【イブイブに猪臥山(いぶしやま)】青空と霧氷を求めて

2020.12.23(水) 日帰り
tom32
tom32

青空を求めてイブイブの休日に飛騨の猪臥山へ 猪臥山山頂まで500mの標識が見えたあたりで視界のすべてが霧氷に覆われました そして、なんともいいタイミングで奇跡の青空 霧氷に青空は最強です 山頂では白山こそ雲のなかでしたが、御嶽山、笠ヶ岳、穂高連峰などが顔を覗かせてくれました この日の登山者は6名。山頂で最後にお会いした岐阜のにゃんこさんとお話ししながら下山しました 山行の詳細はヤマレコにもあります https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2816083.html

8:46 先行者は新型フォレスターのツボ足男性3人

8:46 先行者は新型フォレスターのツボ足男性3人

8:46 先行者は新型フォレスターのツボ足男性3人

歩き始めは着雪だけで無氷の森

歩き始めは着雪だけで無氷の森

歩き始めは着雪だけで無氷の森

昨日以前から+先行3人でトレースバッチリ

昨日以前から+先行3人でトレースバッチリ

昨日以前から+先行3人でトレースバッチリ

稜線上が白い。コレは期待できそう

稜線上が白い。コレは期待できそう

稜線上が白い。コレは期待できそう

ポコポコ雪に朝日さす

ポコポコ雪に朝日さす

ポコポコ雪に朝日さす

ここのハゲ斜面は積雪が増えたら雪崩れそう

ここのハゲ斜面は積雪が増えたら雪崩れそう

ここのハゲ斜面は積雪が増えたら雪崩れそう

この方が速いのでワカンはいてます

この方が速いのでワカンはいてます

この方が速いのでワカンはいてます

渡渉ポイント。水はほとんどなし

渡渉ポイント。水はほとんどなし

渡渉ポイント。水はほとんどなし

渡渉するとすぐ登山口。ここから稜線をまっすぐ登る

渡渉するとすぐ登山口。ここから稜線をまっすぐ登る

渡渉するとすぐ登山口。ここから稜線をまっすぐ登る

積雪量はそこそこありますから、トレース外れるとハマります

積雪量はそこそこありますから、トレース外れるとハマります

積雪量はそこそこありますから、トレース外れるとハマります

着雪だけで無氷だなぁとと思っていたら霧氷はいきなり現れる

着雪だけで無氷だなぁとと思っていたら霧氷はいきなり現れる

着雪だけで無氷だなぁとと思っていたら霧氷はいきなり現れる

景色のいいところ

景色のいいところ

景色のいいところ

霧氷がビッシリ

霧氷がビッシリ

霧氷がビッシリ

霧氷はこの看板の少し前からあらわれました

霧氷はこの看板の少し前からあらわれました

霧氷はこの看板の少し前からあらわれました

トゲトゲの霧氷

トゲトゲの霧氷

トゲトゲの霧氷

下山時にはここから穂高連峰が見えました

下山時にはここから穂高連峰が見えました

下山時にはここから穂高連峰が見えました

カラマツの松ぼっくり。可愛らしいもの

カラマツの松ぼっくり。可愛らしいもの

カラマツの松ぼっくり。可愛らしいもの

カラマツ林の霧氷はシャープな感じで美しい

カラマツ林の霧氷はシャープな感じで美しい

カラマツ林の霧氷はシャープな感じで美しい

凛とした樹形が美しい

凛とした樹形が美しい

凛とした樹形が美しい

青空にきた~

青空にきた~

青空にきた~

視界が霧氷で埋めつくされてる

視界が霧氷で埋めつくされてる

視界が霧氷で埋めつくされてる

青空に霧氷

青空に霧氷

青空に霧氷

霧氷並木

霧氷並木

霧氷並木

山頂手前のピークへ

山頂手前のピークへ

山頂手前のピークへ

青空に向かって手を開いているよう

青空に向かって手を開いているよう

青空に向かって手を開いているよう

カラマツ林を振り返りながら

カラマツ林を振り返りながら

カラマツ林を振り返りながら

美しいなぁ

美しいなぁ

美しいなぁ

帰るころは魔法が解けてるだろうなあ

帰るころは魔法が解けてるだろうなあ

帰るころは魔法が解けてるだろうなあ

山頂手前のお宮

山頂手前のお宮

山頂手前のお宮

山頂へ。人がいる

山頂へ。人がいる

山頂へ。人がいる

山頂からは御嶽山がドーン

山頂からは御嶽山がドーン

山頂からは御嶽山がドーン

ヤマノトリコの雷鳥T

ヤマノトリコの雷鳥T

ヤマノトリコの雷鳥T

今日は白山見えないね~。かなりねばったけど

今日は白山見えないね~。かなりねばったけど

今日は白山見えないね~。かなりねばったけど

御嶽山見ながら下山開始

御嶽山見ながら下山開始

御嶽山見ながら下山開始

裏銀座、笠ヶ岳、穂高連峰

裏銀座、笠ヶ岳、穂高連峰

裏銀座、笠ヶ岳、穂高連峰

小さきものを愛でる

小さきものを愛でる

小さきものを愛でる

笠ヶ岳と穂高連峰がバッチリ

笠ヶ岳と穂高連峰がバッチリ

笠ヶ岳と穂高連峰がバッチリ

天使のはしご

天使のはしご

天使のはしご

雪山はバタバタとかけ降りる

雪山はバタバタとかけ降りる

雪山はバタバタとかけ降りる

クマの足跡か?

クマの足跡か?

クマの足跡か?

まだ日が高いウチに下山

まだ日が高いウチに下山

まだ日が高いウチに下山

8:46 先行者は新型フォレスターのツボ足男性3人

歩き始めは着雪だけで無氷の森

昨日以前から+先行3人でトレースバッチリ

稜線上が白い。コレは期待できそう

ポコポコ雪に朝日さす

ここのハゲ斜面は積雪が増えたら雪崩れそう

この方が速いのでワカンはいてます

渡渉ポイント。水はほとんどなし

渡渉するとすぐ登山口。ここから稜線をまっすぐ登る

積雪量はそこそこありますから、トレース外れるとハマります

着雪だけで無氷だなぁとと思っていたら霧氷はいきなり現れる

景色のいいところ

霧氷がビッシリ

霧氷はこの看板の少し前からあらわれました

トゲトゲの霧氷

下山時にはここから穂高連峰が見えました

カラマツの松ぼっくり。可愛らしいもの

カラマツ林の霧氷はシャープな感じで美しい

凛とした樹形が美しい

青空にきた~

視界が霧氷で埋めつくされてる

青空に霧氷

霧氷並木

山頂手前のピークへ

青空に向かって手を開いているよう

カラマツ林を振り返りながら

美しいなぁ

帰るころは魔法が解けてるだろうなあ

山頂手前のお宮

山頂へ。人がいる

山頂からは御嶽山がドーン

ヤマノトリコの雷鳥T

今日は白山見えないね~。かなりねばったけど

御嶽山見ながら下山開始

裏銀座、笠ヶ岳、穂高連峰

小さきものを愛でる

笠ヶ岳と穂高連峰がバッチリ

天使のはしご

雪山はバタバタとかけ降りる

クマの足跡か?

まだ日が高いウチに下山

類似するルートを通った活動日記