内田の森、整備納め

2020.12.27(日) 日帰り
umisuki23
umisuki23

活動データ

タイム

08:14

距離

4.8km

上り

281m

下り

277m

活動詳細

もっと見る

今年最後の整備納めとして、内田の森にやってきました。 イマケンさんが前からの約束で、又、手伝いに来てくれました!感謝!感謝!m(__)m おかげさまで、なんとか、庚申塔までの整備が完了しました! ここから先は真ケ谷城跡あたりまではそれほどの荒れはありません。 真ケ谷城跡の周りは太い竹ヤブと倒木があり、荒れていますが、通れなくはありません。 次は下から少しずつ、根気よく整備をつづけ、なんとか、米沢の森から庚申塔を通り、真ケ谷城跡をたどる大周回ルートを完成させたいと思います。 イマケンさんと城跡について、いろいろ想像を膨らませながら、ここが郭で、堀切で、ここから敵に矢を射かけたのかなとか、いろいろ話しながら楽しく歩かせて頂きました。 真ケ谷城跡については余湖さんのホームページから、想像図を余湖さんのページURLと共に拝借し載せておきますので、ご興味のある方は是非覗いてみてあげてください。 真ケ谷の里道へ降りて、昨日歩いた疱瘡神の石碑をイマケンさんに紹介し、以前降りた、むじな坂下の馬頭観音からむじな坂を上がって車に戻ってきました。 重いフル装備だったので疲れました! まだまだ整備未完なので、ご注意願います。 真ケ谷城跡から真ケ谷の里へ降りるところは一部私有地を通っている可能性がありますので、地元の方に出会いましたら、くれぐれもご挨拶を忘れず、お願いしますね。 それから、むじな坂下の馬頭観音へ行くには、田んぼのイノシシ柵を何度も開閉させていただき、あぜ道を通り、最後、果樹園を通過させていただくしかなく、このルートについては、再度、整備活動代表のTさんから地主さんに確認いたします。 現在は農閑期なので、問題ないとは思いますが、やはり不特定多数が私有地を通り開閉用のイノシシゲートを開けて通過することはトラブルのもとですので、このルートはむじな坂のピストンだけにしたほうが良いかもしれません。 このあたりについては整備に合わせて情報を書き込んでいきますので、もしこちらを通りたい方はよく、情報をご確認ください。 内田の森は多くの興味深い石碑や城跡、古道などが多く、又、木の間から見える里や房総の山の風景など魅力いっぱいのところです。 是非、多くの方に訪れていただきたいコースなので、楽しみに整備完了をお待ちください。

 米沢の森 最新のルート図です。
荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。
荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。
ダウンロードはこちらから。https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
最新のルート図です。 荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。 荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。 ダウンロードはこちらから。https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
 米沢の森 今日は内田の森に車で入ろうとしたら、このようにチェーンがしてありました。
地主さんには代表から許可を得ていますので、チェーンを外して侵入させていただきました。
畑が荒らされたり、農機具盗難防止のためだそうです。
チェーンをしてある場合は左側から外れるようにしてますので、開けて入って、奥の右側の駐車スペースに車を入れて構わないそうです。
必ず又チェーンを元に戻しておいてくださいとのことです。
地主さんを見かけた場合はご挨拶をお忘れなく。
少し道が悪いので心配な方は第3駐車場の方が安心かもしれません。
今日は内田の森に車で入ろうとしたら、このようにチェーンがしてありました。 地主さんには代表から許可を得ていますので、チェーンを外して侵入させていただきました。 畑が荒らされたり、農機具盗難防止のためだそうです。 チェーンをしてある場合は左側から外れるようにしてますので、開けて入って、奥の右側の駐車スペースに車を入れて構わないそうです。 必ず又チェーンを元に戻しておいてくださいとのことです。 地主さんを見かけた場合はご挨拶をお忘れなく。 少し道が悪いので心配な方は第3駐車場の方が安心かもしれません。
 米沢の森 前回の続きから整備開始。
椎森山神のところの大きな倒木にイマケンさんと格闘して、なんとかくぐって通れるようにしました。
でもいつ倒れるか分かりませんので、上の山神様側を通っていただくよう、お願いします。
前回の続きから整備開始。 椎森山神のところの大きな倒木にイマケンさんと格闘して、なんとかくぐって通れるようにしました。 でもいつ倒れるか分かりませんので、上の山神様側を通っていただくよう、お願いします。
 米沢の森 気持ちよい尾根道の手前右下に分岐道。ここを下って行くと疱瘡神の所へ出られる道です。
気持ちよい尾根道の手前右下に分岐道。ここを下って行くと疱瘡神の所へ出られる道です。
 米沢の森 ここの倒木とうせんぼも
ここの倒木とうせんぼも
 米沢の森 チェーンソーで切断。
チェーンソーで切断。
 米沢の森 イマケンさんが一生懸命、藪と闘ってくれています。
イマケンさんが一生懸命、藪と闘ってくれています。
 米沢の森 気持ちの良い道になりました。
本日の予定の庚申塔まで整備完了しました。
気持ちの良い道になりました。 本日の予定の庚申塔まで整備完了しました。
 米沢の森 庚申塔周りの倒木も処理し、すっきり。
庚申塔は右に約35度傾いています。石の大きさを計測し、重量を計算しますと、およそ330kgぐらいと判明。
庚申塔周りの倒木も処理し、すっきり。 庚申塔は右に約35度傾いています。石の大きさを計測し、重量を計算しますと、およそ330kgぐらいと判明。
 米沢の森 石の台座もあります。
なんとか真っすぐして、この台座の上に乗せてあげたい。
石の台座もあります。 なんとか真っすぐして、この台座の上に乗せてあげたい。
 米沢の森 写真のとおり、この枯れ木の枝先にかろうじて引っかかっているだけなので、この向こうの木からロープで引っ張ってでも、倒壊だけは避けたいところです。
写真のとおり、この枯れ木の枝先にかろうじて引っかかっているだけなので、この向こうの木からロープで引っ張ってでも、倒壊だけは避けたいところです。
 米沢の森 庚申塔から二十三夜塔まではもう楽に来れるようになりました。そしてその先の真ヶ谷城址についてはこんな想像図がありました。
(出展:余湖くんのホームページhttp://otakeya.in.coocan.jp/info01/manasingayatu.htm#singayatu )
余湖さんの解説によると、二十三夜塔のピークとその先のピークとの間が少し鞍部になっていますが、それがこの図の(あ)のあたりで、その先のピークが(5)で(い)の大堀切もはっきり確認できました。
さらに下りてくると、竹林になりますが、それが(1)、(2)の2段の要害部分と思われます。
それをすぎると下の宿の里へ下りるV字の道となりこのあたりも下から敵が攻めてきたときの良い守り場所なのかなあと、イマケンさんと想像をめぐらしておりました。
城の中心郭の一番広い(3)の台地は現在、畑になっています。ここを見学される方は私有地であることを頭に入れて、地主さんとのトラブルを避けた行動をお願いしますね。
V字道をまっすぐ下りた先のイノシシ柵は自由に開閉して良いと地主さんのありがたい標識があります。
私たちはこちらではなく、西側の真ヶ谷側に下りましたが、こちらもやはり同様のご配慮をくれぐれもお願いします。
庚申塔から二十三夜塔まではもう楽に来れるようになりました。そしてその先の真ヶ谷城址についてはこんな想像図がありました。 (出展:余湖くんのホームページhttp://otakeya.in.coocan.jp/info01/manasingayatu.htm#singayatu ) 余湖さんの解説によると、二十三夜塔のピークとその先のピークとの間が少し鞍部になっていますが、それがこの図の(あ)のあたりで、その先のピークが(5)で(い)の大堀切もはっきり確認できました。 さらに下りてくると、竹林になりますが、それが(1)、(2)の2段の要害部分と思われます。 それをすぎると下の宿の里へ下りるV字の道となりこのあたりも下から敵が攻めてきたときの良い守り場所なのかなあと、イマケンさんと想像をめぐらしておりました。 城の中心郭の一番広い(3)の台地は現在、畑になっています。ここを見学される方は私有地であることを頭に入れて、地主さんとのトラブルを避けた行動をお願いしますね。 V字道をまっすぐ下りた先のイノシシ柵は自由に開閉して良いと地主さんのありがたい標識があります。 私たちはこちらではなく、西側の真ヶ谷側に下りましたが、こちらもやはり同様のご配慮をくれぐれもお願いします。
 米沢の森 真ヶ谷城址を下りて、里道をキョロキョロ、何か歴史に関わる地形は他にないかと探しながら、歩くイマケンさん。
楽しまれたでしょうか?
真ヶ谷城址を下りて、里道をキョロキョロ、何か歴史に関わる地形は他にないかと探しながら、歩くイマケンさん。 楽しまれたでしょうか?
 米沢の森 昨日確認した疱瘡神をご案内し、さらに進んで、以前むじな坂を下りて確認した、馬頭観音の3つの石碑の所にたどり着きました。
こちらには米沢の森のような仏像の彫り物はなく、文字だけですが、一つは大き目で立派です。
代表によると、昔はこの坂を牛や馬が荷を引いて登ったそうですが、かなり大変だったようで、事故でなくなった大切な家畜の為にこの位置にこの石碑が置かれているようです。
昨日確認した疱瘡神をご案内し、さらに進んで、以前むじな坂を下りて確認した、馬頭観音の3つの石碑の所にたどり着きました。 こちらには米沢の森のような仏像の彫り物はなく、文字だけですが、一つは大き目で立派です。 代表によると、昔はこの坂を牛や馬が荷を引いて登ったそうですが、かなり大変だったようで、事故でなくなった大切な家畜の為にこの位置にこの石碑が置かれているようです。
 米沢の森 ただ、冒頭にも書きましたが、ここへ来るには田んぼをぐるっと囲っているイノシシ除けの柵を何度も開閉して来なければならず、代表のTさんを通じて、再度田んぼの持ち主さんに、一般の方が馬頭観音からむじな坂へのハイキングをさせてもらうことへの意向を確認してもらってます。
最悪は上からむじな坂へ下りてきてピストンで又帰ってもらうことしか、だめかもしれませんので、とりあえず、私のルート図からは田んぼからのルートは削除しておきました。
そのあたり、ご理解、ご配慮をお願いいたします。
ただ、冒頭にも書きましたが、ここへ来るには田んぼをぐるっと囲っているイノシシ除けの柵を何度も開閉して来なければならず、代表のTさんを通じて、再度田んぼの持ち主さんに、一般の方が馬頭観音からむじな坂へのハイキングをさせてもらうことへの意向を確認してもらってます。 最悪は上からむじな坂へ下りてきてピストンで又帰ってもらうことしか、だめかもしれませんので、とりあえず、私のルート図からは田んぼからのルートは削除しておきました。 そのあたり、ご理解、ご配慮をお願いいたします。
 米沢の森 まだまだ整備をしていないむじな坂です。
荒れているところやかなり足元が悪いところがあります。
汚れてもいい靴や服装で来られることをお勧めします。
まだまだ整備をしていないむじな坂です。 荒れているところやかなり足元が悪いところがあります。 汚れてもいい靴や服装で来られることをお勧めします。
 米沢の森 むじな坂をなんとか上がってきました。
今日はチェーンソーや草刈り機を持ったフル装備なので、良い運動になりました。
足腰が鍛えられます。
途中、小動物の音が聞こえたとイマケンさんは言ってました。
ムジナかな?(笑)
今年最後の楽しい整備はこれでおしまいです。
皆様ありがとうございました。
むじな坂をなんとか上がってきました。 今日はチェーンソーや草刈り機を持ったフル装備なので、良い運動になりました。 足腰が鍛えられます。 途中、小動物の音が聞こえたとイマケンさんは言ってました。 ムジナかな?(笑) 今年最後の楽しい整備はこれでおしまいです。 皆様ありがとうございました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす