経塚権現山・燈明ヶ岳・大天井ヶ岳

2020.12.06(日) 日帰り
まさまさ
まさまさ

活動データ

タイム

04:45

距離

7.7km

上り

1372m

下り

926m

活動詳細

もっと見る

身代わり不動明王のすぐ右手から登り、一挙に200m前後から500mを登ります。傾斜角度12度から15度です。ロープあり、両手を使って登ります。(いまだに行者が登る道らしい道です。) 裏行場入り口を超えると、景色が一変します。 ここからもう一回登ります。すると、経塚権現山に着きます。(山と高原地図は間違いです。先に経塚権現山があり、そこを越えて、分かれ道を右へ行くと、燈明岳になります。また、燈明ケ岳と天狗岳はイコールです)別れてから、少し行くとまた、ロープで登ります。 燈明岳でスタンプをゲットしたあと、戻り、権現山と大天井岳の分岐点から大天井岳に向かいます。また?アップダウンあった後、最後長いロープで登った辺りに頂上が有ります。 ここで、また戻るべきでした。ここから大タワへ道を右へとりました。ここから先はここ2~3年、だれも入っていない様で、踏み跡とテープの印はあるが、倒木どころか、道はあるのか、と言うくらい荒れていました。 大タワにでると紀泉高原スカイライン上の道路に出て、左手にひたすら歩くと、五本松に出ます。(90分)(五本松の手前500mで道を変えました。) 五本松から右へいくと和泉葛城山ですが、道路に辟易して、途中で不動谷の方向に道があり、(旧 近畿自然歩道だろう?)左手に柵のある道に方向を変えて進みました。すると、30分くらいで 不動谷から五本松へ上がる近畿自然歩道と合流しました。(たぶん、シシ谷沿いから不動谷へ行ったのだと思います。) そこから、一直線で犬鳴隧道を越えて、犬鳴バス停へ向かいました。3時50分のバスに🚌乗りました。 大タワの道は、もう道では無い!と断言します。 大天井岳から以降はバッテリーが無くなり、電源が切れて、iPhoneは無い状態でした。カメラ📷は別の機械から後から追加補正しています。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす