中世城郭「朝倉城」史跡~バーガ森

2015.05.27 日帰り Kochi

活動データ

タイム

03:02

距離

11.8km

上り

2,693m

下り

2,620m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日は朝一番で仕事が入っていたため、仕事が終わってから軽く山歩き(^^) まずは自分の実家の裏山でもある朝倉城山! 四国屈指の中世城郭としての史跡を残し、戦国時代には長宗我部氏と本山氏が土佐中央部を奪い合う激戦地区としても名を残す。歴史ファンには少しは知れた場所! そんな場所とはつゆ知らず、幼少のころは遊びまわった場所(^_^;) 高知大学朝倉キャンパス近くにある登山口から登り始め、あっという間に詰ノ段(102m)にたどり着く。その道中には今もなお多くの史跡が残り、当時をうかがわせる。 朝倉城跡を後にして、新高梨の一大産地である針木にある浄水場北側を経由し、セメントで固められた山道をバーガ森方面へ向かう! 今回は低山なので暑いと予想したが、緑のトンネルに包まれた道は涼しく、わりと快適に歩くことができた(^^) バーガ森手前に霊園があり、少しわかりにくいが、霊園のトイレ西側に山頂に向かう山道がある。 山頂まではあっという間だが、草の茂りはじめた山道は蜘蛛の巣もはって歩きにくい(^_^;) バーガ森山頂(145m)には三角点もあり、どなたかが作った山頂の小さな標識もあった! 山頂で折り返し、登り口のあった霊園脇の木陰で軽く昼食。 昼食後は、仁淀川の土手沿いにある田園を歩き、JR四国のいの駅に到着。 久しぶりに乗ったワンマンの汽車は、3時間かけて歩いた距離をものの10分程度で帰ってくれました(^_^;) 梅雨入り前の爽やかで、お花いっぱいの里山散策だった!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。