白髪岳 霜華

2020.12.23(水) 日帰り
もっちゃん
もっちゃん

九州脊梁の南端にある球磨三山の1つ、旧九州百名山の白髪岳⛰ ブナ林の南限といわれる猪ノ子伏から白髪岳の登山道稜線一帯は、自然環境保全地域に指定されていて、見事な自然林が残っています。 三山の中で未踏だった白髪岳。寒波が緩んで霧氷は無理でしょうが、芸術的な形の霜柱(霜華)鑑賞を期待して行ってみました。 で、…登山開始前の林道に霜柱大量に発見!登山前に目標達成ー😆 霧氷や霜柱なしだとしても、美しい自然林と素晴らしい展望は好みの雰囲気。ステキなお山でした😊 朝霧が立ち込めた、幻想的な人吉盆地の風景も忘れ難い…

今年初😍
林道沿いでみっけ!

今年初😍 林道沿いでみっけ!

今年初😍 林道沿いでみっけ!

飴細工みたい😊

飴細工みたい😊

飴細工みたい😊

特盛。

特盛。

特盛。

すごい!けどこんなに大きいと可愛げはない💧

すごい!けどこんなに大きいと可愛げはない💧

すごい!けどこんなに大きいと可愛げはない💧

南限のブナ林だそうです

南限のブナ林だそうです

南限のブナ林だそうです

スタート

スタート

スタート

了解です!

了解です!

了解です!

何とか星人みたいな

何とか星人みたいな

何とか星人みたいな

日が高くなってきた✨

日が高くなってきた✨

日が高くなってきた✨

息切れもしない間に到着

息切れもしない間に到着

息切れもしない間に到着

晴れてきました♪

晴れてきました♪

晴れてきました♪

名札いっぱい

名札いっぱい

名札いっぱい

アカガシ

アカガシ

アカガシ

木の名前がたくさん表示されていて楽しい

木の名前がたくさん表示されていて楽しい

木の名前がたくさん表示されていて楽しい

密

お花みたいな霜柱

お花みたいな霜柱

お花みたいな霜柱

こうなった理由が知りたい…

こうなった理由が知りたい…

こうなった理由が知りたい…

白髪岳が見えてきた

白髪岳が見えてきた

白髪岳が見えてきた

左手には市房山

左手には市房山

左手には市房山

倒木が多い

倒木が多い

倒木が多い

三池神社  雨乞いの神様

三池神社  雨乞いの神様

三池神社  雨乞いの神様

地元ですね

地元ですね

地元ですね

白髪岳山頂が見えた
山頂付近は倒木が多く、ほとんど木が無い。酸性雨?鹿の食害?森林伐採?諸説あるらしい

白髪岳山頂が見えた 山頂付近は倒木が多く、ほとんど木が無い。酸性雨?鹿の食害?森林伐採?諸説あるらしい

白髪岳山頂が見えた 山頂付近は倒木が多く、ほとんど木が無い。酸性雨?鹿の食害?森林伐採?諸説あるらしい

山頂の奥に市房山

山頂の奥に市房山

山頂の奥に市房山

平成4年に佐賀の黒髪山と姉妹締結。
ということで、山頂に陶磁器の白髪岳図あり。

平成4年に佐賀の黒髪山と姉妹締結。 ということで、山頂に陶磁器の白髪岳図あり。

平成4年に佐賀の黒髪山と姉妹締結。 ということで、山頂に陶磁器の白髪岳図あり。

市房山と石堂山

市房山と石堂山

市房山と石堂山

次に向かう陀来水岳

次に向かう陀来水岳

次に向かう陀来水岳

オシャレな山めしは無し😌
飲み切れるミニサイズがお気に入り🥤
山頂で霧島連山が全容を現すのをしばし待つことに

オシャレな山めしは無し😌 飲み切れるミニサイズがお気に入り🥤 山頂で霧島連山が全容を現すのをしばし待つことに

オシャレな山めしは無し😌 飲み切れるミニサイズがお気に入り🥤 山頂で霧島連山が全容を現すのをしばし待つことに

高千穂峰と韓国岳の頭ははっきり見える

高千穂峰と韓国岳の頭ははっきり見える

高千穂峰と韓国岳の頭ははっきり見える

北側の市房山ははっきり見え出した

北側の市房山ははっきり見え出した

北側の市房山ははっきり見え出した

南側はだめかなぁ…

南側はだめかなぁ…

南側はだめかなぁ…

午後ならスッキリ見えるのかな?

午後ならスッキリ見えるのかな?

午後ならスッキリ見えるのかな?

こちらは尾鈴山方面

こちらは尾鈴山方面

こちらは尾鈴山方面

真上は真っ青です

真上は真っ青です

真上は真っ青です

今日はこれまで。山頂を後にします

今日はこれまで。山頂を後にします

今日はこれまで。山頂を後にします

1300m以上はほとんどがブナ林

1300m以上はほとんどがブナ林

1300m以上はほとんどがブナ林

この辺は倒木だらけ

この辺は倒木だらけ

この辺は倒木だらけ

白髪岳を振り返る

白髪岳を振り返る

白髪岳を振り返る

鹿の防護ネットに沿って茅の迷路を歩きます。夏は藪漕ぎでしょうね…

鹿の防護ネットに沿って茅の迷路を歩きます。夏は藪漕ぎでしょうね…

鹿の防護ネットに沿って茅の迷路を歩きます。夏は藪漕ぎでしょうね…

ようやく茅から抜け出す
正面に陀来水岳

ようやく茅から抜け出す 正面に陀来水岳

ようやく茅から抜け出す 正面に陀来水岳

こじんまりした山頂は展望無し

こじんまりした山頂は展望無し

こじんまりした山頂は展望無し

林道に向かって下山します

林道に向かって下山します

林道に向かって下山します

凍ってます

凍ってます

凍ってます

ノコギリみたいな氷🪚🧊

ノコギリみたいな氷🪚🧊

ノコギリみたいな氷🪚🧊

沢と森

沢と森

沢と森

唯一の渡渉地点

唯一の渡渉地点

唯一の渡渉地点

ジグザグに登り返し

ジグザグに登り返し

ジグザグに登り返し

林道に出ました

林道に出ました

林道に出ました

歩いた稜線

歩いた稜線

歩いた稜線

さて帰りましょう

さて帰りましょう

さて帰りましょう

あさぎりの町と市房山

あさぎりの町と市房山

あさぎりの町と市房山

今年初😍 林道沿いでみっけ!

飴細工みたい😊

特盛。

すごい!けどこんなに大きいと可愛げはない💧

南限のブナ林だそうです

スタート

了解です!

何とか星人みたいな

日が高くなってきた✨

息切れもしない間に到着

晴れてきました♪

名札いっぱい

アカガシ

木の名前がたくさん表示されていて楽しい

お花みたいな霜柱

こうなった理由が知りたい…

白髪岳が見えてきた

左手には市房山

倒木が多い

三池神社  雨乞いの神様

地元ですね

白髪岳山頂が見えた 山頂付近は倒木が多く、ほとんど木が無い。酸性雨?鹿の食害?森林伐採?諸説あるらしい

山頂の奥に市房山

平成4年に佐賀の黒髪山と姉妹締結。 ということで、山頂に陶磁器の白髪岳図あり。

市房山と石堂山

次に向かう陀来水岳

オシャレな山めしは無し😌 飲み切れるミニサイズがお気に入り🥤 山頂で霧島連山が全容を現すのをしばし待つことに

高千穂峰と韓国岳の頭ははっきり見える

北側の市房山ははっきり見え出した

南側はだめかなぁ…

午後ならスッキリ見えるのかな?

こちらは尾鈴山方面

真上は真っ青です

今日はこれまで。山頂を後にします

1300m以上はほとんどがブナ林

この辺は倒木だらけ

白髪岳を振り返る

鹿の防護ネットに沿って茅の迷路を歩きます。夏は藪漕ぎでしょうね…

ようやく茅から抜け出す 正面に陀来水岳

こじんまりした山頂は展望無し

林道に向かって下山します

凍ってます

ノコギリみたいな氷🪚🧊

沢と森

唯一の渡渉地点

ジグザグに登り返し

林道に出ました

歩いた稜線

さて帰りましょう

あさぎりの町と市房山

類似するルートを通った活動日記