美し森山・牛首山・扇山・赤岳(八ヶ岳)201211

2020.12.11(金) 日帰り
ふじおか
ふじおか

活動データ

タイム

08:25

距離

14.1km

上り

1523m

下り

1521m

活動詳細

もっと見る

朝自宅を1時30分に出発現地美し森駐車場に6時10分に到着 途中ニホンカモシカ2匹が道路を横断しているところに遭遇 暗がりの中ヘッドライトで確認ブレーキを掛け衝突を回避 駐車場には車が一台もなく今までの登山の中で初めての経験 やや不安になりながらの朝焼けの富士山を眺めながらの登山開始 行く時の登山道は真教寺尾根のコースでした 樹林帯の登山道も整備され歩き易く勾配もきつくなく思っていましたが 途中から雪の為アイゼンを装着 8合目からの残り250mは、鎖場の連続となりトレッキングポールをザックに携帯し岩場登り 初心者の私には、ハードルが高い登山道でした 岩場から滑り落ちると下は崖なので最悪滑落し命も無いなと思い 緊張して登りましたが、あまりの岩場の多さに引き返そうかとも考えましたが引き合えすのも危険な為 登り切るを決意、70度の岩の壁をどうやって登るのと自問自答しながら息を整え休みながら登りました 頂上手前も鎖場と梯子があり、最後の最後まで気が抜けない登山道でした 8合目以降は写真を撮る心の余裕もなく、後ろは見ず前を見るようにして登りました 頂上には一人先着の方が居られて着たコースを話すと夏場でもこのコースは嫌がる人は多いとの事 帰りは県介尾根ルートをを通る話をするとそこも、下り樹林帯までは鎖場で危険なので気を付けて とアドバイスをいただき、頂上での心のゆとりが無くなり写真を撮影して早々下りました 下りは雪と急斜面状態でしたが、鎖を使い樹林帯までの辛抱と思い下りました 日陰のせいか、鎖が冷たく手に張り付く感じ 来た道よりもこちらの方が、滑っても崖したがない分まだ降りるには気分的に楽でした 樹林帯からは、普通の登山道でホットしながらの下山となりました ヘルメットは持ってきましたが、着用しなかったのですが、着用した方がよかったな~と後から 思います 【天候】晴れ 気温頂上付近 0度 【服装】 上 サファリハット ヒートテック フリース (スタート時30分下り時ウィンドブレーカー着用)ハーフグローブ     下 ソフトシェルパンツ ヒートテック  【装備】 トレッキングポール  アイゼン ピッケル ヘルメット 75Lザック 【水分】 お茶1.5L コーヒー300㎜L 【振り返り】 登山道は事前に良く調査する 携帯の通信は入れたままにする(GPSの位置情報を追ってもらえるから)万が一に備え

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。