裏山散策(二ヶ城山)

2020.12.06(日) 日帰り
ゆみのすけ
ゆみのすけ

活動データ

タイム

03:04

距離

4.2km

上り

474m

下り

411m

活動詳細

もっと見る

裏山散策のつづき 今日はなごみの郷から鉄塔経由で山頂へ行き、矢口ヶ丘へ下りました。 いろいろ道が歩きやすくなっていて、展望が良くなっていました。 今回は途中から膝の痛みが出てきました。2時間超えたあたりから生じるようです。

二ヶ城山・松笠山 以前はここからは入れたんですけど、イノシシ除けで入れません。
以前はここからは入れたんですけど、イノシシ除けで入れません。
二ヶ城山・松笠山 なごみの郷から登り始めました。シイタケの原木が置いてる横から入っていきます。
なごみの郷から登り始めました。シイタケの原木が置いてる横から入っていきます。
二ヶ城山・松笠山 とりつきを振り返る
とりつきを振り返る
二ヶ城山・松笠山 稜線に出ると鉄塔があるので木が刈ってあります。
稜線に出ると鉄塔があるので木が刈ってあります。
二ヶ城山・松笠山 墓苑から以前は上がれたんですが、イノシシ除けで今は無理です。
墓苑から以前は上がれたんですが、イノシシ除けで今は無理です。
二ヶ城山・松笠山 鉄塔(広島西幹線9)に到着
鉄塔(広島西幹線9)に到着
二ヶ城山・松笠山 鉄塔に沿って登っていきます。
手前は広島西幹線8
鉄塔に沿って登っていきます。 手前は広島西幹線8
二ヶ城山・松笠山 9番鉄塔からすぐ、巡視路の右側に唐突に石碑が立っていました。
9番鉄塔からすぐ、巡視路の右側に唐突に石碑が立っていました。
二ヶ城山・松笠山 左方向にピンクテープをたどってもいいですが、今日は第二石標を経由していきたいので、稜線をまっすぐ上がります。
左方向にピンクテープをたどってもいいですが、今日は第二石標を経由していきたいので、稜線をまっすぐ上がります。
二ヶ城山・松笠山 道は歩きやすいですし、古いピンクテープがすぐに出てきます。
道は歩きやすいですし、古いピンクテープがすぐに出てきます。
二ヶ城山・松笠山 矢印もあります。
矢印もあります。
二ヶ城山・松笠山 弐号石標にたどり着きました。
弐号石標にたどり着きました。
二ヶ城山・松笠山 弐号石標からはピンクテープが横に張られているところをくぐって下りていきます。
弐号石標からはピンクテープが横に張られているところをくぐって下りていきます。
二ヶ城山・松笠山 倒竹トンネルを抜けていきます。
倒竹トンネルを抜けていきます。
二ヶ城山・松笠山 鉄塔(広島西幹線6)まで来ました。
鉄塔(広島西幹線6)まで来ました。
二ヶ城山・松笠山 鉄塔からは通常のハイキングコースを進みます。
鉄塔からは通常のハイキングコースを進みます。
二ヶ城山・松笠山 五合目
五合目
二ヶ城山・松笠山 六合目
六合目
二ヶ城山・松笠山 七合目
七合目
二ヶ城山・松笠山 矢口ヶ丘コース分岐
矢口ヶ丘コース分岐
二ヶ城山・松笠山 八合目からの展望がかなり良くなっていました。
八合目からの展望がかなり良くなっていました。
二ヶ城山・松笠山 破損している五号石標
破損している五号石標
二ヶ城山・松笠山 松笠山への分岐
松笠山への分岐
二ヶ城山・松笠山 山頂に到着しました。
山頂に到着しました。
二ヶ城山・松笠山 山頂
いろいろしていたら、ここまでに2時間かかってしまいました。
山頂 いろいろしていたら、ここまでに2時間かかってしまいました。
二ヶ城山・松笠山 下りでは矢口ヶ丘の展望が開けていました。
下りでは矢口ヶ丘の展望が開けていました。
二ヶ城山・松笠山 ついでに1号石標に寄ってきました。
ついでに1号石標に寄ってきました。
二ヶ城山・松笠山 下山しました。
下山しました。
二ヶ城山・松笠山 治山ダムを建設中です。
治山ダムを建設中です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす