竜王山・綿向山

2020.12.09(水) 日帰り
nobu
nobu

活動データ

タイム

06:23

距離

10.1km

上り

949m

下り

949m

活動詳細

もっと見る

今日はHGrOB会のメンバー25名で綿向山へ向かいました。 現地集合5台ぐらい?地元から5台ぐらいの車で乗り合わせもあります。 朝7:30集合で今回初めての2名の方もいます。天気予報は晴れでしたが、何故か駐車場から見上げる綿向山の頂上付近には雲がかかっています。 まずは林道を歩き竜王山を目指します。最初の登りはゆっくりですが、頂上直下は階段です。綿向山も階段があるのでしっかり整備された登山道とお山ですね。 竜王山には1時間弱で到着。綿向山への稜線を歩き出しますが、まだまだ2時間以上ありますよね。 途中は濡れた落ち葉と滑りやすい登山道と急登を楽しみながら、綿向山へ繋がる稜線に出ました。 ブナの珍変木を横目で眺めてズンズン進んで綿向山に到着! 頂上は風も無く穏やかな冬の寒さでした。頂上は頭の上に雲はあったものの遠くは御嶽山や乗鞍岳、近くは鎌ヶ岳や雨乞岳などが展望できました。 綿向山の頂上は私的には4回目ですが、数年ぶりかなぁ。最近来てなかったなぁって…私にとって綿向山は地元でもないし、地元鈴鹿山系にはいくつも山があり綿向山は少し遠く、また何度も登る山ではないなという結論ですね。残念ながら…σ(^_^;) というわけで綿向山の山頂を久しぶりに楽しみながらの昼食。私たち25名の他にも10名程度の登頂者がいました。さすがに人気の山ですが、また雪の中を歩きたいですよね。 山頂てま集合写真を撮ってもらい私たちは下山開始。団体が下山してその後多分頂上は静かな雰囲気に包まれたはずですね。ご迷惑おかけしました。 下山は楽々。最近グループのメンバーさんから個人山行やグループ山行でも怪我人が発生しており、安全登山を目指しましたが、とにかく無事に全員が怪我もなく下山できました!皆さんお疲れ様でした!(*^_^*)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす