
乾徳山・黒金山 少し明るくなりかけてますが、待つには寒すぎるし、後の日程詰まってるので下山
少し明るくなりかけてますが、待つには寒すぎるし、後の日程詰まってるので下山
乾徳山・黒金山 あやしい☆ひいらぎ様
あやしい☆ひいらぎ様
乾徳山・黒金山 途中の林道から、夜明けの富士山くっきりこんにちは✨😃❗
途中の林道から、夜明けの富士山くっきりこんにちは✨😃❗
乾徳山・黒金山 以前に登った、ゴトメキや遠見山の全景。(そんな山、知らん?😆)
以前に登った、ゴトメキや遠見山の全景。(そんな山、知らん?😆)
乾徳山・黒金山 今日は1日中、素敵な富士山見えました。
今日は1日中、素敵な富士山見えました。
乾徳山・黒金山 水の流れはほとんど凍結、、、してるように見えますが、中を流れてます。キレイ~
水の流れはほとんど凍結、、、してるように見えますが、中を流れてます。キレイ~
乾徳山・黒金山 久しぶりのシラビ平には雪が、、、(このあと、結構、うっすら積雪が)
久しぶりのシラビ平には雪が、、、(このあと、結構、うっすら積雪が)
乾徳山・黒金山 道です。氷河になってます。どこを歩けと?🤔
道です。氷河になってます。どこを歩けと?🤔
乾徳山・黒金山 沢も凍結
沢も凍結
乾徳山・黒金山 林道終点まで来ました。スタートから15kmくらいだったかな?
林道終点まで来ました。スタートから15kmくらいだったかな?
乾徳山・黒金山 林道終点ちょい先から、石塔尾根に乗ります。(もう少し先に入り口あった😆)
林道終点ちょい先から、石塔尾根に乗ります。(もう少し先に入り口あった😆)
乾徳山・黒金山 あれが石塔頭。
あれが石塔頭。
乾徳山・黒金山 倒木ラッシュ。踏み跡はほとんど無し。ピンテもたまにありますが、倒木のため意味無し
倒木ラッシュ。踏み跡はほとんど無し。ピンテもたまにありますが、倒木のため意味無し
乾徳山・黒金山 3000m障害かよ!😆
3000m障害かよ!😆
乾徳山・黒金山 そして、石塔頭ピーク制覇。第一号🤣
今日から☆ひいらぎ様を、バージンキラーと呼んでくださいね。
そして、石塔頭ピーク制覇。第一号🤣 今日から☆ひいらぎ様を、バージンキラーと呼んでくださいね。
乾徳山・黒金山 その先も倒木ラッシュ。
こういう時は、、、
「ひいらぎ様!お先にどーぞ!😃」
その先も倒木ラッシュ。 こういう時は、、、 「ひいらぎ様!お先にどーぞ!😃」
乾徳山・黒金山 右も左も上も下も倒木😆
右も左も上も下も倒木😆
乾徳山・黒金山 西滑頭到着。
(この前の石塔頭ピークは、三角点も道標も無し)
ちなみに、西滑頭の第一号は、私がおいしくいただきました。
西滑頭到着。 (この前の石塔頭ピークは、三角点も道標も無し) ちなみに、西滑頭の第一号は、私がおいしくいただきました。
乾徳山・黒金山 「三角点、でかくない?」という、ひいらぎ様の一声を実証するため、足と比較中
「三角点、でかくない?」という、ひいらぎ様の一声を実証するため、足と比較中
乾徳山・黒金山 ひいらぎ様、領域『無限縦走』展開中
ひいらぎ様、領域『無限縦走』展開中
乾徳山・黒金山 石塔頭から小ピーク二個挟んで西滑頭。
石塔頭から小ピーク二個挟んで西滑頭。
乾徳山・黒金山 ちょいアップ。見たことないだろ~😆
え?興味ない?
ちょいアップ。見たことないだろ~😆 え?興味ない?
乾徳山・黒金山 さて、天狗尾根取りつきです。
20km歩いたあとにこの尾根は、地獄です、、、👿
だって、、、
さて、天狗尾根取りつきです。 20km歩いたあとにこの尾根は、地獄です、、、👿 だって、、、
乾徳山・黒金山 右側の天狗尾根の登りの角度、、、おかしくない?😆
右側の天狗尾根の登りの角度、、、おかしくない?😆
乾徳山・黒金山 前半は徳ちゃん新道、後半は三股から登った前常念の岩場みたいなイメージ。勿論、鎖は設置されてません。
☆ひいらぎ様に、ガンガン置いていかれます。はえーよ😥
前半は徳ちゃん新道、後半は三股から登った前常念の岩場みたいなイメージ。勿論、鎖は設置されてません。 ☆ひいらぎ様に、ガンガン置いていかれます。はえーよ😥
乾徳山・黒金山 後ろには富士山
後ろには富士山
乾徳山・黒金山 抜群の眺望
抜群の眺望
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳稜線まで上がる崖
国師ヶ岳稜線まで上がる崖
乾徳山・黒金山 天狗岩見えてきました
天狗岩見えてきました
乾徳山・黒金山 下から見るとこんな感じ。回りこんで登れます。
下から見るとこんな感じ。回りこんで登れます。
乾徳山・黒金山 天狗岩の上には、、、
天狗岩の上には、、、
乾徳山・黒金山 剣が
剣が
乾徳山・黒金山 カツドンマンと剣。
撮影、結構命懸け🤣
カツドンマンと剣。 撮影、結構命懸け🤣
乾徳山・黒金山 甲武信ヶ岳方面をバックに
甲武信ヶ岳方面をバックに
乾徳山・黒金山 三宝山、甲武信ヶ岳、木賊山、雁坂峠方面が良く見えます。
三宝山、甲武信ヶ岳、木賊山、雁坂峠方面が良く見えます。
乾徳山・黒金山 雲海に浮かぶ富士山
雲海に浮かぶ富士山
乾徳山・黒金山 バイバイ😆👍✨
バイバイ😆👍✨
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳稜線までやっとこ登ったら、、、☆ひいらぎ様は余裕で撮影中
国師ヶ岳稜線までやっとこ登ったら、、、☆ひいらぎ様は余裕で撮影中
乾徳山・黒金山 撮影中のところを撮影中
撮影中のところを撮影中
乾徳山・黒金山 このトラロープから向こうが天狗尾根。大弛から甲武信ヶ岳に縦走する場合には、トラロープを越えずに左折
このトラロープから向こうが天狗尾根。大弛から甲武信ヶ岳に縦走する場合には、トラロープを越えずに左折
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳も貸し切り。大弛峠まで上がれないので、誰も来ません。
国師ヶ岳も貸し切り。大弛峠まで上がれないので、誰も来ません。
乾徳山・黒金山 雲海もくっきり
雲海もくっきり
乾徳山・黒金山 北奥千丈岳。これまた貸し切り。
北奥千丈岳。これまた貸し切り。
乾徳山・黒金山 金峰山方面。
本当は、雪を被った八ヶ岳がめちゃキレイだったんですが、伝わらないので脳内に保管
金峰山方面。 本当は、雪を被った八ヶ岳がめちゃキレイだったんですが、伝わらないので脳内に保管
乾徳山・黒金山 撮影大好きひいらぎ様
撮影大好きひいらぎ様
乾徳山・黒金山 シラビ平まで石楠花新道で降りてきました。ここまで☆ひいらぎ様にぶっちぎられました。
この後、暗闇の林道を8km下りますが、当然、ぶっちぎられました。
シラビ平まで石楠花新道で降りてきました。ここまで☆ひいらぎ様にぶっちぎられました。 この後、暗闇の林道を8km下りますが、当然、ぶっちぎられました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす