米沢の森から内田の森へと整備

2020.12.12(土) 日帰り
umisuki23
umisuki23

活動データ

タイム

07:31

距離

3.6km

上り

161m

下り

163m

活動詳細

もっと見る

今日の整備は第一、第三駐車場の登山口にルート案内板の設置、真福寺台古墳の整備と標識設置、そしていよいよ、内田の森へと整備を進めて行きます。 古墳の周りの整備をしていると、30代くらいのソロハイカーが里へ下りて行って、しばらくすると又戻ってきた。 道迷いかと思って、尋ねると、うぐいすラインをいつも通っていて、ここのことが気になり、歩きに来ました!との事。 入り口の小さな案内標識を見てくれたのかな。それとも、誰かハイカーが歩いてるのを見かけたのか。 しばらくすると今度は高齢の御夫婦が通り過ぎて行った。 こちらは戻ってこなかったので、ぐるっとメインルートを一周されたのかもしれない。いずれにせよ出会う人が少しずつ増えてきてる気がします。 うれしい事です。 それから、残念なことがありました。 第三駐車場に又、箱が捨てられてました。 持つと、ちょっと重量感があるので、バッテリーでも捨ててるのか、嫌だなあ。 恐る恐る、中身を開けてみると、何やらタオルのようなものが見えて、あー! 黒い毛が見えました! 猫の死骸でした。 どうしたものかと思いましたが、このまま放置してたら、酷いことになるだろうと、仕方なく、これも何かの縁と山に丁寧に埋めてやりました。 かわいそうに、飼い主に最後はゴミとして捨てられるとは。 それもこんなとこに放置されて。 これではいかん! ここがゴミ捨て場と思われてる雰囲気があるのかな。 何か標識を、立てなくては!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす