【医王山】今季初ワカンとビスク鍋

2020.12.27(日) 日帰り
random walker
random walker

活動詳細

もっと見る

《アプローチ》 車=30分(金沢-見上峠) 《登山コース》 8:16見上峠-8:48医王の里-9:33西尾平-10:13しがらくび-10:54/11:54白兀山(食事)-12:19蛇尾山-12:37夕霧峠-13:11しがらくび-13:25西尾平-13:52医王の里-14:11見上峠 (グレートトラバース風に) 暮れも押し詰まった12月27日の朝、random walkerは医王山スポーツセンターの近く、見上峠にいた。前日の晩、天気予報を見て急遽山行を決めたのだ。今シーズン初の雪山である。天気は薄曇り。だがこの時季、北陸の空はいつ急変しても不思議ではない。果たしてrandom walkerは2020年最後となる登山を楽しむことができるだろうか。 ここ最近、自宅でメスティンを使った山メシの研究を重ねてきたrandom walker。せっかくなので、白兀山の山頂でビスク鍋を作りたい。あいにく冷蔵庫にはエビも白身魚も見当たらず、あり合わせの具材をザックに入れて持ってきた。 午前8時16分、見上峠をスタート。気温は3度。登山道にはトレースがなく、林道をツボ足で歩き始める。積雪は見上峠で20cm、医王の里で30-40cm程度。スゲ池の上からトレースのある登山道に入り、途中、鉄塔の下でワカンを装着する。random walker、久しぶりに雪の上を歩く感触が楽しくて仕方がない。 ところが、西尾平でトレースが途絶えた。random walkerは一瞬迷ったものの、このまま登山道を進むことにした。積雪は50-60cmぐらい。トレースのない道を歩くのは不安だが、真っさらの雪上を自由気ままに歩く誘惑には勝てなかった。何度もコースから外れ、そのたびに赤リボンとYAMAPに助けられて復帰するという繰り返し。random walkerの脹脛と太腿がパンパンに張った。 しがらくびでトレースに出会い、安堵する。やはり長時間のラッセルは体力的に辛い。急登を登り切り、10時54分、白兀山(標高896m)山頂に到達した。気温は5度、微風、積雪約1m。奥医王山の右肩に見えるのは白山か、それとも雲だろうか。 ここで待望のランチタイム。メスティンにビスク鍋の素とミルクを入れ、混ぜながら加熱する。具材(キャベツ、シメジ、ポークウィンナー、油揚げ)を投入し、火が通ればでき上がり。具材に海鮮の要素がなくても十分美味しかった。残ったスープにチーズとコンビニおにぎりを入れ、リゾット風雑炊を作る。これもまた旨い。random walkerは全身に気力が漲ってくるのを感じた。 11時54分、尾根伝いに蛇尾山(同920m)経由で夕霧峠へ。朝のラッセルが響いたのか、まだ脹脛が張っている。奥医王山まで足を伸ばすのをやめ、林道をたどって下山する。途中で年配の方2人に追い抜かれた。random walkerは鍛え方がまだ足りないことを痛感した。来年、彼はどんな山に登ろうとしているのか。前人未踏の挑戦は続く。

医王山・白兀山・箱屋谷山 見上峠。先客は9台。
見上峠。先客は9台。
医王山・白兀山・箱屋谷山 登山道にトレースがなく、林道をツボ足で歩く。
登山道にトレースがなく、林道をツボ足で歩く。
医王山・白兀山・箱屋谷山 この辺りの積雪は20cm程度。
この辺りの積雪は20cm程度。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ミラーがあると撮りたくなる。
ミラーがあると撮りたくなる。
医王山・白兀山・箱屋谷山 あー、気持ちいい!
あー、気持ちいい!
医王山・白兀山・箱屋谷山 高尾山など犀奥の山々。
高尾山など犀奥の山々。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王の里。
医王の里。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スゲ池。
スゲ池。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ここから登山道へ。まだツボ足。
ここから登山道へ。まだツボ足。
医王山・白兀山・箱屋谷山 鉄塔。足が雪に沈むようになってきた。
鉄塔。足が雪に沈むようになってきた。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ワカンを装着する。
ワカンを装着する。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ウサギとヒトの足跡。
ウサギとヒトの足跡。
医王山・白兀山・箱屋谷山 西尾平の小屋。
西尾平の小屋。
医王山・白兀山・箱屋谷山 西尾平の登山口。
西尾平の登山口。
医王山・白兀山・箱屋谷山 まさかのノートレース。
まさかのノートレース。
医王山・白兀山・箱屋谷山 僕の先を歩くのはウサギのみ。
僕の先を歩くのはウサギのみ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀山。
白兀山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 しがらくびの標識。ここでトレースに出会う。
しがらくびの標識。ここでトレースに出会う。
医王山・白兀山・箱屋谷山 飛行機✈️
飛行機✈️
医王山・白兀山・箱屋谷山 急登。
急登。
医王山・白兀山・箱屋谷山 天気がよくなってきた。
天気がよくなってきた。
医王山・白兀山・箱屋谷山 小兀に到達。
小兀に到達。
医王山・白兀山・箱屋谷山 小兀からのパノラマ。
小兀からのパノラマ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀山直下。
白兀山直下。
医王山・白兀山・箱屋谷山 蛇尾山、奥医王山。
蛇尾山、奥医王山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀山山頂。
白兀山山頂。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山。右肩に見えるのは白山か?
奥医王山。右肩に見えるのは白山か?
医王山・白兀山・箱屋谷山 ここに陣取ってランチタイム。
ここに陣取ってランチタイム。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ビスク鍋を作る。
ビスク鍋を作る。
医王山・白兀山・箱屋谷山 具材(キャベツ、シメジ、ポークウィンナー、油揚げ)を投入。
具材(キャベツ、シメジ、ポークウィンナー、油揚げ)を投入。
医王山・白兀山・箱屋谷山 でき上がり!
でき上がり!
医王山・白兀山・箱屋谷山 残ったスープにチーズとコンビニおにぎりを投入。
残ったスープにチーズとコンビニおにぎりを投入。
医王山・白兀山・箱屋谷山 リゾット風雑炊。
リゾット風雑炊。
医王山・白兀山・箱屋谷山 尾根伝いに蛇尾山、夕霧峠へ。
尾根伝いに蛇尾山、夕霧峠へ。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀山を振り返る。
白兀山を振り返る。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山。
奥医王山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 蛇尾山。
蛇尾山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 蛇尾山山頂。
蛇尾山山頂。
医王山・白兀山・箱屋谷山 砺波平野。
砺波平野。
医王山・白兀山・箱屋谷山 ウサギの足跡と奥医王山。
ウサギの足跡と奥医王山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀平ヒュッテと奥医王山。
白兀平ヒュッテと奥医王山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀平ヒュッテからの砺波平野。
白兀平ヒュッテからの砺波平野。
医王山・白兀山・箱屋谷山 イオックス・アローザスキー場。
イオックス・アローザスキー場。
医王山・白兀山・箱屋谷山 夕霧峠の案内板。
夕霧峠の案内板。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山に登るのはやめた。
奥医王山に登るのはやめた。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スキーを担いだ人とすれ違う。
スキーを担いだ人とすれ違う。
医王山・白兀山・箱屋谷山 白兀山。
白兀山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 奥医王山。
奥医王山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 しがらくび。
しがらくび。
医王山・白兀山・箱屋谷山 西尾平。
西尾平。
医王山・白兀山・箱屋谷山 正面に白山、その左に大笠山。
正面に白山、その左に大笠山。
医王山・白兀山・箱屋谷山 医王の里。
医王の里。
医王山・白兀山・箱屋谷山 スゲ池とあずまや。
スゲ池とあずまや。
医王山・白兀山・箱屋谷山 見上峠に帰還。
見上峠に帰還。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす