千羽海崖トレイル31㎞の旅

2020.12.19(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:08

距離

29.3km

上り

2607m

下り

2614m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 8
休憩時間
15
距離
29.3 km
上り / 下り
2607 / 2614 m
26
34
45
2 59
49
32
29

活動詳細

すべて見る

2021年1月にある千羽海崖トレイルランニングレースの試走と階段トレーニング。 日和佐城からスタート。 走り始めはまずまず。緩い登り坂もゆっくり走る。 荒瀬、通り岩、千羽休憩所と進むうちに登り坂は歩きに。 山の中は風もあり寒い。 しかしウィンドブレーカーを羽織ってるので汗でびしょびしょに。(*_*) 白沢村の錦鯉を見物してから、山を越える。 南阿波サンラインを越えて、ロードに入ると、トレランの格好した方々4名に会う。 男子1名女子3名。そのうちの女子1名はお知り合い! 11月にあった禅僧山トレランレースの女子1位の方。 コースを聞いてから「気をつけて!」と挨拶し別れる。 水落辺りまで進むが、もうそろそろ折り返さないとゴールするのが遅くなる。海岸には降りず…。(^_^; おにぎりを食べながら来た道を引き返す。 400㍍くらいの山の登りはキツかった!行けども行けども、坂道と階段…。(T^T)そろそろ足が売り切れかけ…。 やっとひと山越え、白沢村を通り過ぎる。 またここからが階段地獄の始まり。登りの階段では木段を40段上がっては休憩の繰り返し。 段々日が傾き、夕暮れが迫る。 足は痛いが自然と早歩きになる。下り坂は何とか走る。 通り岩休憩所を通過する頃には薄暗くなってきた。 暗くなると、焦りや不安で風の音が獣のうなり声みたいに聞こえる…。(T^T)ほんまにうなり声聞こえたのよ。 不安な気持ちと戦いながら、何とか日和佐の町の灯りが見えるとこまで帰ってきた。 足元はもう真っ暗!ライトを持ってくりゃよかったなぁ…。 何とか日和佐城の駐車場まで帰りゴール! 今日は1回つまずき転けたがケガ無し。 今日の山行、無事終了しました! m(_ _)m

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。