竜ヶ岳(山梨旅2日目)

2020.12.13(日) 日帰り
和ラッセル
和ラッセル

活動データ

タイム

05:04

距離

6.7km

上り

634m

下り

634m

活動詳細

もっと見る

ふたご座流星群観測を挟んで山梨登山2日目。 〈1日目はこちら〉 日向山 https://yamap.com/activities/9054776 #ヤマップ 行き先は竜ヶ岳。 よく行く三重県・鈴鹿山脈にある山と同名。 本当は夜明け前に登頂してダイヤモンド富士を狙いたかったが、寒さと眠さに負けて三度寝の結果、普通の日帰り登山に。 本栖湖キャンプ場の駐車場からスタート。下山してきたダイヤモンド撮影班と思われる方々とすれ違い、ちょっと悔しい。 前日の日向山と同じく、よく整備された歩きやすい登山道。急登も無く、テンポ良く進んでいく。 途中からは笹が覆い茂る富士山独占ロード。風もなく穏やか。青空に飛行機雲。12月と思えぬ気候。富士山の冠雪も無いのは少し寂しい。 お気に入りの山である三重県の竜ヶ岳とよく似た笹の稜線。同じ名前なのはやっぱり理由があるんだろうか。 溶けきらない霜柱を踏み、笹をかき分ける道の先に突然山頂広場!多くの人がソーシャルディスタンスをキープして休息中。風上のスペースで我々もランチに。 じゃこ、アオサ、明太子入りの雑炊は前日のラーメンと同じく世界一認定!デザートとコーヒーまで付いて無敵! 山頂から見える富士山には様々な形の雲がかかって飽きない。薄雲が白く光るので露出が難しい…。 風が出始めた頃、下山開始。霜柱が溶け、ドロドロで滑りやすい道だが、刈られた笹が敷き詰められて滑り止めに。ありがたや。 怪我なく、楽しく下山完了。 2日にわたって楽しんだ山梨の低山。 控えめに言って最高だったぜ!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす