シーズンインが(初)BCってどないよ?三国山

2020.12.27(日) 日帰り
あんちぐら
あんちぐら

活動データ

タイム

06:35

距離

8.7km

上り

762m

下り

767m

活動詳細

もっと見る

 以前から行こう行こうと誘われていて、ちょっこし興味はあったBC。 「スノーシュー無いよ」 「ワカン貸したる」 「ビーコン無いよ」 「アナログなら貸せる」 そんな訳でガイドさんみたいな友人に連れられて、借り物と手持ちの装備で初めてのBCへ。  よく考えたら、ワカンも本格的に歩くのは初めてかも…(笑)。前半は林道、途中からは尾根を登って行くというコース。ガイドさんはスキーでシール登行なので、当然ついていけません。待ってもらってるので、どうしても頑張ってしまい、尾根に入る前に汗だくだくで、上はインナーシャツのみに…。マゾヒストを自称していましたが、まだまだでした、キツい。ワカンが沈み込むごとに、積み重ねた標高が自動的に差し引かれてると思ったら、なんちゅう効率の悪さかと。  久々に、あちこちの筋肉が攣りました…。初めての経験は色々な気付きを与えてくれます。やっとこたどり着いた山頂で叫びます。 「スキーリフトは偉大なり!!」 今まで、リフト代高いとか言ってごめんなさい。行きの車の中で「山頂で部品付けたり外したりのスプリットはナシかな〜」とか言ってましたが、全然アリですごめんなさい。  さて、お楽しみの下りですが、これまたなかなか一筋縄では行きません。予想はしてましたが、前半の緩い下りや登り返しは、着けたり外したり片足埋まったり。スキーは漕げるので、またしてもハンデです。斜度が出てきた中腹からは、短いながらもソレっぽく乗れて、そこそこ楽しめました。ラストの林道部分、車まで一気だろうと思っていたのに、前半が予想外に走らず苦労するはめに。  とりあえず、無事に降りてきましたが、諸々改善の余地だらけ。初めてなので、当然といえば当然ですが。 「次回はスノーシュー貸してくれ!」 「スノーシューはない」 だそうです。  雪が積もって地下足袋で徘徊できなくなったらオフかなーとも思っていたのですが、どうなるかな〜?  

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。