GoTo九州(阿蘇山編)

2020.12.06(日) 日帰り

「感染には気をつけるから、ちょっとくらいお出かけしたいわ。」ってタイミングがお友達と合致して、九州の山旅が実現いたしました。 九州のポテンシャルは私の想像を越えていて最高すぎました。 きっとまた訪れてしまう、好きな山ができて嬉しい。

機内より阿蘇上空を見下ろす。
何このすごい景色!
高まる期待。
ちなみに前日は遠足前夜よろしく、寝不足で飛行機でやや乗り物酔い。(乗り物弱すぎる)

機内より阿蘇上空を見下ろす。 何このすごい景色! 高まる期待。 ちなみに前日は遠足前夜よろしく、寝不足で飛行機でやや乗り物酔い。(乗り物弱すぎる)

機内より阿蘇上空を見下ろす。 何このすごい景色! 高まる期待。 ちなみに前日は遠足前夜よろしく、寝不足で飛行機でやや乗り物酔い。(乗り物弱すぎる)

withコロナ時代の旅は、感染対策に気をつけながら

withコロナ時代の旅は、感染対策に気をつけながら

withコロナ時代の旅は、感染対策に気をつけながら

初日はとりあえず阿蘇山を眺めたり

初日はとりあえず阿蘇山を眺めたり

初日はとりあえず阿蘇山を眺めたり

ランチに赤牛食べたり

ランチに赤牛食べたり

ランチに赤牛食べたり

高千穂行ったりして堪能。
ちなみに、この景観も阿蘇山の火山活動によるものだとか…
めっちゃ離れてるのに、すご過ぎない?

高千穂行ったりして堪能。 ちなみに、この景観も阿蘇山の火山活動によるものだとか… めっちゃ離れてるのに、すご過ぎない?

高千穂行ったりして堪能。 ちなみに、この景観も阿蘇山の火山活動によるものだとか… めっちゃ離れてるのに、すご過ぎない?

そして、翌日は阿蘇山を目指します。
九州のヤマッパーさんにお薦めしてもらった砂千里からのコースです。

そして、翌日は阿蘇山を目指します。 九州のヤマッパーさんにお薦めしてもらった砂千里からのコースです。

そして、翌日は阿蘇山を目指します。 九州のヤマッパーさんにお薦めしてもらった砂千里からのコースです。

お天気だよ、どんな景色に出会えるのかドキドキ。

お天気だよ、どんな景色に出会えるのかドキドキ。

お天気だよ、どんな景色に出会えるのかドキドキ。

まずは木道を行く。

まずは木道を行く。

まずは木道を行く。

ここは火星かーー!!

ここは火星かーー!!

ここは火星かーー!!

すっごい景色。

すっごい景色。

すっごい景色。

序盤の急登を

序盤の急登を

序盤の急登を

わっせわっせ〜

わっせわっせ〜

わっせわっせ〜

稜線から望むのは荒涼たる景色。

稜線から望むのは荒涼たる景色。

稜線から望むのは荒涼たる景色。

日本にこんな所があるんだね。

日本にこんな所があるんだね。

日本にこんな所があるんだね。

火口と私。
このスケールすごいでしょ。

火口と私。 このスケールすごいでしょ。

火口と私。 このスケールすごいでしょ。

中岳第1火口

中岳第1火口

中岳第1火口

火山と共に生きる感じ、すごい。

火山と共に生きる感じ、すごい。

火山と共に生きる感じ、すごい。

天気良すぎるし。

天気良すぎるし。

天気良すぎるし。

快晴無風なんですよ。

快晴無風なんですよ。

快晴無風なんですよ。

中岳山頂。

中岳山頂。

中岳山頂。

一応、ヘルメット持参。

一応、ヘルメット持参。

一応、ヘルメット持参。

外輪山の中に街があるのがわかる。

外輪山の中に街があるのがわかる。

外輪山の中に街があるのがわかる。

百名山18座目ゲット。
ちなみに私は、ゴリゴリの百名山ハンターではなく、長い山登り人生のうちに50座くらい登れたらいいなってくらいのゆるい人です。

百名山18座目ゲット。 ちなみに私は、ゴリゴリの百名山ハンターではなく、長い山登り人生のうちに50座くらい登れたらいいなってくらいのゆるい人です。

百名山18座目ゲット。 ちなみに私は、ゴリゴリの百名山ハンターではなく、長い山登り人生のうちに50座くらい登れたらいいなってくらいのゆるい人です。

激寒いのを覚悟してたけど、無風でポカポカ暖か過ぎて休憩中もロンT1枚。
(ニット帽蒸れ気味。)

激寒いのを覚悟してたけど、無風でポカポカ暖か過ぎて休憩中もロンT1枚。 (ニット帽蒸れ気味。)

激寒いのを覚悟してたけど、無風でポカポカ暖か過ぎて休憩中もロンT1枚。 (ニット帽蒸れ気味。)

この景色に魅了され過ぎて。
名古屋に帰ってからも阿蘇の地形や成立ちについてググり続けています。

この景色に魅了され過ぎて。 名古屋に帰ってからも阿蘇の地形や成立ちについてググり続けています。

この景色に魅了され過ぎて。 名古屋に帰ってからも阿蘇の地形や成立ちについてググり続けています。

こんなに雄大な景色がカルデラのほんの一部分だなんて。

こんなに雄大な景色がカルデラのほんの一部分だなんて。

こんなに雄大な景色がカルデラのほんの一部分だなんて。

南岳もゲット。

南岳もゲット。

南岳もゲット。

根子岳は独特の姿。

根子岳は独特の姿。

根子岳は独特の姿。

最後に第1火口を見学。

最後に第1火口を見学。

最後に第1火口を見学。

監視体制がしっかりされています。
私達が帰る頃には火山ガス濃度が上昇したらしく、立入禁止になってました。

監視体制がしっかりされています。 私達が帰る頃には火山ガス濃度が上昇したらしく、立入禁止になってました。

監視体制がしっかりされています。 私達が帰る頃には火山ガス濃度が上昇したらしく、立入禁止になってました。

帰る途中に米塚が見える場所に。
火山の堆積物で出来たスコリア丘と言うらしい。(ググりました)

帰る途中に米塚が見える場所に。 火山の堆積物で出来たスコリア丘と言うらしい。(ググりました)

帰る途中に米塚が見える場所に。 火山の堆積物で出来たスコリア丘と言うらしい。(ググりました)

緑の頃にも見てみたい。

緑の頃にも見てみたい。

緑の頃にも見てみたい。

地域共通クーポンで、美味しいもの色々食べました。

地域共通クーポンで、美味しいもの色々食べました。

地域共通クーポンで、美味しいもの色々食べました。

一面のススキも綺麗だった。

一面のススキも綺麗だった。

一面のススキも綺麗だった。

絶景ドライブも楽しいよ。

絶景ドライブも楽しいよ。

絶景ドライブも楽しいよ。

写真見てるうちにまた行きたくなってる笑

写真見てるうちにまた行きたくなってる笑

写真見てるうちにまた行きたくなってる笑

もらった写真。
横向きだけど、お気に入り。

もらった写真。 横向きだけど、お気に入り。

もらった写真。 横向きだけど、お気に入り。

くじゅう編もあります!
また見てくださいね〜

くじゅう編もあります! また見てくださいね〜

くじゅう編もあります! また見てくださいね〜

機内より阿蘇上空を見下ろす。 何このすごい景色! 高まる期待。 ちなみに前日は遠足前夜よろしく、寝不足で飛行機でやや乗り物酔い。(乗り物弱すぎる)

withコロナ時代の旅は、感染対策に気をつけながら

初日はとりあえず阿蘇山を眺めたり

ランチに赤牛食べたり

高千穂行ったりして堪能。 ちなみに、この景観も阿蘇山の火山活動によるものだとか… めっちゃ離れてるのに、すご過ぎない?

そして、翌日は阿蘇山を目指します。 九州のヤマッパーさんにお薦めしてもらった砂千里からのコースです。

お天気だよ、どんな景色に出会えるのかドキドキ。

まずは木道を行く。

ここは火星かーー!!

すっごい景色。

序盤の急登を

わっせわっせ〜

稜線から望むのは荒涼たる景色。

日本にこんな所があるんだね。

火口と私。 このスケールすごいでしょ。

中岳第1火口

火山と共に生きる感じ、すごい。

天気良すぎるし。

快晴無風なんですよ。

中岳山頂。

一応、ヘルメット持参。

外輪山の中に街があるのがわかる。

百名山18座目ゲット。 ちなみに私は、ゴリゴリの百名山ハンターではなく、長い山登り人生のうちに50座くらい登れたらいいなってくらいのゆるい人です。

激寒いのを覚悟してたけど、無風でポカポカ暖か過ぎて休憩中もロンT1枚。 (ニット帽蒸れ気味。)

この景色に魅了され過ぎて。 名古屋に帰ってからも阿蘇の地形や成立ちについてググり続けています。

こんなに雄大な景色がカルデラのほんの一部分だなんて。

南岳もゲット。

根子岳は独特の姿。

最後に第1火口を見学。

監視体制がしっかりされています。 私達が帰る頃には火山ガス濃度が上昇したらしく、立入禁止になってました。

帰る途中に米塚が見える場所に。 火山の堆積物で出来たスコリア丘と言うらしい。(ググりました)

緑の頃にも見てみたい。

地域共通クーポンで、美味しいもの色々食べました。

一面のススキも綺麗だった。

絶景ドライブも楽しいよ。

写真見てるうちにまた行きたくなってる笑

もらった写真。 横向きだけど、お気に入り。

くじゅう編もあります! また見てくださいね〜

類似するルートを通った活動日記