長葉山(佐伯市直川)-2020-12-06

2020.12.06(日) 日帰り
ゆみちゃん
ゆみちゃん

活動データ

タイム

01:42

距離

2.6km

上り

260m

下り

268m

活動詳細

もっと見る

今年の新聞「大分のかくれた名山たち」に紹介された直川の里山3座を目指した。 2座目は2月に掲載された長葉山へ。林道堂師線の1.3キロはけっこう荒れていて、0.6キロでやめて登山口まで歩いた。新しい林道を右へ左へと高度を稼ぎ、山に取付いてシダに覆われた山頂へ。久しぶりのS.Yさんのかまぼこ板があった😍 帰りに隣のピークへとテープがあったので、辿ってみたけど昔の尾根コースのテープだったようだ😂

小表山・鷹巣岳 国道10号のカブトムシから県道603号に入り、1.6キロの「堂師」バス停を右折
国道10号のカブトムシから県道603号に入り、1.6キロの「堂師」バス停を右折
小表山・鷹巣岳 集落の奥の林道堂師線を進む。水切りの段差や両脇の植物が車を傷める🚙
集落の奥の林道堂師線を進む。水切りの段差や両脇の植物が車を傷める🚙
小表山・鷹巣岳 林道堂師線を0.6キロ進んで駐車。ここから歩く。
林道堂師線を0.6キロ進んで駐車。ここから歩く。
小表山・鷹巣岳 8分で登山口に到着。右の林道を進む。運転の上手な人ならここで駐車😁
8分で登山口に到着。右の林道を進む。運転の上手な人ならここで駐車😁
小表山・鷹巣岳 伐採と植林のコラボ。美しい🌳
伐採と植林のコラボ。美しい🌳
小表山・鷹巣岳 左に砂防ダムを見て
左に砂防ダムを見て
小表山・鷹巣岳 右上へと進む👣
右上へと進む👣
小表山・鷹巣岳 大きくえぐれた場所もある😥
大きくえぐれた場所もある😥
小表山・鷹巣岳 ジグザグに進む。けっこうな傾斜💦
ジグザグに進む。けっこうな傾斜💦
小表山・鷹巣岳 植林帯の中に一本の紅葉🍁
植林帯の中に一本の紅葉🍁
小表山・鷹巣岳 このY字分岐は右へ➡️
このY字分岐は右へ➡️
小表山・鷹巣岳 左へ上がる⬅️
左へ上がる⬅️
小表山・鷹巣岳 7月の豪雨?
7月の豪雨?
小表山・鷹巣岳 今度は右へ上がる➡️
今度は右へ上がる➡️
小表山・鷹巣岳 次の二股は左へ⬅️
次の二股は左へ⬅️
小表山・鷹巣岳 隣のピークとの鞍部から山に取付き、右へ上がる
隣のピークとの鞍部から山に取付き、右へ上がる
小表山・鷹巣岳 シダの中の踏み跡を登る
シダの中の踏み跡を登る
小表山・鷹巣岳 三等三角点(長葉 338.66m)のある山頂。掲載6日後に来たS.Yさんの看板発見。お久しぶりです🤗
三等三角点(長葉 338.66m)のある山頂。掲載6日後に来たS.Yさんの看板発見。お久しぶりです🤗
小表山・鷹巣岳 鞍部まで下りてきて隣のピークを見上げたら、赤テープがあるので追ってみた。ピンクリボンと青マークは伐採用のようだ。
鞍部まで下りてきて隣のピークを見上げたら、赤テープがあるので追ってみた。ピンクリボンと青マークは伐採用のようだ。
小表山・鷹巣岳 隣のピークに上がったが何もない😥
隣のピークに上がったが何もない😥
小表山・鷹巣岳 赤テープは先へと急傾斜を下る。ここでハタと考えた。もしかしたら南東尾根コースのテープ?ならば引き返すより、進んで谷を下ろう。
赤テープは先へと急傾斜を下る。ここでハタと考えた。もしかしたら南東尾根コースのテープ?ならば引き返すより、進んで谷を下ろう。
小表山・鷹巣岳 で、鞍部に下りて左の谷へ急降下😫
で、鞍部に下りて左の谷へ急降下😫
小表山・鷹巣岳 急斜面を下って往路に復帰✌️
急斜面を下って往路に復帰✌️
小表山・鷹巣岳 一休みして前方(北)を眺めると、アンテナだらけの大久保山が正面に。
で、3座目は八丁山をやめて大久保山に変更❗
一休みして前方(北)を眺めると、アンテナだらけの大久保山が正面に。 で、3座目は八丁山をやめて大久保山に変更❗

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。