深南部·寸又編 ブラとり~左岸林道ゆっくりトレッキング

2020.12.13(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:36

距離

24.8km

上り

2630m

下り

2635m

活動詳細

もっと見る

おはようからおそようまで、皆様の知りたい登山情報の「心斜め15度」ズレた情報を提供しております とりあたまでございます。 年末から年始にかけて精神が変調をきたして週末の山に行くのが精いっぱいで私生活とレポ纏めが犠牲になっておりました😭 おかげさまで12月初頭のレポが気付けばもうすぐ2か月経過という憂き目に遭っております…まぁ、ごくごく一部の方にしか需要の無いレポですしお寿司、私の山行自体が「俺が俺にオンデマンド」な色合いが強いのでそこはのんびりと編集することにしましょう…🥴   ◆□◆過去ログのオープニングだぁっ!□◆□ 先週に小根沢小屋、大根沢小屋までざっくり探索を行い、今週はその先である西俣まで探索できるかな?とフラグをおっ立てておりましたが、12月に呑気にお泊り出来るほどB級映画は甘くない!!(??) 仕事にも忙殺され、辛うじて日曜のみの山行きを確保できる始末…😩   日帰りの持ちネタが心許ないのですが、取り敢えず左岸林道の朝日岳登山口からお立ち台までの未踏区間をこの際歩いておくことにしましょう… えぇ、股々皆様の需要の斜め15度のレポと相成りますが、生暖かく寛大なお心でご容赦ください…   ◆□◆Aパート□◆□ 今回は開幕から徒歩なので、夜明けと共に猿並橋を渡って左岸林道をウォーキング…🦿 ガレ尾根登山口までは見知った道なので以下略!…と行きたいところですが… 何やら現場事務所と工事看板が…お立ち台手前のどこか、林道の崩壊部の修繕に工事の手が入っているようです。😲 本日はお立ち台迄歩く以外、予定を組んでいないので、のんびりと歩いていきます… 去年には気づかなかったものにも目を向けると、なかなか興味深いものもあります…が! ………谷あいに吹く風が寒い!!めっさ寒い!!🥶 閑蔵沢集落へも行ってみたいな~と思いつつも、工場長のブログでネタバレされてるので、日帰りカードがやばくなったら行くことにして、まんきぼつを越えて未踏区間へ…   …₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾ …分かってはいましたが、最も長く林道維持がされていた区間だけあって平和そのもの…クソ怠いw😧 えぇ、我慢ですよ…我慢!地図にひっそりと記号がある、この先の閑蔵第1、第2造林宿舎、寸又造林作業所がどうなっているか知りたいんですよ!ただそれだけの為にクソ怠い林道歩きを我慢しているわけですしお寿司…   ようやく上閑蔵沢にやって来ましたが…お目当ての第1造林宿舎は……無い! それどころか、この先で工事しているであろう現場発生土が道沿いに壁の如く盛り上げられておりますね… …その先には擁壁の下方に嘗てあったであろう、第2造林宿舎の基礎だけがひっそりと…いと悲しす…(´・ω・`)😭 ま、まぁ、この先の寸又造林作業所は健在なのは知ってるから救いはありますよね… ってな訳で、レコやブログで見かけはすれども、基本スルーされていた作業所にやってきました… やはり時代を感じさせる建物で、経年劣化の傷みは随所にみられますが…んん??…道路高さにある2階部分の作業事務所らしき一画の窓と出入口がアルミサッシに換装されてますね…それも古臭いシルバーではなく、新しめのブラウン…1階部分の厨房や食堂には古いながらもアルミサッシが使われており厨房にはボイラーが残ってました… やはりここは娑婆から近く、ここまでは林道の崩壊も無いので、ある程度設備の更新が行われ、最近まで使われていたようです…若しくは今でも使われているのか?🤔 残念ながら作業所の入り口の引き戸は施錠されており、「そこから」お邪魔することは出来ません… 2階の木枠の窓が鍵が開いて入れるんですが、流石に窓から侵入は如何なものかと… 林道下の一階に下りて各戸を見ていくと…サッシは所々施錠されて無い!戸締り緩い!! とは言えやはり窓から侵入は憚られるので…掃き出し窓は施錠されてます…扉も施錠…裏の物置の木製引き戸は…開いた… ど、どうしよ…別に物盗りでは無いし…窓からではないですし…少々バツが悪いですがお邪魔致します… ※※※※※ 限定公開ではありますが、なんぼなんでも公開はまずいだろ!と思われる方がいらっしゃれば、ご指摘いただければその時点で記事を修正の上、該当する写真は封印いたしますので、ご容赦ください ※※※※※ 内部は今までの遺棄された宿舎と違って獣の糞も無く、また天井や壁の破損も無く床の一部に軋みはあるものの概ね良好…まだ宿泊するには問題ないでしょう…こんな所で宿泊する意味があるかと言われれば…ですがw 近年まで車で運搬が出来たため、不要な備品も殆ど無く、宿泊部はほぼもぬけの殻でした…ちょっと残念。 サッシが換装されていた作業事務所は平成末期の新聞があったので、人の出入りはありそうです。 つまり、昔の資料はほとんど期待できませんでした…(´・ω・`) 「平成時代」の人の「匂い」が感じられる所為か、いまいちノスタルジックな気分にはなれず、ざっくり見学して立ち去ります…🤓 さて…もう本日の本懐を遂げてしまい、この後どうしよう…🤔 ともあれお立ち台までは歩き通すことには変わりありませんが、作業所を出て直ぐの「おばぎりぼつ」から尾根に取り付いて1717峰へと登りたくもなります…まぁ…ここはその内、何かと絡めて歩くことにしましょう( ˘ω˘ ) おばぎりぼつから600m程歩くと、右岸林道からも見える(らしい)工事現場に着きます。 ここは擁壁がガッポリ落ちるほどの崩壊部だったらしく、新たに擁壁の基礎を施工している途中でした。 もろちん、登山者用の歩行通路なんてフレンドリーなものは無いので、基礎施工部まで下りて向こう側へ抜ける必要があります。 …えぇ、わたくしは落石防止養生のコンパネガードの脇を歩いて抜けましたが何か?😗 ここを抜けるとあとはホントに何もない…多少の落石はありますが、いたって普通の林道… 日向沢でちょっとした悪場がありましたが、さしたる支障も無し…只々風が寒い!🥶 日向林道分岐を越えた例の小屋で早めの昼食を食べつつ、お立ち台以降をどうするか考える… ①千頭ダムへ下りて右岸林道をぶらついて、前黒法師岳登山道の途中から湯山林道を辿ってみる ②お立ち台から大無間稜線へ登って朝日岳へ抜けるか ③土に還る ◆□◆Bパート□◆□ お立ち台に着いた時点で時刻は11:30…稜線迄750mちょい… 350m/hで登って13時ちょい… 朝日岳迄4kmで2km/hで歩いて15時ちょい… そこから一般道だから2,3時間で下山できるから問題なし! というわけで不確定な①案より堅実な②案で行きマース!③?なんのことかね? ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ガンガン登りまーす! ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズンズン登りまーす! ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾グイグイ登りまーす! 1620図根点から一旦平尾根になって方向が分かりづらくなりますが、ピンテがたまにあるのと目指す先が見えるので迷うことは無いでしょう♪…踏み跡?そんなものはあったりなかったり… …それにしても寒い!!否!寒すぎる!!🥶 高度を上げるにつれて、谷あいに吹き荒れる凍てつく寒風が汗を強制冷却してくれますが、立ち止まったらみるみる冷えて低体温症になるレベルのやつだこれ! ブリブリ飛ばして予想より30分程早く稜線に出たので、朝日岳目指して縦走開始… 前情報が無いので慎重を期して進みます。 踏み跡は割合ハッキリしている感じ… 稜線は歩き易い場所もありますが、高低差の大きく細い場所もあり、要注意。 稜線に立ち木があり、右下を巻く区間もあり。 ……風、寒い!太陽が隠れて不穏な空気になって来ました…🥶 ここまで誰一人と見かけませんでしたが、1717峰を越えて少し平坦な場所の辺りで、「人間なんて」を歌いながらヘロヘロで歩いていたら視界の隅で誰かが先へ進んでいった…!?!?!? いつ抜かれた?というよりどこから現れたの?😨 結構な速さで歩いて行ったようで、後姿を捉えられませんでしたが、確かに人… 一旦下って最後の急な一登りを耐えて漸く朝日岳山頂へ。 やはり約1名休憩されていたので話をしてみたらこっぱ沢で釣りをしていて戻って来たそうで…地図を見てみると、こっぱ沢の左岸稜がいい味を出しているんですが、標高を下げる程に死臭を漂わせているところが恐ろしい…😨 ここから先は歩き飽きた一般登山道なんで割愛…( ˘ω˘ ) 17時ギリギリチョップで寸又峡温泉に帰って来ましたが、「さとう」は時既に時間切れ… ももちゃんにも会えず、がっかりなラストになりましたとさ… ◆□◆エンディングだぜ!泣けよ…□◆□ …とまぁ…詰まる所、左岸林道の線繋ぎと林業遺構(遺構…なのか?)以外は特に目新しいことも無い、グダグダな廃キングでしたね… 2020年は天地~日向林道の探索がメインでしたが、2021年は左岸林道とそこから伸びる尾根も出てくるので、1泊ではなかなか取り掛かれない尾根も多く、探索頻度が落ちそうです… 誰か私の代わりに千頭団地の廃キングやってくんないかな~…🥺 やはり探索は良い物です♪一人静かにひっそりと…忘れられた廃墟・廃道を巡る… 願わくば、纏まった休みと好天が欲しいものです…( ˘ω˘ ) ◆□◆次回予告□◆□ さーて…次回のとりあたまさんはー? ♪BGM~ 正月の左岸林道探索を前にあまりヘビーな真似はしたくないので、近場で気になっていたあれやこれやをプチプチしてみようかと思います。 さて次回は… ①崖下にある歩道 ②湯山発電所からの尾根 ③湯沢林道 の3本でお送りします。 次回もまた懲りずに見て下さいねー! ジャン!ケン!!PONとくれたぜ!!! ウヘヘヘヘ…😁      ||       ||       ||     ∧||∧   (  ⌒ ヽ   ∪  ノ    ∪∪   終 制作・著作 ━━━━━  ⓃⒽⓀ

朝日岳 出発デース
出発デース
朝日岳 猿並橋
猿並橋
朝日岳 林道に出てレッツウォーキン!
林道に出てレッツウォーキン!
朝日岳 おぉ…
おぉ…
朝日岳 夜明けと役目を果たしたであろう電柱…なんかエモい…
夜明けと役目を果たしたであろう電柱…なんかエモい…
朝日岳 この感じ好き…
この感じ好き…
朝日岳 おや?
おや?
朝日岳 この林道を維持するメリットがどこに?
この林道を維持するメリットがどこに?
朝日岳 モルゲンかな?
モルゲンかな?
朝日岳 モルゲンだね…
モルゲンだね…
朝日岳 これは多分、集落の方のお墓でしょう
これは多分、集落の方のお墓でしょう
朝日岳 錆(寂)た看板が現れて
錆(寂)た看板が現れて
朝日岳 ゲート…本来の左岸林道の始まりは朝日トンネルを通らない曲がりくねった旧道にあるそうです
ゲート…本来の左岸林道の始まりは朝日トンネルを通らない曲がりくねった旧道にあるそうです
朝日岳 崇めよ…
されば救ってクレメンス…(´・ω・`)
崇めよ… されば救ってクレメンス…(´・ω・`)
朝日岳 ズイッ…
ズイッ…
朝日岳 ズズイッ…
ズズイッ…
朝日岳 まんきぼつ…
まんきぼつ…
朝日岳 ここを下りて行けば上閑蔵集落跡がある!
…けど今度ね
ここを下りて行けば上閑蔵集落跡がある! …けど今度ね
朝日岳 ガレ尾根登山口
…はもう行ったからどーでもいい
ガレ尾根登山口 …はもう行ったからどーでもいい
朝日岳 良い天気の筈なんですがね~
良い天気の筈なんですがね~
朝日岳 ずっと日陰のターンなんだよね…
ずっと日陰のターンなんだよね…
朝日岳 最近施工されたような吹き付けだね…
最近施工されたような吹き付けだね…
朝日岳 どこかの石積み擁壁でも解体したのかな?
どこかの石積み擁壁でも解体したのかな?
朝日岳 ここにも何故か簡易ゲートが…
ここにも何故か簡易ゲートが…
朝日岳 昭和41年竣工…林鉄が稼働中に既にシフトが始まっていた…
昭和41年竣工…林鉄が稼働中に既にシフトが始まっていた…
朝日岳 上閑蔵沢
上閑蔵沢
朝日岳 左にはかつて第1閑蔵造林宿舎があった…筈なんだが、工事で発生した土砂で何もかも消えてしまった…
左にはかつて第1閑蔵造林宿舎があった…筈なんだが、工事で発生した土砂で何もかも消えてしまった…
朝日岳 幸い、第2造林宿舎の「跡」は確認できました…
幸い、第2造林宿舎の「跡」は確認できました…
朝日岳 この辺は林道の状態が良いですね…
この辺は林道の状態が良いですね…
朝日岳 漸く朝日を浴びれます
漸く朝日を浴びれます
朝日岳 気持ちいい木漏れ日の中…
気持ちいい木漏れ日の中…
朝日岳 ここ!
ここを見に来た!!
ここ! ここを見に来た!!
朝日岳 上にある小屋は資材小屋?導水管の小屋?
上にある小屋は資材小屋?導水管の小屋?
朝日岳 寸又造林「作業所」となってます。
戸締りされてますね…
寸又造林「作業所」となってます。 戸締りされてますね…
朝日岳 と思ったら、おいおいおい…
と思ったら、おいおいおい…
朝日岳 ここにもゲート
ここにもゲート
朝日岳 ここは入り口の建具が改修されてますね
ここは入り口の建具が改修されてますね
朝日岳 もろちん施錠されてます
もろちん施錠されてます
朝日岳 下へ下りてみる…
下へ下りてみる…
朝日岳 色々は遺棄されてるねぇ…
色々は遺棄されてるねぇ…
朝日岳 ここは…
ここは…
朝日岳 こっちから
こっちから
朝日岳 窓越しにボイラー…
後期になって設置されたっぽいね
窓越しにボイラー… 後期になって設置されたっぽいね
朝日岳 ここも開くぞ…おいおい
ここも開くぞ…おいおい
朝日岳 この掃き出し窓は開かない…
この掃き出し窓は開かない…
朝日岳 こちらの古い窓は…開いた
こちらの古い窓は…開いた
朝日岳 先程の新しめの引き戸の窓…
こっちも新しい…
平成時代に改修されたね
先程の新しめの引き戸の窓… こっちも新しい… 平成時代に改修されたね
朝日岳 ここの倉庫は…
ここの倉庫は…
朝日岳 開いた…
というわけで、探索開始…
先ずは2階から…
開いた… というわけで、探索開始… 先ずは2階から…
朝日岳 この部屋が林道から窓越しに入れないこともない部屋
この部屋が林道から窓越しに入れないこともない部屋
朝日岳 廊下…一番奥がつい最近まで使われていたであろう、作業事務所…
廊下…一番奥がつい最近まで使われていたであろう、作業事務所…
朝日岳 下に下りる階段
下に下りる階段
朝日岳 洗面所
洗面所
朝日岳 引き戸がきつくて開きませんでしたが、おそらくトイレ
引き戸がきつくて開きませんでしたが、おそらくトイレ
朝日岳 こちらの部屋は畳がいくつか撤去されてる…
こちらの部屋は畳がいくつか撤去されてる…
朝日岳 放置されていった生活家電…
放置されていった生活家電…
朝日岳 玄関です
玄関です
朝日岳 獣が侵入していない分、状態は良い方ですが、建物自体はかなり老朽化してます
獣が侵入していない分、状態は良い方ですが、建物自体はかなり老朽化してます
朝日岳 ここは程度が良いですね…
泊まってみたい…とは思えませんがw
そもこんな所に泊まってどこに行こうというのかね?
ここは程度が良いですね… 泊まってみたい…とは思えませんがw そもこんな所に泊まってどこに行こうというのかね?
朝日岳 平成7年のカレンダー…25年前までここに寝泊まりしていたんですね…
平成7年のカレンダー…25年前までここに寝泊まりしていたんですね…
朝日岳 こちらは畳が無い…
こちらは畳が無い…
朝日岳 ここは…フヒヒヒ…
ここは…フヒヒヒ…
朝日岳 押し入れに張られていたえっちぃカレンダー…
こち抜か無作法…
押し入れに張られていたえっちぃカレンダー… こち抜か無作法…
朝日岳 積まれた丸太…薪でも作っていたんでしょうか?
積まれた丸太…薪でも作っていたんでしょうか?
朝日岳 休憩に読んでいたであろう漫画雑誌が散乱…
休憩に読んでいたであろう漫画雑誌が散乱…
朝日岳 こちらは生活臭というか、現場事務所の「匂い」が残ってる…
こちらは生活臭というか、現場事務所の「匂い」が残ってる…
朝日岳 放置されてた新聞を見ると、平成29年のものがあったので、人の出入りは最近まであったようです…
放置されてた新聞を見ると、平成29年のものがあったので、人の出入りは最近まであったようです…
朝日岳 時計の秒針が動いていたしね…
時計の秒針が動いていたしね…
朝日岳 こいつは…千頭、水窪、気田営林署の管内図ですね…
こいつは…千頭、水窪、気田営林署の管内図ですね…
朝日岳 1回に下りてトイレ…
1回に下りてトイレ…
朝日岳 廊下は狭い…
廊下は狭い…
朝日岳 お風呂…ビバノンノン♪
お風呂…ビバノンノン♪
朝日岳 厨房
厨房
朝日岳 こちらは厨房横の食堂の座敷でしょう…押入れが無いからね
こちらは厨房横の食堂の座敷でしょう…押入れが無いからね
朝日岳 こちらは箪笥があって、衣類が残ってました…なぜ?
こちらは箪笥があって、衣類が残ってました…なぜ?
朝日岳 入って来た物置
入って来た物置
朝日岳 物置には何もありませんでした
物置には何もありませんでした
朝日岳 階段下の収納庫
階段下の収納庫
朝日岳 さらば…蒙古寧よ…
さらば…蒙古寧よ…
朝日岳 プレハブの倉庫?も
プレハブの倉庫?も
朝日岳 ご覧の有様…目ぼしいものはなし
ご覧の有様…目ぼしいものはなし
朝日岳 無いねー
無いねー
朝日岳 おばぎりぼつ…ここは下にも上にも行けそうです
おばぎりぼつ…ここは下にも上にも行けそうです
朝日岳 ちょっと下を歩いてみる…
ちょっと下を歩いてみる…
朝日岳 植林帯がある内は普通に歩けそう
植林帯がある内は普通に歩けそう
朝日岳 朽ちた資材小屋
朽ちた資材小屋
朝日岳 こんなん…
こんなん…
朝日岳 上は…1717峰へ行けます
上は…1717峰へ行けます
朝日岳 おっおっおっ…
おっおっおっ…
朝日岳 何処かの小屋を解体した残材が!
どこや!どこの小屋を!
何処かの小屋を解体した残材が! どこや!どこの小屋を!
朝日岳 暫く平和な(つまらん)林道歩き
暫く平和な(つまらん)林道歩き
朝日岳 どうやらここが工事現場の様です…
歩きはじめにあった事務所は電波が通じる場所に置いた連絡用の事務所ですかね…
どうやらここが工事現場の様です… 歩きはじめにあった事務所は電波が通じる場所に置いた連絡用の事務所ですかね…
朝日岳 ラフターが鎮座してます
ラフターが鎮座してます
朝日岳 どうやら擁壁の基礎を施工中の様です…
施工場所まで下りて向こう側に登ることも出来ますが、めんどいので落石養生のコンパネの裏側を歩いて抜けました…
どうやら擁壁の基礎を施工中の様です… 施工場所まで下りて向こう側に登ることも出来ますが、めんどいので落石養生のコンパネの裏側を歩いて抜けました…
朝日岳 ここから道に石やら枝やらとっちらかってます
ここから道に石やら枝やらとっちらかってます
朝日岳 小屋…?
小屋…?
朝日岳 どうやら仮設物置ですね…
物置自体が吊れるようにワイヤー掛けされてるし…?
どうやら仮設物置ですね… 物置自体が吊れるようにワイヤー掛けされてるし…?
朝日岳 何処かの小屋の備品を仕舞っていたようです…
何処かの小屋の備品を仕舞っていたようです…
朝日岳 人工物に寄りそう自然物
「ずっと一緒だよ…」なのか
「お前も仲間になるヨロシ」か…
人工物に寄りそう自然物 「ずっと一緒だよ…」なのか 「お前も仲間になるヨロシ」か…
朝日岳 平和デース
平和デース
朝日岳 あんなところに小屋が…
あんなところに小屋が…
朝日岳 窓ガラスをぶち破って落石がお邪魔したようですw
窓ガラスをぶち破って落石がお邪魔したようですw
朝日岳 おっ?
おっ?
朝日岳 ここは唯一の悪場…
ここは唯一の悪場…
朝日岳 ランクは…中の下くらいかな?
ランクは…中の下くらいかな?
朝日岳 日向沢橋
日向沢橋
朝日岳 看板落ちとる…
看板落ちとる…
朝日岳 小屋跡?ではないよね…索道の巻き上げ機の基礎かな?
小屋跡?ではないよね…索道の巻き上げ機の基礎かな?
朝日岳 落石が大きくなってきたぞー
落石が大きくなってきたぞー
朝日岳 こんな巨岩が落ちてきたのを想像する…ヒェッ!
こんな巨岩が落ちてきたのを想像する…ヒェッ!
朝日岳 上が平らなので乗ってみたいと思いましたが、とっかかりが無いので諦メロン…
上が平らなので乗ってみたいと思いましたが、とっかかりが無いので諦メロン…
朝日岳 乗ってみたくなる形、してるよね…
乗ってみたくなる形、してるよね…
朝日岳 間もなく…
間もなく…
朝日岳 日向林道分岐になりまーす
日向林道分岐になりまーす
朝日岳 またここに来るとはね
またここに来るとはね
朝日岳 休憩所でちょいと早い昼餉…
休憩所でちょいと早い昼餉…
朝日岳 袋麺にチャーシュー、メンマ、ネギをトッピング…(゚д゚)ウマー…微妙…
袋麺にチャーシュー、メンマ、ネギをトッピング…(゚д゚)ウマー…微妙…
朝日岳 お立ち台まで来ちゃったねぇ…
お立ち台まで来ちゃったねぇ…
朝日岳 時間が微妙…というか、無謀に近いですが、朝日岳経由で帰ることにします!全力で登れー!!
時間が微妙…というか、無謀に近いですが、朝日岳経由で帰ることにします!全力で登れー!!
朝日岳 ₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ガシガシ!!
₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ガシガシ!!
朝日岳 ₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ガシガシガシガシ!!
₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ガシガシガシガシ!!
朝日岳 この辺ちょっときつかった
この辺ちょっときつかった
朝日岳 平坦~…サインと薄い踏み跡を辿る
平坦~…サインと薄い踏み跡を辿る
朝日岳 この辺だけなら気持ち良いウォーキングなんですがね…
この辺だけなら気持ち良いウォーキングなんですがね…
朝日岳 ₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ズイズイ
₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ズイズイ
朝日岳 ₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ズイズイズイズイ
₍₍(ง`・ω・´)ว⁾⁾ズイズイズイズイ
朝日岳 むかーしむかしのコースサイン
むかーしむかしのコースサイン
朝日岳 稜線にでたーよ!
予想を上回る巻き具合♪
稜線にでたーよ! 予想を上回る巻き具合♪
朝日岳 ここからちょっと気を付け気味に…
ここからちょっと気を付け気味に…
朝日岳 迷うことはないんですが、あまり良い道じゃない…
迷うことはないんですが、あまり良い道じゃない…
朝日岳 嫌気刺してます…
嫌気刺してます…
朝日岳 おや?小屋の残骸?
おや?小屋の残骸?
朝日岳 5*10の覆鋼板が数枚あるんですが…こいつの重量は800kgあるんで、索道で揚げただけでは人力でどうしようもないので、小型重機がここにいた可能性があります…
一体何のために覆鋼板を揚げたのやら…
5*10の覆鋼板が数枚あるんですが…こいつの重量は800kgあるんで、索道で揚げただけでは人力でどうしようもないので、小型重機がここにいた可能性があります… 一体何のために覆鋼板を揚げたのやら…
朝日岳 歩きやすくなったねー
歩きやすくなったねー
朝日岳 この辺りでこっぱ沢から登って来た釣り人が視界に入ってビックリ…
この辺りでこっぱ沢から登って来た釣り人が視界に入ってビックリ…
朝日岳 また道が悪くなってスピードダウン…
また道が悪くなってスピードダウン…
朝日岳 釣り人はすんごい速さで歩いて行ったようで…
釣り人はすんごい速さで歩いて行ったようで…
朝日岳 朝日岳直下にさしかかる…
朝日岳直下にさしかかる…
朝日岳 直下の登りがキッツい!
直下の登りがキッツい!
朝日岳 藪っぽい所を抜けると…
藪っぽい所を抜けると…
朝日岳 朝日岳…
朝日岳…
朝日岳 これで3回目だね…
これで3回目だね…
朝日岳 ジリ…ジリ…
ジリ…ジリ…
朝日岳 ウシャーーーーーーッ!!!!
ウシャーーーーーーッ!!!!
朝日岳 hooooooo!!
hooooooo!!
朝日岳 すん………
すん………
朝日岳 下りる過程はいらんよね…
下りる過程はいらんよね…
朝日岳 猿並橋を渡って~
猿並橋を渡って~
朝日岳 お終い!
さとうで御蕎麦は時間切れ…
またまたももちゃんに会えず…
お終い! さとうで御蕎麦は時間切れ… またまたももちゃんに会えず…
朝日岳 また来週!…?
また来週!…?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。