垣生山・津田山・弁天山

2020.12.12(土) 日帰り
おおねこ
おおねこ

植物に詳しい先輩方と一緒に登りました。いくつ覚えられるだろうか?

松山総合公園第四駐車場からスタート!

松山総合公園第四駐車場からスタート!

松山総合公園第四駐車場からスタート!

タンキリマメ

タンキリマメ

タンキリマメ

フタバ(ツタバ?)ウンラン

フタバ(ツタバ?)ウンラン

フタバ(ツタバ?)ウンラン

紅葉した木の辺りから石ケ峠に登れるそうだが、今回は時間がかかり過ぎるとのことで、

紅葉した木の辺りから石ケ峠に登れるそうだが、今回は時間がかかり過ぎるとのことで、

紅葉した木の辺りから石ケ峠に登れるそうだが、今回は時間がかかり過ぎるとのことで、

福水神社へ向かう。

福水神社へ向かう。

福水神社へ向かう。

カタバミ

カタバミ

カタバミ

紅葉がキレイな所が、

紅葉がキレイな所が、

紅葉がキレイな所が、

福水神社。

福水神社。

福水神社。

神功皇后が九州で皇子(応神天皇)をお産みになった帰途この地に立ち寄り、皇子の湯浴みの水をこの神社に祈願。すると井戸から涌き出たと言う伝説が名前の由来。

神功皇后が九州で皇子(応神天皇)をお産みになった帰途この地に立ち寄り、皇子の湯浴みの水をこの神社に祈願。すると井戸から涌き出たと言う伝説が名前の由来。

神功皇后が九州で皇子(応神天皇)をお産みになった帰途この地に立ち寄り、皇子の湯浴みの水をこの神社に祈願。すると井戸から涌き出たと言う伝説が名前の由来。

アカメガシワは先が3つ尖っている。

アカメガシワは先が3つ尖っている。

アカメガシワは先が3つ尖っている。

クロガネモチ

クロガネモチ

クロガネモチ

仏手柑の花

仏手柑の花

仏手柑の花

仏手柑の実

仏手柑の実

仏手柑の実

ここから登ります!

ここから登ります!

ここから登ります!

お墓を通過。

お墓を通過。

お墓を通過。

ツルソバ

ツルソバ

ツルソバ

いい道です♪

いい道です♪

いい道です♪

カクレミノの実

カクレミノの実

カクレミノの実

シャシャンボの木はクネクネ。

シャシャンボの木はクネクネ。

シャシャンボの木はクネクネ。

祠がありました。

祠がありました。

祠がありました。

カクレミノの葉っぱは木が大きくなると丸くなる。

カクレミノの葉っぱは木が大きくなると丸くなる。

カクレミノの葉っぱは木が大きくなると丸くなる。

秋を感じる登山道。

秋を感じる登山道。

秋を感じる登山道。

イヌビワの実

イヌビワの実

イヌビワの実

垣生山に到着!

垣生山に到着!

垣生山に到着!

埴生山城の由来。河野家代々の重鎮「埴生氏」が城主だった。

埴生山城の由来。河野家代々の重鎮「埴生氏」が城主だった。

埴生山城の由来。河野家代々の重鎮「埴生氏」が城主だった。

とても見晴らしがいいです♪

とても見晴らしがいいです♪

とても見晴らしがいいです♪

松山空港の滑走路が目の前です。

松山空港の滑走路が目の前です。

松山空港の滑走路が目の前です。

桜の木が沢山あるので、春は景色と花で素晴らしいだろうな。

桜の木が沢山あるので、春は景色と花で素晴らしいだろうな。

桜の木が沢山あるので、春は景色と花で素晴らしいだろうな。

トオガタマ。花はバナナの様な匂いがするそうだ。

トオガタマ。花はバナナの様な匂いがするそうだ。

トオガタマ。花はバナナの様な匂いがするそうだ。

こんなクイズが所々ある。

こんなクイズが所々ある。

こんなクイズが所々ある。

防風林として植えられているヒサカキ。

防風林として植えられているヒサカキ。

防風林として植えられているヒサカキ。

津田山山頂は紅葉がキレイでした。

津田山山頂は紅葉がキレイでした。

津田山山頂は紅葉がキレイでした。

眺望もgood!

眺望もgood!

眺望もgood!

更に進む。

更に進む。

更に進む。

ヒヨドリジョウゴの実

ヒヨドリジョウゴの実

ヒヨドリジョウゴの実

紅葉の稜線を進む。

紅葉の稜線を進む。

紅葉の稜線を進む。

歩いてきた山並み。

歩いてきた山並み。

歩いてきた山並み。

弁天山に到着!

弁天山に到着!

弁天山に到着!

イヌザンショ

イヌザンショ

イヌザンショ

素敵なミカン畑を降りていく。

素敵なミカン畑を降りていく。

素敵なミカン畑を降りていく。

ノブドウ

ノブドウ

ノブドウ

キヅタ

キヅタ

キヅタ

クサフジ

クサフジ

クサフジ

スズメウリの実

スズメウリの実

スズメウリの実

ホシアサガオの実

ホシアサガオの実

ホシアサガオの実

休憩。

休憩。

休憩。

一個でも覚えられたらいいなぁ。

一個でも覚えられたらいいなぁ。

一個でも覚えられたらいいなぁ。

宮前川のファブリックダム。この堰には空気が入っていて、水量が多くなると自動でしぼみ、海に流す仕組みになってるそうです。

宮前川のファブリックダム。この堰には空気が入っていて、水量が多くなると自動でしぼみ、海に流す仕組みになってるそうです。

宮前川のファブリックダム。この堰には空気が入っていて、水量が多くなると自動でしぼみ、海に流す仕組みになってるそうです。

近づいたら鯉が寄ってきました♪

近づいたら鯉が寄ってきました♪

近づいたら鯉が寄ってきました♪

右の細い水路が宮前川。左は弁天山下の放水トンネルを通って海へ。

右の細い水路が宮前川。左は弁天山下の放水トンネルを通って海へ。

右の細い水路が宮前川。左は弁天山下の放水トンネルを通って海へ。

こんな歳になっても、知らないことが沢山ある。勉強になりました!

こんな歳になっても、知らないことが沢山ある。勉強になりました!

こんな歳になっても、知らないことが沢山ある。勉強になりました!

松山総合公園第四駐車場からスタート!

タンキリマメ

フタバ(ツタバ?)ウンラン

紅葉した木の辺りから石ケ峠に登れるそうだが、今回は時間がかかり過ぎるとのことで、

福水神社へ向かう。

カタバミ

紅葉がキレイな所が、

福水神社。

神功皇后が九州で皇子(応神天皇)をお産みになった帰途この地に立ち寄り、皇子の湯浴みの水をこの神社に祈願。すると井戸から涌き出たと言う伝説が名前の由来。

アカメガシワは先が3つ尖っている。

クロガネモチ

仏手柑の花

仏手柑の実

ここから登ります!

お墓を通過。

ツルソバ

いい道です♪

カクレミノの実

シャシャンボの木はクネクネ。

祠がありました。

カクレミノの葉っぱは木が大きくなると丸くなる。

秋を感じる登山道。

イヌビワの実

垣生山に到着!

埴生山城の由来。河野家代々の重鎮「埴生氏」が城主だった。

とても見晴らしがいいです♪

松山空港の滑走路が目の前です。

桜の木が沢山あるので、春は景色と花で素晴らしいだろうな。

トオガタマ。花はバナナの様な匂いがするそうだ。

こんなクイズが所々ある。

防風林として植えられているヒサカキ。

津田山山頂は紅葉がキレイでした。

眺望もgood!

更に進む。

ヒヨドリジョウゴの実

紅葉の稜線を進む。

歩いてきた山並み。

弁天山に到着!

イヌザンショ

素敵なミカン畑を降りていく。

ノブドウ

キヅタ

クサフジ

スズメウリの実

ホシアサガオの実

休憩。

一個でも覚えられたらいいなぁ。

宮前川のファブリックダム。この堰には空気が入っていて、水量が多くなると自動でしぼみ、海に流す仕組みになってるそうです。

近づいたら鯉が寄ってきました♪

右の細い水路が宮前川。左は弁天山下の放水トンネルを通って海へ。

こんな歳になっても、知らないことが沢山ある。勉強になりました!

類似するルートを通った活動日記