竜ヶ岳と中ノ倉峠(2017.6.3)

2017.06.03(土) 日帰り Shizuoka, Yamanashi

朝起きて富士山を見ると雲一つなく。 念願であった「晴れている富士山が見える竜ヶ岳」へピストンしに行きました。 忘れないうちにメモしておきますが、晴れている時は山頂まで登ったら、同じ道を降りる方がいいです。 富士山を見ながら下りることができます。 石仏ルートから登り、下りは湖畔登山口方面へ行きました。 が、富士山を眺めながら登って来てしまうと、下りの湖畔登山口への山道が味気なくなると思います。(しかも初めてだと林道に出る付近で迷いやすい。) 笹の多い道と聞いていましたが、奇麗に刈り取ってくれてありました。 石仏ルートの景色は最高です。 山頂に着く少し前に、ラーメンを食べるブキを忘れて来たのに気づきショック。 山頂に着くと結構な人がいました。 おにぎりを食べ、千円札に載っている富士山の景色を見に「中ノ倉峠」に向かいました。 そのため軌跡が?になっています。 ◎動画は初めて行く方用です。 ※今日の忘れ物 1.ブキ 2.モバイルバッテリー

139号線~300号線~709号線(本陣つかさを左折)へ。
するとこの看板(本栖湖キャンプ場)が見えてきます。
「竜ヶ岳登山道入口」の看板も小さいですが中央にあります。
1/80 2017.06.03(土) 09:38

139号線~300号線~709号線(本陣つかさを左折)へ。 するとこの看板(本栖湖キャンプ場)が見えてきます。 「竜ヶ岳登山道入口」の看板も小さいですが中央にあります。

139号線~300号線~709号線(本陣つかさを左折)へ。 するとこの看板(本栖湖キャンプ場)が見えてきます。 「竜ヶ岳登山道入口」の看板も小さいですが中央にあります。

駐車場はこんな感じです。
今日はすごい人です。
2/80 2017.06.03(土) 09:38

駐車場はこんな感じです。 今日はすごい人です。

駐車場はこんな感じです。 今日はすごい人です。

キャンプ場の管理事務所方面に向かいます。
富士山が見えているとわかりやすいかも。
3/80 2017.06.03(土) 09:39

キャンプ場の管理事務所方面に向かいます。 富士山が見えているとわかりやすいかも。

キャンプ場の管理事務所方面に向かいます。 富士山が見えているとわかりやすいかも。

管理事務所前の看板。1つ目。
4/80 2017.06.03(土) 09:40

管理事務所前の看板。1つ目。

管理事務所前の看板。1つ目。

少し行って2つ目。
トイレと書いてありますが、このトイレを下山後に利用すると懐かしいトイレでした。
5/80 2017.06.03(土) 09:40

少し行って2つ目。 トイレと書いてありますが、このトイレを下山後に利用すると懐かしいトイレでした。

少し行って2つ目。 トイレと書いてありますが、このトイレを下山後に利用すると懐かしいトイレでした。

3個目の看板。
6/80 2017.06.03(土) 09:40

3個目の看板。

3個目の看板。

4個目。
7/80 2017.06.03(土) 09:42

4個目。

4個目。

4個目の看板ちょい左を見た図。
8/80 2017.06.03(土) 09:42

4個目の看板ちょい左を見た図。

4個目の看板ちょい左を見た図。

ここを通り・・・
9/80 2017.06.03(土) 09:43

ここを通り・・・

ここを通り・・・

5個目の看板。
10/80 2017.06.03(土) 09:44

5個目の看板。

5個目の看板。

6個目。
帰りはここを通ると思いますが、真っすぐ行くと来た道と異なるので注意が必要です。
最終的にキャンプ場へは着きますが。
11/80 2017.06.03(土) 09:44

6個目。 帰りはここを通ると思いますが、真っすぐ行くと来た道と異なるので注意が必要です。 最終的にキャンプ場へは着きますが。

6個目。 帰りはここを通ると思いますが、真っすぐ行くと来た道と異なるので注意が必要です。 最終的にキャンプ場へは着きますが。

同じく6個目の看板、少し右を向いた図です。
道路が見えていますね。
12/80 2017.06.03(土) 09:44

同じく6個目の看板、少し右を向いた図です。 道路が見えていますね。

同じく6個目の看板、少し右を向いた図です。 道路が見えていますね。

この道路を渡ります。
13/80 2017.06.03(土) 09:44

この道路を渡ります。

この道路を渡ります。

道路を渡ってすぐの写真です。
看板があります。
14/80 2017.06.03(土) 09:45

道路を渡ってすぐの写真です。 看板があります。

道路を渡ってすぐの写真です。 看板があります。

少し進むと通行止めの門と右に看板が見えます。
15/80 2017.06.03(土) 09:47

少し進むと通行止めの門と右に看板が見えます。

少し進むと通行止めの門と右に看板が見えます。

通行止めの門の左の道に行くべしという意味です。
なので真っすぐでOK。
16/80 2017.06.03(土) 09:47

通行止めの門の左の道に行くべしという意味です。 なので真っすぐでOK。

通行止めの門の左の道に行くべしという意味です。 なので真っすぐでOK。

すぐに分岐がありますが、右側です。
上る方向。
(多分左でも行けると思いますが遠回り?)
17/80 2017.06.03(土) 09:49

すぐに分岐がありますが、右側です。 上る方向。 (多分左でも行けると思いますが遠回り?)

すぐに分岐がありますが、右側です。 上る方向。 (多分左でも行けると思いますが遠回り?)

最初は階段もあります。
18/80 2017.06.03(土) 09:50

最初は階段もあります。

最初は階段もあります。

平坦地に出ました。
19/80 2017.06.03(土) 10:19

平坦地に出ました。

平坦地に出ました。

ここからは本栖湖が見えます。
20/80 2017.06.03(土) 10:19

ここからは本栖湖が見えます。

ここからは本栖湖が見えます。

アルプスも。
21/80 2017.06.03(土) 10:19

アルプスも。

アルプスも。

反対側は富士山が見えます。
22/80 2017.06.03(土) 10:20

反対側は富士山が見えます。

反対側は富士山が見えます。

望遠レンズで。
23/80 2017.06.03(土) 10:30

望遠レンズで。

望遠レンズで。

宝永山は見えません。
24/80 2017.06.03(土) 10:33

宝永山は見えません。

宝永山は見えません。

東屋が建っているのが見えるでしょうか?
中央、笹の上です。
25/80 2017.06.03(土) 10:43

東屋が建っているのが見えるでしょうか? 中央、笹の上です。

東屋が建っているのが見えるでしょうか? 中央、笹の上です。

東屋に到着しました。
階段など破損しています。
26/80 2017.06.03(土) 10:46

東屋に到着しました。 階段など破損しています。

東屋に到着しました。 階段など破損しています。

東屋からの富士山です。
27/80 2017.06.03(土) 10:46

東屋からの富士山です。

東屋からの富士山です。

どこかわかりませんが後で見てみようと望遠レンズで。
28/80 2017.06.03(土) 10:51

どこかわかりませんが後で見てみようと望遠レンズで。

どこかわかりませんが後で見てみようと望遠レンズで。

同じく望遠レンズで。
29/80 2017.06.03(土) 10:51

同じく望遠レンズで。

同じく望遠レンズで。

東屋が傾いているのか撮影技術レベル低すぎなのかはわかりません。
30/80 2017.06.03(土) 10:52

東屋が傾いているのか撮影技術レベル低すぎなのかはわかりません。

東屋が傾いているのか撮影技術レベル低すぎなのかはわかりません。

登っている人は・・・見えませんでした。
31/80 2017.06.03(土) 10:53

登っている人は・・・見えませんでした。

登っている人は・・・見えませんでした。

笹は刈り取られていました。
32/80 2017.06.03(土) 11:26

笹は刈り取られていました。

笹は刈り取られていました。

こういう景色を眺めながら登れます。
33/80 2017.06.03(土) 11:30

こういう景色を眺めながら登れます。

こういう景色を眺めながら登れます。

分岐点です。
左が山頂、右は登ってきた道(石仏ルート)、湖畔登山口は下りに利用した道となります。
34/80 2017.06.03(土) 11:40

分岐点です。 左が山頂、右は登ってきた道(石仏ルート)、湖畔登山口は下りに利用した道となります。

分岐点です。 左が山頂、右は登ってきた道(石仏ルート)、湖畔登山口は下りに利用した道となります。

こういう感じで分岐点を山頂方面に向かいます。
35/80 2017.06.03(土) 11:40

こういう感じで分岐点を山頂方面に向かいます。

こういう感じで分岐点を山頂方面に向かいます。

ここまで来ればあと少しです。
36/80 2017.06.03(土) 11:49

ここまで来ればあと少しです。

ここまで来ればあと少しです。

山頂に到着しました。
37/80 2017.06.03(土) 11:50

山頂に到着しました。

山頂に到着しました。

山頂からの富士山です。
38/80 2017.06.03(土) 11:50

山頂からの富士山です。

山頂からの富士山です。

山頂からの分岐です。
端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面。
39/80 2017.06.03(土) 11:51

山頂からの分岐です。 端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面。

山頂からの分岐です。 端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面。

「端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面」の看板を少し左を向いた図。
40/80 2017.06.03(土) 11:51

「端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面」の看板を少し左を向いた図。

「端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面」の看板を少し左を向いた図。

標高は書かれていませんでした。
41/80 2017.06.03(土) 11:52

標高は書かれていませんでした。

標高は書かれていませんでした。

南ア。
42/80 2017.06.03(土) 11:52

南ア。

南ア。

南ア。
43/80 2017.06.03(土) 11:52

南ア。

南ア。

南ア。
44/80 2017.06.03(土) 11:53

南ア。

南ア。

富士山。
45/80 2017.06.03(土) 11:53

富士山。

富士山。

もう一つ富士山。
46/80 2017.06.03(土) 11:53

もう一つ富士山。

もう一つ富士山。

この看板は文字が良く見えませんでした。
47/80 2017.06.03(土) 11:56

この看板は文字が良く見えませんでした。

この看板は文字が良く見えませんでした。

ラーメンをたべるために、割りばしを持って行かねばと思っていたのですが、山頂直前で忘れたことを思い出しました。
せっかく持ってきたのでセットだけして記念撮影。
48/80 2017.06.03(土) 12:04

ラーメンをたべるために、割りばしを持って行かねばと思っていたのですが、山頂直前で忘れたことを思い出しました。 せっかく持ってきたのでセットだけして記念撮影。

ラーメンをたべるために、割りばしを持って行かねばと思っていたのですが、山頂直前で忘れたことを思い出しました。 せっかく持ってきたのでセットだけして記念撮影。

下りは湖畔登山口ルートで。
こんな感じです。
49/80 2017.06.03(土) 12:51

下りは湖畔登山口ルートで。 こんな感じです。

下りは湖畔登山口ルートで。 こんな感じです。

周遊歩道方面(赤色ルート)に行きましたが、スポーツセンター方面に行った方が早くて楽だと思います。
周遊歩道は迷いやすいです。
50/80 2017.06.03(土) 13:06

周遊歩道方面(赤色ルート)に行きましたが、スポーツセンター方面に行った方が早くて楽だと思います。 周遊歩道は迷いやすいです。

周遊歩道方面(赤色ルート)に行きましたが、スポーツセンター方面に行った方が早くて楽だと思います。 周遊歩道は迷いやすいです。

ここも分岐になっているのですが、右側に向かいました。
51/80 2017.06.03(土) 13:06

ここも分岐になっているのですが、右側に向かいました。

ここも分岐になっているのですが、右側に向かいました。

他にも分岐点やここでいいのかと思う道がありましたが、無事に下まで下りてきました。
ここを右に向かいます。
52/80 2017.06.03(土) 13:27

他にも分岐点やここでいいのかと思う道がありましたが、無事に下まで下りてきました。 ここを右に向かいます。

他にも分岐点やここでいいのかと思う道がありましたが、無事に下まで下りてきました。 ここを右に向かいます。

気持ちの良い林道でした。
53/80 2017.06.03(土) 13:30

気持ちの良い林道でした。

気持ちの良い林道でした。

スポーツセンター方面へ。
54/80 2017.06.03(土) 13:30

スポーツセンター方面へ。

スポーツセンター方面へ。

朝、渡った道路に出ました。
車が止まっている付近が朝渡ったところです。
少し離れたところに出ましたね。
55/80 2017.06.03(土) 13:33

朝、渡った道路に出ました。 車が止まっている付近が朝渡ったところです。 少し離れたところに出ましたね。

朝、渡った道路に出ました。 車が止まっている付近が朝渡ったところです。 少し離れたところに出ましたね。

車が止まっているところまで少し歩くと、朝見た看板がありました。
56/80 2017.06.03(土) 13:34

車が止まっているところまで少し歩くと、朝見た看板がありました。

車が止まっているところまで少し歩くと、朝見た看板がありました。

キャンプ場内のトイレです。
今の時代にまだあるのですね。
小用です。
57/80 2017.06.03(土) 13:40

キャンプ場内のトイレです。 今の時代にまだあるのですね。 小用です。

キャンプ場内のトイレです。 今の時代にまだあるのですね。 小用です。

本栖湖の向こう側を目指します。
58/80 2017.06.03(土) 13:50

本栖湖の向こう側を目指します。

本栖湖の向こう側を目指します。

飲料補給。
59/80 2017.06.03(土) 13:52

飲料補給。

飲料補給。

左図に所要時間30分とあります。
60/80 2017.06.03(土) 14:00

左図に所要時間30分とあります。

左図に所要時間30分とあります。

ここを登ります。
61/80 2017.06.03(土) 14:01

ここを登ります。

ここを登ります。

少し開いたところ。
62/80 2017.06.03(土) 14:22

少し開いたところ。

少し開いたところ。

63/80 2017.06.03(土) 14:23
左です。
64/80 2017.06.03(土) 14:23

左です。

左です。

テプラで何か貼ってあります。
何と書いてあるかは実際に見てのお楽しみ。
65/80 2017.06.03(土) 14:24

テプラで何か貼ってあります。 何と書いてあるかは実際に見てのお楽しみ。

テプラで何か貼ってあります。 何と書いてあるかは実際に見てのお楽しみ。

と思ったらアップで撮影済でした。
66/80 2017.06.03(土) 14:24

と思ったらアップで撮影済でした。

と思ったらアップで撮影済でした。

すぐこの先が展望台です。
67/80 2017.06.03(土) 14:24

すぐこの先が展望台です。

すぐこの先が展望台です。

展望台に到着しました。
68/80 2017.06.03(土) 14:25

展望台に到着しました。

展望台に到着しました。

69/80 2017.06.03(土) 14:25
下を見るとこんな感じです。
70/80 2017.06.03(土) 14:25

下を見るとこんな感じです。

下を見るとこんな感じです。

71/80 2017.06.03(土) 14:25
お札を見ると逆さ富士がない以外は同じ風景?
72/80 2017.06.03(土) 14:25

お札を見ると逆さ富士がない以外は同じ風景?

お札を見ると逆さ富士がない以外は同じ風景?

富士山はかなりガスって来ています。
73/80 2017.06.03(土) 14:25

富士山はかなりガスって来ています。

富士山はかなりガスって来ています。

74/80 2017.06.03(土) 14:27
さっき登った竜ヶ岳は右ですね。
75/80 2017.06.03(土) 14:27

さっき登った竜ヶ岳は右ですね。

さっき登った竜ヶ岳は右ですね。

76/80 2017.06.03(土) 14:27
77/80 2017.06.03(土) 14:30
78/80 2017.06.03(土) 14:31
あさぎりフードパークに立ち寄り。
79/80

あさぎりフードパークに立ち寄り。

あさぎりフードパークに立ち寄り。

あままーまー?
80/80

あままーまー?

あままーまー?

139号線~300号線~709号線(本陣つかさを左折)へ。 するとこの看板(本栖湖キャンプ場)が見えてきます。 「竜ヶ岳登山道入口」の看板も小さいですが中央にあります。

駐車場はこんな感じです。 今日はすごい人です。

キャンプ場の管理事務所方面に向かいます。 富士山が見えているとわかりやすいかも。

管理事務所前の看板。1つ目。

少し行って2つ目。 トイレと書いてありますが、このトイレを下山後に利用すると懐かしいトイレでした。

3個目の看板。

4個目。

4個目の看板ちょい左を見た図。

ここを通り・・・

5個目の看板。

6個目。 帰りはここを通ると思いますが、真っすぐ行くと来た道と異なるので注意が必要です。 最終的にキャンプ場へは着きますが。

同じく6個目の看板、少し右を向いた図です。 道路が見えていますね。

この道路を渡ります。

道路を渡ってすぐの写真です。 看板があります。

少し進むと通行止めの門と右に看板が見えます。

通行止めの門の左の道に行くべしという意味です。 なので真っすぐでOK。

すぐに分岐がありますが、右側です。 上る方向。 (多分左でも行けると思いますが遠回り?)

最初は階段もあります。

平坦地に出ました。

ここからは本栖湖が見えます。

アルプスも。

反対側は富士山が見えます。

望遠レンズで。

宝永山は見えません。

東屋が建っているのが見えるでしょうか? 中央、笹の上です。

東屋に到着しました。 階段など破損しています。

東屋からの富士山です。

どこかわかりませんが後で見てみようと望遠レンズで。

同じく望遠レンズで。

東屋が傾いているのか撮影技術レベル低すぎなのかはわかりません。

登っている人は・・・見えませんでした。

笹は刈り取られていました。

こういう景色を眺めながら登れます。

分岐点です。 左が山頂、右は登ってきた道(石仏ルート)、湖畔登山口は下りに利用した道となります。

こういう感じで分岐点を山頂方面に向かいます。

ここまで来ればあと少しです。

山頂に到着しました。

山頂からの富士山です。

山頂からの分岐です。 端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面。

「端足峠、雨ヶ岳、毛無山方面」の看板を少し左を向いた図。

標高は書かれていませんでした。

南ア。

南ア。

南ア。

富士山。

もう一つ富士山。

この看板は文字が良く見えませんでした。

ラーメンをたべるために、割りばしを持って行かねばと思っていたのですが、山頂直前で忘れたことを思い出しました。 せっかく持ってきたのでセットだけして記念撮影。

下りは湖畔登山口ルートで。 こんな感じです。

周遊歩道方面(赤色ルート)に行きましたが、スポーツセンター方面に行った方が早くて楽だと思います。 周遊歩道は迷いやすいです。

ここも分岐になっているのですが、右側に向かいました。

他にも分岐点やここでいいのかと思う道がありましたが、無事に下まで下りてきました。 ここを右に向かいます。

気持ちの良い林道でした。

スポーツセンター方面へ。

朝、渡った道路に出ました。 車が止まっている付近が朝渡ったところです。 少し離れたところに出ましたね。

車が止まっているところまで少し歩くと、朝見た看板がありました。

キャンプ場内のトイレです。 今の時代にまだあるのですね。 小用です。

本栖湖の向こう側を目指します。

飲料補給。

左図に所要時間30分とあります。

ここを登ります。

少し開いたところ。

左です。

テプラで何か貼ってあります。 何と書いてあるかは実際に見てのお楽しみ。

と思ったらアップで撮影済でした。

すぐこの先が展望台です。

展望台に到着しました。

下を見るとこんな感じです。

お札を見ると逆さ富士がない以外は同じ風景?

富士山はかなりガスって来ています。

さっき登った竜ヶ岳は右ですね。

あさぎりフードパークに立ち寄り。

あままーまー?