強力の頭・バリゴヤノ頭そしてヤマッパーの石頭

2020.12.06(日) 日帰り
ゆりっぺ
ゆりっぺ

活動データ

タイム

05:49

距離

4.9km

上り

977m

下り

977m

活動詳細

もっと見る

たのしそうなとこ見つけたで!行こ♡ 久々たくろう氏のお誘い そこは「バリゴヤのカシラ」 ネーミングにインパクトがあり 名前だけは知っていたが YAMAPには赤線ルートの記載はない。 登山というより アスレチック的要素が強いコースのため 距離は知れているが 時間もそれなりにかかります。 少しマイナールートなので 紙地図も携帯しましょう 眺望はほぼほぼアリマセン あとまぁまぁザレザレな傾斜を 四つん這いで登ったりもするので 帰ると靴もザックも 葉っぱがお土産のようにいっぱい入ってます。 更に自由に生えている木々がゆく手を阻むので 足元ばかり見て頭をぶつけない様に注意。 ワタクシ何度も強打しました。 だがしかし 某炭治郎に負けないくらい石頭なので こちらは無傷でしたが木が折れ 自然を少し破壊してしまいました。 すみません orz

八経ヶ岳 スタートからひたすら尾根を登り続ける
スタートからひたすら尾根を登り続ける
八経ヶ岳 結構な傾斜だよ
結構な傾斜だよ
八経ヶ岳 久々なのでちょー楽しい
久々なのでちょー楽しい
八経ヶ岳 葉っぱで滑るから注意
葉っぱで滑るから注意
八経ヶ岳 途中からは氷や雪も出てきて
滑り度さらに増し増し
途中からは氷や雪も出てきて 滑り度さらに増し増し
八経ヶ岳 おーいバテてんぞー
おーいバテてんぞー
八経ヶ岳 ぼーっと待つ間、ふと見る木が
ぼーっと待つ間、ふと見る木が
八経ヶ岳 エロく見えるのは私だけなのか
エロく見えるのは私だけなのか
八経ヶ岳 ・・・・。
・・・・。
八経ヶ岳 木の色っぽさに敗北感さえ覚える
木の色っぽさに敗北感さえ覚える
八経ヶ岳 いかんいかん煩悩退散
ガシガシ登る
いかんいかん煩悩退散 ガシガシ登る
八経ヶ岳 あ、大日さんと稲村さんだ
あ、大日さんと稲村さんだ
八経ヶ岳 そうこうしてる間に到着
そうこうしてる間に到着
八経ヶ岳 2人は「キョウリョクのカシラ」と読んでいたが
登っていた方は「ゴーリキのカシラ」と言っていた。
2人は「キョウリョクのカシラ」と読んでいたが 登っていた方は「ゴーリキのカシラ」と言っていた。
八経ヶ岳 この辺りだけ唯一眺望が取れる
この辺りだけ唯一眺望が取れる
八経ヶ岳 中身はあまり入っていなさそうだが
まぁまぁ稼ぐらしい
中身はあまり入っていなさそうだが まぁまぁ稼ぐらしい
八経ヶ岳 こちらは数年前
車にはねられた際、23m吹っ飛ばされ
アスファルトに頭から落ちたが
頭蓋骨陥没もせず脳も異常無しという
筋金入りの強力な頭です♡
こちらは数年前 車にはねられた際、23m吹っ飛ばされ アスファルトに頭から落ちたが 頭蓋骨陥没もせず脳も異常無しという 筋金入りの強力な頭です♡
八経ヶ岳 事故翌日にICUで意識が戻った際の記念写真
この後医者の反対も聞かずそのまま退院。
周囲より不死身説が囁かれ始めた時期
それにしてもひどい顔だ笑
事故翌日にICUで意識が戻った際の記念写真 この後医者の反対も聞かずそのまま退院。 周囲より不死身説が囁かれ始めた時期 それにしてもひどい顔だ笑
八経ヶ岳 あれがバリゴヤの頭
左側ね
あれがバリゴヤの頭 左側ね
八経ヶ岳 こんな感じ
こんな感じ
八経ヶ岳 さーげざーん
さーげざーん
八経ヶ岳 下りはルートロスしやすいので
地図と地形を見比べながら
下りはルートロスしやすいので 地図と地形を見比べながら
八経ヶ岳 シカの骨拾った
シカの骨拾った
八経ヶ岳 落ち穂拾いならぬ落ち葉拾い🍂
これは
落ち穂拾いならぬ落ち葉拾い🍂 これは
八経ヶ岳 家でガーデニング用の土に
生ゴミや米のとぎ汁と一緒に混ぜて
栄養たっぷりの土を作っているのだ。
野菜も花もめちゃよく育つんですぜ👍
家でガーデニング用の土に 生ゴミや米のとぎ汁と一緒に混ぜて 栄養たっぷりの土を作っているのだ。 野菜も花もめちゃよく育つんですぜ👍
八経ヶ岳 おまけ。
車なのでスイーツで反省会。女子会か!
おまけ。 車なのでスイーツで反省会。女子会か!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす