振り返ると、そこには絶景が! 戻る 次へ

またまた来ました大山に!の写真

2020.12.27(日) 10:19

振り返ると、そこには絶景が!

この写真を含む活動日記

46
0

07:56

7.2 km

1005 m

またまた来ました大山に!

大山・甲ヶ山・野田ヶ山 (鳥取, 岡山)

2020.12.27(日) 日帰り

 天候がよさそうな日曜日。その後は崩れるらしい。テンクラを見てもA。これは行かなくては!!ということで、いつものように、前日の夜第一駐車場に到着。そこで、車中泊。で、朝早く目覚めるはずが・・・・8時15分出発となった。  前回は、5合目付近までは雪がなかったのだが、今回は、この前の寒波で、駐車場から雪が・・・。ちょっと登ったらすぐにアイゼン装着。階段地獄ではなく、雪の上を歩く。こっちの方が気持ちがいい。あっという間に6合目。ここで、しばし休憩。今日は、青空。下りてくる人に話を聞くと、今日のご来光は最高だったそうだ。避難小屋には4名が宿泊、ご来光撮影には20名ぐらい登ってきていたということ。真っ暗の中雪山の登山・・迷いそう・・・。大山のご来光を拝むなら、避難小屋泊だなあ~やっぱり。  景色も最高で、登山道も、雪が多いので、ショートカットルートのようになっていて、これも気持ち的にいい。  山頂到着。直前にやや、雲ってきて、大山ブルーとはならなかったが、それでも展望は素晴らしく。宍道湖、中海、弓ヶ浜が一望。鳥取の海岸線もず~~っと見える。剣が峰方面も綺麗。写真をめちゃくちゃ撮る。撮る。山頂は風もなく暖かかったので、避難小屋に入らず、外で昼食。これも気持ちよかった。  下山するのはもったいない感じだったのだが、時間のこともあるので、下山開始。いつもの元谷方面へ。ショートカットをして、楽しむ。  下山して、豪円山の湯に入りに行こうと、車を駐車場にいれようとしたら、なんと、雪のこぶがあり、それに乗り上げて、車が動かなくなってしまった。温泉の受付に行き、事情を説明し、スコップをかり、雪をかく。しかし、雪もかたまっていて、なかなかはかどらない。そのうち、温泉から出てきた人もいて、駐車場をふさいでいる形になり、恐縮しながら、雪をかいていた。すると、車を押すのを手伝ってくださった。最初2人では動かなかったのだが、そのうち、5名になり、やっと救出。人の優しさにふれ、本当に感謝。  明日は、岩井の滝の氷瀑を見に行く予定。完全凍結をイメージしているのだが、果たして??