宇佐百山 立石山 深見ダムから

2020.12.16(水) 日帰り
malta
malta

3度目の立石山です。 過去2回は塚原から登りましたが、取付きのある採草地への作業道の入口には、「立入禁止 罰金3万円」の看板が。 車で進入しなければ大丈夫だろうと、勝手に決めつけ登りましたが、あまり気持ちのいいものではありませんでした。 うさもんさんのレポによると、深見ダムの方から登れると! 塚原から日出生台に向かう道の途中から登れると聞いたことはあるが、このコースは初めて。 ましてや今日は雪が降った。 これは行かねば。 いいコースでした。 とても歩きやすく、気持ちいい。 立石山に登るなら、このコースがお薦めです。

湯布院から日出生台演習場へr50を進み、深見ダムにかかる三郡橋を

湯布院から日出生台演習場へr50を進み、深見ダムにかかる三郡橋を

湯布院から日出生台演習場へr50を進み、深見ダムにかかる三郡橋を

渡ると直ぐに左の広い路肩に止め

渡ると直ぐに左の広い路肩に止め

渡ると直ぐに左の広い路肩に止め

右を見るとただの法面の上にテープと板が。

右を見るとただの法面の上にテープと板が。

右を見るとただの法面の上にテープと板が。

法面を登ります。ここが登山口。

法面を登ります。ここが登山口。

法面を登ります。ここが登山口。

凍った土の上の落ち葉と雪のおかげで結構滑る

凍った土の上の落ち葉と雪のおかげで結構滑る

凍った土の上の落ち葉と雪のおかげで結構滑る

チェーンスパイク装着。ぐっと歩きやすくなった。

チェーンスパイク装着。ぐっと歩きやすくなった。

チェーンスパイク装着。ぐっと歩きやすくなった。

第1ピーク。鋭角に右に曲がる。

第1ピーク。鋭角に右に曲がる。

第1ピーク。鋭角に右に曲がる。

登り返しがきつそうだが、降りも登りもたいしたことない。

登り返しがきつそうだが、降りも登りもたいしたことない。

登り返しがきつそうだが、降りも登りもたいしたことない。

チェーンスパイクの底に付く雪を時々ストックで叩き落しながら歩く。雪山っぽくて顔がほころぶ。

チェーンスパイクの底に付く雪を時々ストックで叩き落しながら歩く。雪山っぽくて顔がほころぶ。

チェーンスパイクの底に付く雪を時々ストックで叩き落しながら歩く。雪山っぽくて顔がほころぶ。

第2ピーク

第2ピーク

第2ピーク

ちょっと細い尾根もあるけど難しくない

ちょっと細い尾根もあるけど難しくない

ちょっと細い尾根もあるけど難しくない

ここから2枚は1070mの山頂標識

ここから2枚は1070mの山頂標識

ここから2枚は1070mの山頂標識

ここからは1059mの三角点の山頂標識

ここからは1059mの三角点の山頂標識

ここからは1059mの三角点の山頂標識

湯布院から日出生台演習場へr50を進み、深見ダムにかかる三郡橋を

渡ると直ぐに左の広い路肩に止め

右を見るとただの法面の上にテープと板が。

法面を登ります。ここが登山口。

凍った土の上の落ち葉と雪のおかげで結構滑る

チェーンスパイク装着。ぐっと歩きやすくなった。

第1ピーク。鋭角に右に曲がる。

登り返しがきつそうだが、降りも登りもたいしたことない。

チェーンスパイクの底に付く雪を時々ストックで叩き落しながら歩く。雪山っぽくて顔がほころぶ。

第2ピーク

ちょっと細い尾根もあるけど難しくない

ここから2枚は1070mの山頂標識

ここからは1059mの三角点の山頂標識

類似するルートを通った活動日記