小岱山の岩巡り(その2)

2020.12.06(日) 日帰り
熊のぷ~さん
熊のぷ~さん

小岱山の岩巡り(4つ)を先日(11/28)と一部コース(ルート)を変えて周回。『山口の登山口〜大回り〜長介金毘羅〜筒ヶ岳〜紅葉谷〜傘岩(1)〜見張岩(2)〜人形岩(3)〜唐渡岩(4)〜観音岳〜新道〜山口の登山口』と歩きました。素晴らしい天気に恵まれ汗ばむ程。紅葉谷の🍁が綺麗でした。

山口の登山口

山口の登山口

山口の登山口

山の神(この後ろから取り付く)

山の神(この後ろから取り付く)

山の神(この後ろから取り付く)

長介金毘羅の案内板

長介金毘羅の案内板

長介金毘羅の案内板

この辺りから歩き易くなる

この辺りから歩き易くなる

この辺りから歩き易くなる

大回りコースは雰囲気がいい

大回りコースは雰囲気がいい

大回りコースは雰囲気がいい

途中には巨岩も点在する

途中には巨岩も点在する

途中には巨岩も点在する

潜れそう

潜れそう

潜れそう

展望岩

展望岩

展望岩

△窓(この付近はミツバツツジが綺麗)

△窓(この付近はミツバツツジが綺麗)

△窓(この付近はミツバツツジが綺麗)

長介金毘羅

長介金毘羅

長介金毘羅

筒ヶ岳

筒ヶ岳

筒ヶ岳

紅葉谷は見頃になっていた

紅葉谷は見頃になっていた

紅葉谷は見頃になっていた

傘岩(1)

傘岩(1)

傘岩(1)

岩屋

岩屋

岩屋

見張岩(2)

見張岩(2)

見張岩(2)

分岐(ここから人形岩を目指す。途中、至近距離でイノシシと遭遇)

分岐(ここから人形岩を目指す。途中、至近距離でイノシシと遭遇)

分岐(ここから人形岩を目指す。途中、至近距離でイノシシと遭遇)

人形岩(3)

人形岩(3)

人形岩(3)

人形岩を下から見上げる(何となくお人形に見える)

人形岩を下から見上げる(何となくお人形に見える)

人形岩を下から見上げる(何となくお人形に見える)

人形岩から唐渡岩に向かう谷への下り(ここは厳しい)

人形岩から唐渡岩に向かう谷への下り(ここは厳しい)

人形岩から唐渡岩に向かう谷への下り(ここは厳しい)

唐渡岩(4)

唐渡岩(4)

唐渡岩(4)

観音岳へ最後の登り

観音岳へ最後の登り

観音岳へ最後の登り

山茶花

山茶花

山茶花

観音岳ともみじ

観音岳ともみじ

観音岳ともみじ

そのもみじをアップで

そのもみじをアップで

そのもみじをアップで

山口登山口方面へ向かう(渡神岩は時間の関係でCUT)

山口登山口方面へ向かう(渡神岩は時間の関係でCUT)

山口登山口方面へ向かう(渡神岩は時間の関係でCUT)

Y字分岐(左の新道コースへ向かう。右は山口登山口へ)

Y字分岐(左の新道コースへ向かう。右は山口登山口へ)

Y字分岐(左の新道コースへ向かう。右は山口登山口へ)

ここから左の谷へ下る

ここから左の谷へ下る

ここから左の谷へ下る

山口の登山口

山の神(この後ろから取り付く)

長介金毘羅の案内板

この辺りから歩き易くなる

大回りコースは雰囲気がいい

途中には巨岩も点在する

潜れそう

展望岩

△窓(この付近はミツバツツジが綺麗)

長介金毘羅

筒ヶ岳

紅葉谷は見頃になっていた

傘岩(1)

岩屋

見張岩(2)

分岐(ここから人形岩を目指す。途中、至近距離でイノシシと遭遇)

人形岩(3)

人形岩を下から見上げる(何となくお人形に見える)

人形岩から唐渡岩に向かう谷への下り(ここは厳しい)

唐渡岩(4)

観音岳へ最後の登り

山茶花

観音岳ともみじ

そのもみじをアップで

山口登山口方面へ向かう(渡神岩は時間の関係でCUT)

Y字分岐(左の新道コースへ向かう。右は山口登山口へ)

ここから左の谷へ下る

類似するルートを通った活動日記