長老ヶ岳 山‼️だよね?💧

2020.12.06(日) 日帰り
もんちゃん
もんちゃん

長老ヶ岳。響きがいいではないか。 さすが関西百名山である。 どっかのおっさんの名前とは大違いである。(三尾山の日記参照) 是非登ってみたい。そして、その険しき山肌を私の全身全霊で感じて歩きたい。 満を持してその日はやってきた。 仏主のバス停近くにあるトイレが驚くほど綺麗で、おまけに水道は自動でお湯まで出る。テンション上がらないわけがない。 最初はお約束のアスファルトだよね。『七色の木』に寄り道して激写したあと分岐に戻って登る。と言ってもアスファルトである。地味にしんどいその道をひたすら登る。 あまり息があがらないのをいいことにペチャクチャである。 そして、気付いた…もう1時間半もこの舗道歩いてやしないか⁉️💧 まさか…と思ったがやはり山頂近くまでこの調子でした‼️ 諦めて山頂に出るとパノラマ展望✨ 素晴らしい✨先客のおじさんがいろんな山を教えてくれる。おじさんは月に8回登山してるツワモノ。たくさんの話を聞いて、ようやく姿を消したおじさんを見送ってお昼💡 916メートルもあるのか。だけども、舗装路しか歩いてないので、ちょっと長い明神山のよう。 下山は周回で、少し山道だったけど舗装路多し。いったいどうなっとるんだ⁉️おじさんが歩いたコースは山中らしいが、そこはなかなかの難路だと。 中途半端な疲れを落とすため、能勢温泉で汗を流したもんちゃん。あ、露天風呂もあったから今回はお色気たっぷりですが公序良俗に反するので写真は無理🤣

仏主(ほどす)のトイレ

仏主(ほどす)のトイレ

仏主(ほどす)のトイレ

胸が高まる青空

胸が高まる青空

胸が高まる青空

ここから七色の木に向かう

ここから七色の木に向かう

ここから七色の木に向かう

この橋で同行者早速滑る(笑)早!

この橋で同行者早速滑る(笑)早!

この橋で同行者早速滑る(笑)早!

七色の木

七色の木

七色の木

大きな岩。小さな落石もあり、ちょっと恐怖でした。

大きな岩。小さな落石もあり、ちょっと恐怖でした。

大きな岩。小さな落石もあり、ちょっと恐怖でした。

なんで撮った!?

なんで撮った!?

なんで撮った!?

とりあえず舗装路続く

とりあえず舗装路続く

とりあえず舗装路続く

あ、雲海‼️

あ、雲海‼️

あ、雲海‼️

空も青い

空も青い

空も青い

気持ちいいな

気持ちいいな

気持ちいいな

東屋あるけどわりと荒れてる

東屋あるけどわりと荒れてる

東屋あるけどわりと荒れてる

ずーっと舗装路で文句たらたら。だけど、ようやく山頂へ続く山道

ずーっと舗装路で文句たらたら。だけど、ようやく山頂へ続く山道

ずーっと舗装路で文句たらたら。だけど、ようやく山頂へ続く山道

着いた

着いた

着いた

雲もすごい

雲もすごい

雲もすごい

一等三角点 京都では8個しかないらしい

一等三角点 京都では8個しかないらしい

一等三角点 京都では8個しかないらしい

雲海まだ見える

雲海まだ見える

雲海まだ見える

なんて綺麗な眺望

なんて綺麗な眺望

なんて綺麗な眺望

雪も残ってます

雪も残ってます

雪も残ってます

このおじさんです!お話上手✨ちょうどマスクで顔隠れていい時期

このおじさんです!お話上手✨ちょうどマスクで顔隠れていい時期

このおじさんです!お話上手✨ちょうどマスクで顔隠れていい時期

電波塔

電波塔

電波塔

なんか広い苔のじゅうたんの平地があってそこからの景色

なんか広い苔のじゅうたんの平地があってそこからの景色

なんか広い苔のじゅうたんの平地があってそこからの景色

ヘリポート?👅

ヘリポート?👅

ヘリポート?👅

やっと山道

やっと山道

やっと山道

朝は霧だったのが晴れてる

朝は霧だったのが晴れてる

朝は霧だったのが晴れてる

こんなカラフルな案内板

こんなカラフルな案内板

こんなカラフルな案内板

青空に突き刺す

青空に突き刺す

青空に突き刺す

下りは落ち葉との戦い。尻餅つきました😂

下りは落ち葉との戦い。尻餅つきました😂

下りは落ち葉との戦い。尻餅つきました😂

ほんとに好きだな、この眺望

ほんとに好きだな、この眺望

ほんとに好きだな、この眺望

トンネルみたいな道

トンネルみたいな道

トンネルみたいな道

ひょろ長い木

ひょろ長い木

ひょろ長い木

影と青空

影と青空

影と青空

仏主(ほどす)の集落が見える

仏主(ほどす)の集落が見える

仏主(ほどす)の集落が見える

ゴール🏁また奇跡のトイレに寄って帰る

ゴール🏁また奇跡のトイレに寄って帰る

ゴール🏁また奇跡のトイレに寄って帰る

能勢温泉であったまる

能勢温泉であったまる

能勢温泉であったまる

仏主(ほどす)のトイレ

胸が高まる青空

ここから七色の木に向かう

この橋で同行者早速滑る(笑)早!

七色の木

大きな岩。小さな落石もあり、ちょっと恐怖でした。

なんで撮った!?

とりあえず舗装路続く

あ、雲海‼️

空も青い

気持ちいいな

東屋あるけどわりと荒れてる

ずーっと舗装路で文句たらたら。だけど、ようやく山頂へ続く山道

着いた

雲もすごい

一等三角点 京都では8個しかないらしい

雲海まだ見える

なんて綺麗な眺望

雪も残ってます

このおじさんです!お話上手✨ちょうどマスクで顔隠れていい時期

電波塔

なんか広い苔のじゅうたんの平地があってそこからの景色

ヘリポート?👅

やっと山道

朝は霧だったのが晴れてる

こんなカラフルな案内板

青空に突き刺す

下りは落ち葉との戦い。尻餅つきました😂

ほんとに好きだな、この眺望

トンネルみたいな道

ひょろ長い木

影と青空

仏主(ほどす)の集落が見える

ゴール🏁また奇跡のトイレに寄って帰る

能勢温泉であったまる

類似するルートを通った活動日記