花渕山~  久しぶりの山は雨…

2020.12.07(月) 日帰り

やっとおだつ家での3ヶ月にも及ぶ登山禁止条例が解除!(な、長かった…) 満期!で解禁!!オレ山に接近!!♪(ラップ調~)(笑) 余りに久しぶりの登山なので、なんかテンション↑↑でした。(汗) 取りあえず、自分のホームの花渕山に向かう。 が、、 雨ってた… まぁでも雨だろうが雪だろうが登山出来る喜びで登るも、なんか今まで暖かい所に居た反動なのか、荒天の花渕山の寒さに着いて行けず、トドメは滑って足首を捻り、これはイカン!って事で再始動登山は逢えなく撃沈です… 最後は冷え切った身体をふっかつの呪文で回復しました!(*゚ロ゚*)

久しいな~花渕山~(感動の再開)

ただし雨だく日和

久しいな~花渕山~(感動の再開) ただし雨だく日和

久しいな~花渕山~(感動の再開) ただし雨だく日和

虹が煌めく!

まるで自分たちの再開を祝してくれるかのよう~(言い過ぎ)

虹が煌めく! まるで自分たちの再開を祝してくれるかのよう~(言い過ぎ)

虹が煌めく! まるで自分たちの再開を祝してくれるかのよう~(言い過ぎ)

では登ります
(なんか久しぶりすぎて緊張する)

では登ります (なんか久しぶりすぎて緊張する)

では登ります (なんか久しぶりすぎて緊張する)

毎度の鳴子壁(急登)

毎度の鳴子壁(急登)

毎度の鳴子壁(急登)

最初で最後の晴れ間…

最初で最後の晴れ間…

最初で最後の晴れ間…

めっちゃ滑る!!

濡れ落ち葉と粘土質のコラボがヤバい…

めっちゃ滑る!! 濡れ落ち葉と粘土質のコラボがヤバい…

めっちゃ滑る!! 濡れ落ち葉と粘土質のコラボがヤバい…

昨日ここを登られてた方が気にしてた箇所ですが、実際自分も目の当たりにしたら、なんか尋常じゃない程の掘り起こしよう…(汗)

昨日ここを登られてた方が気にしてた箇所ですが、実際自分も目の当たりにしたら、なんか尋常じゃない程の掘り起こしよう…(汗)

昨日ここを登られてた方が気にしてた箇所ですが、実際自分も目の当たりにしたら、なんか尋常じゃない程の掘り起こしよう…(汗)

すんごい掘られてるんだけど、

すんごい掘られてるんだけど、

すんごい掘られてるんだけど、

こんなパワフルな掘りお越し出来るのって熊か猪位だと思うんだけどな~?

こんなパワフルな掘りお越し出来るのって熊か猪位だと思うんだけどな~?

こんなパワフルな掘りお越し出来るのって熊か猪位だと思うんだけどな~?

周り見渡すと熊棚あるし、多分クマの生活圏内だからこんなのも有るのか??

周り見渡すと熊棚あるし、多分クマの生活圏内だからこんなのも有るのか??

周り見渡すと熊棚あるし、多分クマの生活圏内だからこんなのも有るのか??

熊棚はあっちコッチ有ります。
去年もこの辺に大量に熊棚有ったから、多分この辺りが毎年の食べ物の狩り場なんでしょうね

熊棚はあっちコッチ有ります。 去年もこの辺に大量に熊棚有ったから、多分この辺りが毎年の食べ物の狩り場なんでしょうね

熊棚はあっちコッチ有ります。 去年もこの辺に大量に熊棚有ったから、多分この辺りが毎年の食べ物の狩り場なんでしょうね

ここから見下げる鳴子狭が格別なんですよ

でも今年は例の如く来れなかった。。

ここから見下げる鳴子狭が格別なんですよ でも今年は例の如く来れなかった。。

ここから見下げる鳴子狭が格別なんですよ でも今年は例の如く来れなかった。。

実際去年のシーズン中に黄金に煌びやかに光る鳴子狭は圧巻でした

実際去年のシーズン中に黄金に煌びやかに光る鳴子狭は圧巻でした

実際去年のシーズン中に黄金に煌びやかに光る鳴子狭は圧巻でした

鳴子壁終了~

この後、雨足しが増して寒さ倍増~(ガクブル)

鳴子壁終了~ この後、雨足しが増して寒さ倍増~(ガクブル)

鳴子壁終了~ この後、雨足しが増して寒さ倍増~(ガクブル)

晴れてれば最高のロケーションなんだが。。

晴れてれば最高のロケーションなんだが。。

晴れてれば最高のロケーションなんだが。。

ポンチョだと吹き曝しの風で足元見え無くて危ない。。

もう常にマリリンモンロー状態…(笑)

ポンチョだと吹き曝しの風で足元見え無くて危ない。。 もう常にマリリンモンロー状態…(笑)

ポンチョだと吹き曝しの風で足元見え無くて危ない。。 もう常にマリリンモンロー状態…(笑)

え?バッケ生え始めてんだけど!
まだ年も越してないんだけど。

え?バッケ生え始めてんだけど! まだ年も越してないんだけど。

え?バッケ生え始めてんだけど! まだ年も越してないんだけど。

申し訳ない程度に残る雪がなんか可哀想になってきた

申し訳ない程度に残る雪がなんか可哀想になってきた

申し訳ない程度に残る雪がなんか可哀想になってきた

やっとここまで来た

やっとここまで来た

やっとここまで来た

すんごい雨と風

すんごい雨と風

すんごい雨と風

避難!(ガクブル)

避難!(ガクブル)

避難!(ガクブル)

月山見えない

月山見えない

月山見えない

船形連峰も見えない。。

船形連峰も見えない。。

船形連峰も見えない。。

いや!山は目で見るんじゃ無い!心で覗くんだ!!

卑猥な精神力で何とかこの無様な結果の収拾を図ろとるする
( ºωº )チーン…

いや!山は目で見るんじゃ無い!心で覗くんだ!! 卑猥な精神力で何とかこの無様な結果の収拾を図ろとるする ( ºωº )チーン…

いや!山は目で見るんじゃ無い!心で覗くんだ!! 卑猥な精神力で何とかこの無様な結果の収拾を図ろとるする ( ºωº )チーン…

それでもかろうじて鳴子温泉街が見える

それでもかろうじて鳴子温泉街が見える

それでもかろうじて鳴子温泉街が見える

本来はここでカップヌードル食う予定だったけど、お生憎くの天気なので行動食で我慢

本来はここでカップヌードル食う予定だったけど、お生憎くの天気なので行動食で我慢

本来はここでカップヌードル食う予定だったけど、お生憎くの天気なので行動食で我慢

この辺りで気温は5℃前後

この辺りで気温は5℃前後

この辺りで気温は5℃前後

装備が浅すぎて、とても頂上まで行けないと判断し下山します…

って言うか行った所で何も見えないと思う。。

装備が浅すぎて、とても頂上まで行けないと判断し下山します… って言うか行った所で何も見えないと思う。。

装備が浅すぎて、とても頂上まで行けないと判断し下山します… って言うか行った所で何も見えないと思う。。

この路面コンディションでの鳴子の壁は正直キツい。。

この路面コンディションでの鳴子の壁は正直キツい。。

この路面コンディションでの鳴子の壁は正直キツい。。

謎の掘削場…

遠巻きに見ると異様な光景

謎の掘削場… 遠巻きに見ると異様な光景

謎の掘削場… 遠巻きに見ると異様な光景

なんだかんだで下山。

なんだかんだで下山。

なんだかんだで下山。

寒さで体力がスッカラカンなので今日もふっかつの呪文を唱えに来ました~

寒さで体力がスッカラカンなので今日もふっかつの呪文を唱えに来ました~

寒さで体力がスッカラカンなので今日もふっかつの呪文を唱えに来ました~

はい!

今日もまつばら山荘のステマします(笑)

はい! 今日もまつばら山荘のステマします(笑)

はい! 今日もまつばら山荘のステマします(笑)

鳴子温泉でも玄人好みの東鳴子温泉ですが、実際浸かるとこの黒温泉が病みつきになる。

特にまつばら山荘は湯量が豊富で新鮮な湯を楽しめます。

鳴子温泉でも玄人好みの東鳴子温泉ですが、実際浸かるとこの黒温泉が病みつきになる。 特にまつばら山荘は湯量が豊富で新鮮な湯を楽しめます。

鳴子温泉でも玄人好みの東鳴子温泉ですが、実際浸かるとこの黒温泉が病みつきになる。 特にまつばら山荘は湯量が豊富で新鮮な湯を楽しめます。

でも、そんな事しなくても番頭さんは毎度タダで温泉水をくれる。(ありがたや~)

でも、そんな事しなくても番頭さんは毎度タダで温泉水をくれる。(ありがたや~)

でも、そんな事しなくても番頭さんは毎度タダで温泉水をくれる。(ありがたや~)

久しいな~花渕山~(感動の再開) ただし雨だく日和

虹が煌めく! まるで自分たちの再開を祝してくれるかのよう~(言い過ぎ)

では登ります (なんか久しぶりすぎて緊張する)

毎度の鳴子壁(急登)

最初で最後の晴れ間…

めっちゃ滑る!! 濡れ落ち葉と粘土質のコラボがヤバい…

昨日ここを登られてた方が気にしてた箇所ですが、実際自分も目の当たりにしたら、なんか尋常じゃない程の掘り起こしよう…(汗)

すんごい掘られてるんだけど、

こんなパワフルな掘りお越し出来るのって熊か猪位だと思うんだけどな~?

周り見渡すと熊棚あるし、多分クマの生活圏内だからこんなのも有るのか??

熊棚はあっちコッチ有ります。 去年もこの辺に大量に熊棚有ったから、多分この辺りが毎年の食べ物の狩り場なんでしょうね

ここから見下げる鳴子狭が格別なんですよ でも今年は例の如く来れなかった。。

実際去年のシーズン中に黄金に煌びやかに光る鳴子狭は圧巻でした

鳴子壁終了~ この後、雨足しが増して寒さ倍増~(ガクブル)

晴れてれば最高のロケーションなんだが。。

ポンチョだと吹き曝しの風で足元見え無くて危ない。。 もう常にマリリンモンロー状態…(笑)

え?バッケ生え始めてんだけど! まだ年も越してないんだけど。

申し訳ない程度に残る雪がなんか可哀想になってきた

やっとここまで来た

すんごい雨と風

避難!(ガクブル)

月山見えない

船形連峰も見えない。。

いや!山は目で見るんじゃ無い!心で覗くんだ!! 卑猥な精神力で何とかこの無様な結果の収拾を図ろとるする ( ºωº )チーン…

それでもかろうじて鳴子温泉街が見える

本来はここでカップヌードル食う予定だったけど、お生憎くの天気なので行動食で我慢

この辺りで気温は5℃前後

装備が浅すぎて、とても頂上まで行けないと判断し下山します… って言うか行った所で何も見えないと思う。。

この路面コンディションでの鳴子の壁は正直キツい。。

謎の掘削場… 遠巻きに見ると異様な光景

なんだかんだで下山。

寒さで体力がスッカラカンなので今日もふっかつの呪文を唱えに来ました~

はい! 今日もまつばら山荘のステマします(笑)

鳴子温泉でも玄人好みの東鳴子温泉ですが、実際浸かるとこの黒温泉が病みつきになる。 特にまつばら山荘は湯量が豊富で新鮮な湯を楽しめます。

でも、そんな事しなくても番頭さんは毎度タダで温泉水をくれる。(ありがたや~)

類似するルートを通った活動日記