リベンジ@阿弥陀岳

2020.12.26(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

11:39

距離

11.6km

上り

1238m

下り

1234m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 43
休憩時間
1 時間 46
距離
5.2 km
上り / 下り
729 / 72 m
2
2
1 41
1 47
53
DAY 2
合計時間
6 時間 55
休憩時間
2 時間 22
距離
6.4 km
上り / 下り
509 / 1162 m
1 16
1 34
2

活動詳細

すべて見る

2020年締めくくりは、以前山頂目前で撤退した ”阿弥陀岳”に決着をつけに行ってきました。 撤退記録:https://yamap.com/activities/3045112 あれ以来、自分の中でずっとわだかまりとなっていた阿弥陀岳、 同じ条件でリベンジ予定でしたが、予想より積雪が少なく 山頂付近は良くも悪くも岩と雪のミックス。 自分の技量と根性で、果たして行けるのか!? 結末の行方は写真の方をどうぞ(^^) ///////////////////////////////////////////////////////////// いつの間にやら、年末ですね。 一年のスピードが加速度的に速く感じる今日この頃・・・とほほ。 さて皆様、今年も沢山のいいねやコメント、 ありがとうございました。 本当に励みになりました。 このYAMAPでしか繋がりがないのにね。 これも何かのご縁なんだと思います。 来年もまた、宜しくお願いいたします。 ありがとうございました! 皆さま、良いお年を! 山、楽しみましょう~(^^)

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 毎度、赤岳山荘まで車で一気にワープします。でっかい車に一人乗車。途中、大きなザックを持った方達追い抜く度、スミマセンと・・・。
毎度、赤岳山荘まで車で一気にワープします。でっかい車に一人乗車。途中、大きなザックを持った方達追い抜く度、スミマセンと・・・。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 自分史上初のチェーンアイゼン装着。こんなに歩きやすいとは知らなかった。
これなら12本爪のアイゼンとこれですべて対応できそうですね。軽アイゼンはもう出番なしかな。
自分史上初のチェーンアイゼン装着。こんなに歩きやすいとは知らなかった。 これなら12本爪のアイゼンとこれですべて対応できそうですね。軽アイゼンはもう出番なしかな。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 先ず目指すは赤岳鉱泉。昨日から、お昼はここでビーフカレーを食べることを考えてました。もう頭の中は”ナマステー”で一杯。
先ず目指すは赤岳鉱泉。昨日から、お昼はここでビーフカレーを食べることを考えてました。もう頭の中は”ナマステー”で一杯。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 皆さん、雪山は好きですか?私はもう好きでスキで(^^)。キンキンに冷えた空気、雪が音を吸収した独特の静寂、青空と雪の対比、雪を踏みしめて歩く感覚・・・、はぁ、たまらない。この時期はウキウキしてしまう。
皆さん、雪山は好きですか?私はもう好きでスキで(^^)。キンキンに冷えた空気、雪が音を吸収した独特の静寂、青空と雪の対比、雪を踏みしめて歩く感覚・・・、はぁ、たまらない。この時期はウキウキしてしまう。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 有名なマムート階段をパチリ。マムートジャパンがここ赤岳鉱泉の登山道整備に協賛しているとのこと。マムートってカッコイイイメージだけど、そういえば私の登山道具にマムートの製品がない・・・なんでだろう。
有名なマムート階段をパチリ。マムートジャパンがここ赤岳鉱泉の登山道整備に協賛しているとのこと。マムートってカッコイイイメージだけど、そういえば私の登山道具にマムートの製品がない・・・なんでだろう。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉、到着。青空がステキ。名物のアイスキャンディーは8割方完成ってとこかな。既に沢山のクライマーさんたちが登っていましたよ。
赤岳鉱泉、到着。青空がステキ。名物のアイスキャンディーは8割方完成ってとこかな。既に沢山のクライマーさんたちが登っていましたよ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 到着がちょっと早すぎたので、ランチ時間(11:00)までしばし休憩。ホットミルクをオーダー。ストーブの脇を確保し、まったり。冷えた身体に暖かいミルクが染みていくのがわかります。小屋にある宿泊者のノートを拝見させてもらいました。皆さん、いろいろな思いをもって山に来てるんだなぁ。自分も一言カキコしてきました(^^)
到着がちょっと早すぎたので、ランチ時間(11:00)までしばし休憩。ホットミルクをオーダー。ストーブの脇を確保し、まったり。冷えた身体に暖かいミルクが染みていくのがわかります。小屋にある宿泊者のノートを拝見させてもらいました。皆さん、いろいろな思いをもって山に来てるんだなぁ。自分も一言カキコしてきました(^^)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 念願のビーフカレーを食べ、次に目指すはテント場がある行者小屋。ここにはテントを張るのは3回目だったかな。今年はコロナの影響で小屋の営業はなし。トイレは使用できますが、キツーイ匂いが身体に付きますよ。
念願のビーフカレーを食べ、次に目指すはテント場がある行者小屋。ここにはテントを張るのは3回目だったかな。今年はコロナの影響で小屋の営業はなし。トイレは使用できますが、キツーイ匂いが身体に付きますよ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) おにゅうです。シングルウォール&設営のシンプルさに拘ってMSRのテントをポチっと。大きなベンチレーターがありますが、やはり結露は避けられず。スポンジでフキフキ。
おにゅうです。シングルウォール&設営のシンプルさに拘ってMSRのテントをポチっと。大きなベンチレーターがありますが、やはり結露は避けられず。スポンジでフキフキ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回は天候に恵まれ、ほぼ風もなく、青空も見事でした。シアワセ。
今回は天候に恵まれ、ほぼ風もなく、青空も見事でした。シアワセ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋のテント場は結局20張くらい。皆さんどんなテントなのか、何か工夫してないか、など興味津々でウォッチング。今回ヒルバーグのフロア無しテント発見。面白そうでした。
行者小屋のテント場は結局20張くらい。皆さんどんなテントなのか、何か工夫してないか、など興味津々でウォッチング。今回ヒルバーグのフロア無しテント発見。面白そうでした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) テント場の積雪は15cmほど。これから年末年始にかけて沢山積もるのかな。また雪洞泊チャレンジしたいな。
テント場の積雪は15cmほど。これから年末年始にかけて沢山積もるのかな。また雪洞泊チャレンジしたいな。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 荘厳な雰囲気の赤岳。冬の赤岳はやはり別格。そしてなんとも美しい。
荘厳な雰囲気の赤岳。冬の赤岳はやはり別格。そしてなんとも美しい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 横岳もお見事。ここ行者小屋から望む八ヶ岳スターズはもう言うことなしです。
横岳もお見事。ここ行者小屋から望む八ヶ岳スターズはもう言うことなしです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 真夜中に目が覚め、ちょっとお散歩。この日は満月で、星の瞬きは少なかったものの、月に照らされた山々と静寂のテント場はまた特別な空間でした。
真夜中に目が覚め、ちょっとお散歩。この日は満月で、星の瞬きは少なかったものの、月に照らされた山々と静寂のテント場はまた特別な空間でした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 明け方確認したときはテント内で氷点下14度でした。究極の”布団から出たくない”状態、着替えは掛け声とともに(^^)。外に出るとテントはバリバリに凍りついていました。
明け方確認したときはテント内で氷点下14度でした。究極の”布団から出たくない”状態、着替えは掛け声とともに(^^)。外に出るとテントはバリバリに凍りついていました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 真っ赤なモルゲンロートは見られませんでしたが、朝日に照らされる阿弥陀岳、これから登ると思うと武者震い。
さぁ、リベンジにいざ行かん!
真っ赤なモルゲンロートは見られませんでしたが、朝日に照らされる阿弥陀岳、これから登ると思うと武者震い。 さぁ、リベンジにいざ行かん!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 降雪も少なく、雪崩の心配がなかったので、前回同様、中岳沢を進みました。一緒のタイミングで登られた男性は中岳のコルから赤岳方面に向かわれました。写真はアンザイレンした二人組。ガイドさんなのかな?登りも下りも高速でびっくり。
降雪も少なく、雪崩の心配がなかったので、前回同様、中岳沢を進みました。一緒のタイミングで登られた男性は中岳のコルから赤岳方面に向かわれました。写真はアンザイレンした二人組。ガイドさんなのかな?登りも下りも高速でびっくり。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中岳のコルに到着、ここまでは無問題です。振り向けばそこに赤岳。厳冬期八ヶ岳縦走なんて、夢のまた夢だけど、ときめいてしまう。
中岳のコルに到着、ここまでは無問題です。振り向けばそこに赤岳。厳冬期八ヶ岳縦走なんて、夢のまた夢だけど、ときめいてしまう。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) さて、前回撤退した阿弥陀岳山頂直下の急斜面です。写真わかりますか?体感的には90度の直角。チビリそう。アイゼンを利かせ、ピッケルをしっかり使います。今回雪が少なく、岩と雪のミックスってのもゾクゾクしましたよ。
さて、前回撤退した阿弥陀岳山頂直下の急斜面です。写真わかりますか?体感的には90度の直角。チビリそう。アイゼンを利かせ、ピッケルをしっかり使います。今回雪が少なく、岩と雪のミックスってのもゾクゾクしましたよ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) リベンジ&念願の阿弥陀岳に登頂できました。ほぼ無風の山頂では居合わせた方達と談笑。同じ境遇、苦労を分かち合った人とは会話も弾みます。
リベンジ&念願の阿弥陀岳に登頂できました。ほぼ無風の山頂では居合わせた方達と談笑。同じ境遇、苦労を分かち合った人とは会話も弾みます。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳は勿論、写真の横岳(西壁)、南側は権現岳、富士山、御岳山と360度ナイスビューでした。
赤岳は勿論、写真の横岳(西壁)、南側は権現岳、富士山、御岳山と360度ナイスビューでした。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳をバックに自撮り。やったぜ感に浸ってます。今年の締めくくりは最高の山行ができました。
赤岳をバックに自撮り。やったぜ感に浸ってます。今年の締めくくりは最高の山行ができました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) パウダーを振りかけたような眼下には行者小屋。オレンジ色のマイテントもハッキリ見えました。
パウダーを振りかけたような眼下には行者小屋。オレンジ色のマイテントもハッキリ見えました。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 帰りは南沢ルート。前後に人はいなく、一人静かに歩きます。時々立ち止まり、この景色を楽しみます。このなんでもない樹林帯の雰囲気がいいんだよなぁ。
帰りは南沢ルート。前後に人はいなく、一人静かに歩きます。時々立ち止まり、この景色を楽しみます。このなんでもない樹林帯の雰囲気がいいんだよなぁ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 〆の食事は前回同様、談合坂SAで、やはり前回同様、海老天重。リベンジできたらこれをもう一度食べようと決めてました(^^)
〆の食事は前回同様、談合坂SAで、やはり前回同様、海老天重。リベンジできたらこれをもう一度食べようと決めてました(^^)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回の山行前に、アイゼンと登山靴のメインテナンス。アイゼンは歯先が丸まってたので、全部ヤスリで削りました。尖がってるでしょ。おかげで氷への食い込みが良くなった・・・ような気がする。
今回の山行前に、アイゼンと登山靴のメインテナンス。アイゼンは歯先が丸まってたので、全部ヤスリで削りました。尖がってるでしょ。おかげで氷への食い込みが良くなった・・・ような気がする。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 冬靴はゴローのエグリー。ワックスを塗り、磨き上げました。益々マイ足にフィットしてきて、どこにも痛みなし。つま先の冷えもありません。重いのがタマにキズだけど、信頼の証。登山ギアはコロコロ買い替える派だけど、これだけは一生大切に使うつもりです。
冬靴はゴローのエグリー。ワックスを塗り、磨き上げました。益々マイ足にフィットしてきて、どこにも痛みなし。つま先の冷えもありません。重いのがタマにキズだけど、信頼の証。登山ギアはコロコロ買い替える派だけど、これだけは一生大切に使うつもりです。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今回の本はこれ。山小屋の主人たちが語った驚くような”実話”を纏めた(34編)ものです。自分、山小屋は若干苦手なんだけど、この本は面白いです。やはり山小屋という特殊な環境が生むご主人たちの個性が光ってる。あ、ウエスタンマウンテニアリングのシュラフもポチリしちゃいました。年を越せるかなぁ(;'∀')
皆さま、ありがとうございました。
今回の本はこれ。山小屋の主人たちが語った驚くような”実話”を纏めた(34編)ものです。自分、山小屋は若干苦手なんだけど、この本は面白いです。やはり山小屋という特殊な環境が生むご主人たちの個性が光ってる。あ、ウエスタンマウンテニアリングのシュラフもポチリしちゃいました。年を越せるかなぁ(;'∀') 皆さま、ありがとうございました。

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。