雪の狼平

2020.12.19(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:37

距離

12.6km

上り

1228m

下り

1228m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 37
休憩時間
1 時間 16
距離
12.6 km
上り / 下り
1228 / 1228 m
3 20
44
32
2 2

活動詳細

すべて見る

ようやく待望の雪が降ったので近場で一番雪の多そうな大峰で遊んで来ました。 今日の目的は昨日届いたばかりの冬用の靴の慣らしをする事(最近物欲に歯止めが効かずまたポチってしまった😅) 少し家を出るのが遅かったので熊渡を7時前に出発。 カナビキ尾根の登りに入る所でチェーンスパイクを装着。しかし湿った重い雪の為に1分も経たない内にチェーンに雪のダンゴが着いて歩き難い💦 いちいちダンゴを落とすのが面倒くさいので早くもスノーシューに交換。MSRのライトニングアセントの登坂力は中々のものなでトレースを無視して直登して遊んでいると登り切った所で1人に追いついた。話を聞くともう1人の方がスノーシューに履き替えて先行しているとの事。しばらくすると追い付いたので先頭交代しながら高崎横手まで進みどうしようかと相談する。八経ヶ岳までは微妙かな〜っという事で狼平で昼食を食べて体力と時間に余裕を持って下山しました。 おそらくカナビキ尾根から奥に進んだのは私達2人のみです。積雪は40㎝程度ですがトラバースでは股上まで沈む所もあります。湿った重い雪なので余程体力に自信がない限り無理をして突っ込んで行かない方がいいと思いますよ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。