鈴鹿放浪記 天狗堂・サンヤリ

2020.12.13(日) 日帰り
コタロー
コタロー

活動データ

タイム

03:39

距離

6.2km

上り

861m

下り

798m

活動詳細

もっと見る

先月の例会で訪れるはずだった天狗堂。膝の痛みで参加できず、残念で仕方なかったので天気予報で大丈夫と判断し、本日一人で登山。君ヶ畑集落手前の登山者用駐車場に車を停めたが、8時過ぎなのにほぼ一杯の状態で、さすが鈴鹿10座と感心。 神社横の登山口からスタート、道は整備されているが、尾根までは急登が続く。更に昨夜の雨でズルズル滑るし、途中では霰も降り出した。風があり顔や頭は冷たいが、急登のおかげで体はポカポカして冷たい風が気持ちいい。 暫く歩くと雑木の間から、ピラミダルな天狗堂の山容が姿を現し、見るからに急登だとわかる傾斜を見ると登るのがイヤになってくる。 大きな岩の多い斜面を登ると天狗堂山頂。まだ時間が早かったので、サンヤリまでピストンして御池林道に下山。 下山道は谷に下りるまで急傾斜の道が続き、土や木の根も濡れていたため非常に緊張たが何とか御池林道までたどり着くことができた。 今年はこれが最後かな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。