白馬乗鞍温泉スキー場 Day1-2020シーズンスタート

2020.12.19(土) 日帰り
ぽっきー
ぽっきー

活動データ

タイム

05:50

距離

8.4km

上り

816m

下り

831m

活動詳細

もっと見る

心配していた雪不足。一気に積もりました。 てことで、金曜日の夜にどこのゲレンデに行こうか早速考え、近場で奥伊吹にしようかと思いましたが、息子を雪に慣れさせるために泊まりのがいいかなあと。 ゲレンデ直結のホテルが予約取れそうなのと、ファミリー向けという事で、答えが白馬乗鞍温泉。 去年までの息子は、ヘルメットかぶせて、ブーツも履かせて、グローブもしてというのが、人形のようにすればよかったのですが、自我が目覚めて、した事もない異物はどーしてもしてくれません。前日までに約2週間かけてウェアとヘルメットとブーツとグローブを一つづつなんとか付けてくれたのですが、ゲレンデに行って付けてくれるのか不安は尽きません。 当日は、朝10時ごろ白馬に到着。大雪です。まずは、ホテルでリフト券をいただくのとGoToのクーポンをもらい、ロッカーに荷物を移動。息子はまずウェア着てくれました!ブーツも履いてくれました!よーしいいぞー。でもヘルメットは頑なに拒否。グローブも拒否。雲行きが怪しくなってきました。ロッカーでソリを引いて遊んでるのが、かすかな期待。いざゲレンデへ。 ゲレンデは大雪です。風こそないものの、グローブをつけない息子の手はみるみる赤く冷たくなります。ヘルメットもつけてくれず、グローブも嫌。最終手段の、クマさんの帽子兼ネックウォーマーと手袋をつけさせます。濡れたら冷たくなるけど、少しの間なら。 今のうちに、雪の楽しさを伝えるために、雪遊び用のおもちゃで一緒に遊びますが、手袋が白くなったと文句を言われます。嫌な予感。。。 とりあえず、濡れて冷たくなる前に、スノーボードをしてみよっかと装着させます。でも、すぐに嫌だー手ェちゅなぐー。だっこしゅるー。はい、30秒でスノーボード終了。 おうちかえるー。車のるー。あーだめだこりゃ。 じゃあ、あったかいお部屋いこかと、すぐにレストハウスに。レストハウスで、あったまり、お昼ご飯を食べさせると復活。でも、おうちかえるー。車のりゅー。今日は、ここで温泉入るでーというと、登山の後に入る温泉が好きな息子は、温泉いくー。ゲレンデより温泉。おやじです。 チェックインまで2時間ほどあるので、レストハウスで過ごすにはなかなか時間は過ぎません。 その間に、妻と交代で滑ります。 オープン初日は、積雪は十分なほどにありますが、ゲレンデ整備が追いつかないらしく、リフト1本コース1箇所のみ。ゲレンデはコロナの影響でしょうね。ガラガラ。 なので、そこらじゅうがパウダー。滑っても滑っても次々積もるので、パウダー。最高です。 交代で滑ってチェックイン時間になったので、とりあえずチェックインし、息子を部屋に連れて行き、大好きなトミカで遊ばせ、おやつもやりつつ、まずは妻が滑りに。嫁が滑った後、私はすっかりくつろぎモード。どうしようか悩みつつ、とりあえずロッカーまで行くと、やはり滑りたくなり、ゲレンデに出ます。もう時刻は16時前。ゲレンデには10人もいません。脛パウだったゲレンデは、膝パウになり、パウダー祭りです。メチャメチャ楽しい。やっぱりスノーボードは楽しいなあ。結局、30分程ですが、堪能しました。 部屋に戻り、息子に「おんしぇんいくおんしぇん」と温泉に行く気満々だったので、そのまま温泉へ。蛇口のお湯を桶にいれて、石鹸入れて、ドバーっと流してを繰り返し遊んでました。 「お山いきたいなあお山」と言うので、「ここもお山だよ」と言うと、「ふつうーのお山」と言われました。明日も天気予報は大雪。明日も息子は嫌がるのかなあ。。。 軌跡は、レストハウスにほとんどスマホを置いていたので、飛んでます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす