ガス。 戻る 次へ

冬大山スタート!の写真

2020.12.12(土) 12:52

ガス。

この写真を含む活動日記

49
0

06:52

7.4 km

1025 m

冬大山スタート!

大山・甲ヶ山・野田ヶ山 (鳥取, 岡山)

2020.12.12(土) 日帰り

 大山に雪が積もったと聞き、これは行かなきゃ!!ということで、週末に計画。土曜日と日曜日の天気予報やテンクラを見ると、土曜日の方がよさそう(日曜日の方がよかったかも)ということで、金曜日、用事をすませ、夜中に大山登山口駐車場に向かって出発。道がよくなり、遅くなっても行けるのでありがたい。しかし、結局到着したのは深夜の2時すぎ。登山口に近い第1駐車場で車中泊。感謝。  夜遅かったこともあり、準備をして、登山を開始したのは9時。大山山頂は、ガスでまったく見えず・・・・雪の大山ブルーが見たい・・・・!!あまり登山者は多くない。  山頂の改修工事とともに、登山道も改修されている箇所もあり(たぶん)歩きやすい。  5合目までは、ほとんど雪を見ることがなかったのだが、6合目前あたりから、急に雪が・・・、6合目からは冬の大山になる。ここでも、まだ展望はほとんどなくうっすら裾野あたりが見える程度。ユートピア方向も、瞬間山頂が見えたが、また、すぐにガスの中。ここから、アイゼンを装着し、進む。  山頂に近づくも、避難小屋も見えないぐらいのガス。霧氷が面白い形をしていたので、しばし、撮影タイム。  山頂に到着。移動した山頂碑で記念撮影。しばらく待つが、晴れる気配がない。弥山方面も真っ白。時々稜線が見えるが、すぐに見えなくなる。  改修された避難小屋に入ってみると、これが綺麗で広くなった印象。ここには10数名いた。2階も見てみたが、ここも広い。これなら、結構泊まれそう。ここで、昼食。やっぱり、山頂で食べる温かい食事というのはありがたい。  もう一度、山頂碑のところへ行くが、やはりガス。あきらめて、本日は下山。石小屋方向に行くが、途中、道がわからなくなる。一面雪なので、道がはっきりしない箇所に出る。こうして無理をして遭難するんだろうと思ったりした。冷静になりUターンをして戻ってみると、ふみ跡発見。ほっとする。そのふみ跡に沿って下山。行者谷方向で下山。その間もずっとガスっていた。途中から雨まで降り始めた。レインウエアを着て、下山。  モンベルにより、ソフトシェルとフリースを購入。  また、近いうちにリベンジ!!  夕方、温泉に入り、その後、由志園に行ってみた。雨が降っていたので、どうかとも思ったが、入園するころには雨んだ。想像以上にスケールも大きく、とても綺麗。入って正解。時のたつのも忘れ、ライトアップされた園を楽しんだ。気が付いたら、閉園時間になっていた。ここは、お勧め。