塔ノ峰まで登るも飲料水忘れたので撤退

2020.12.06(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:38

距離

9.0km

上り

829m

下り

821m

活動詳細

もっと見る

先月歩いた箱根外輪山の残りを歩こうとしたものの、飲料水を忘れるという初歩的なミスを初めてしてしまいました。計画の半分くらい来たのですが、まだ登りが300mぐらいあって汗をさらにかきそうな上に渇きを感じて来たので、撤退する事にしました。 朝から嫌な予兆はあり、急行でも20分しか差がなかったので乗ったところ、線路に侵入した人がいてちょっと遅れたら目の前で箱根登山鉄道は出発してしまい、しかも次の電車は遅れてるロマンスカーは待つためさらに遅れることになり、出発が10時を過ぎてしまいました。この時点で歩かずに帰ろうかと一瞬思いましたが、時間には問題ないので歩き始めたものの、途中で忘れ物に気付いて撤退しました。ひさしぶりに右膝に違和感がでてしまい、結果良かった判断だったのではないかと思います。 降りで2.3回滑ってしゃがみましたが、転ぶことなく無事に降りて来て、塔ノ沢から道は渋滞していたので、歩いて追い抜いたバスに乗ってとっとと帰ることが出来ました。出発前の再確認をしなければと思いました。 箱根ビジターセンター http://hakonevc.sunnyday.jp/index.html 11月末の活動日記:箱根と富士を望む箱根外輪山の山稜歩き(明神ヶ岳・明星ヶ岳) https://yamap.com/activities/8572260 11月末の活動日記:富士山の眺望がすばらしい2山を結ぶ(金時山・丸岳) https://yamap.com/activities/8582836

金時山・明神ヶ岳 今回のコースタイムです
今回のコースタイムです
金時山・明神ヶ岳 箱根湯本から散策開始です。日曜10時なので結構人がいました
箱根湯本から散策開始です。日曜10時なので結構人がいました
金時山・明神ヶ岳 20%越えの舗装路を登ります
20%越えの舗装路を登ります
金時山・明神ヶ岳 アスレチック施設を右手に進みます
アスレチック施設を右手に進みます
金時山・明神ヶ岳 この登り口も舗装路でした
この登り口も舗装路でした
金時山・明神ヶ岳 舗装路と神社への参道?の階段に分かれていたので階段へ
舗装路と神社への参道?の階段に分かれていたので階段へ
金時山・明神ヶ岳 神社に先を行く人がいました。遅かったからか4名/3組しか会いませんでした
神社に先を行く人がいました。遅かったからか4名/3組しか会いませんでした
金時山・明神ヶ岳 分岐にはひっそりと手作り矢印道標がありました
分岐にはひっそりと手作り矢印道標がありました
金時山・明神ヶ岳 通行止めの分岐前に岩屋への分岐がありました。帰って調べたら奥の院らしいです
通行止めの分岐前に岩屋への分岐がありました。帰って調べたら奥の院らしいです
金時山・明神ヶ岳 そこそこの登りです。飲料水忘れたのに気づいたけど塔ノ峰までは行こうかと登ります
そこそこの登りです。飲料水忘れたのに気づいたけど塔ノ峰までは行こうかと登ります
金時山・明神ヶ岳 新しめの道標はこれだけかな
新しめの道標はこれだけかな
金時山・明神ヶ岳 塔ノ峰着。のどを潤すために早めの昼食
塔ノ峰着。のどを潤すために早めの昼食
金時山・明神ヶ岳 先に行くか悩んでいたのですが、気持ちよさげな尾根道に進んでしまいました
先に行くか悩んでいたのですが、気持ちよさげな尾根道に進んでしまいました
金時山・明神ヶ岳 景色良き
景色良き
金時山・明神ヶ岳 舗装路脇がきれいに紅葉中
舗装路脇がきれいに紅葉中
金時山・明神ヶ岳 舗装路を離れ山道へ入ったもののやはり登りは汗をかきのどの渇きを感じたので撤退することにしました
舗装路を離れ山道へ入ったもののやはり登りは汗をかきのどの渇きを感じたので撤退することにしました
金時山・明神ヶ岳 右端に富士山がちょっとだけ見えました
右端に富士山がちょっとだけ見えました
金時山・明神ヶ岳 所どころ紅葉
所どころ紅葉
金時山・明神ヶ岳 石の上で滑り
石の上で滑り
金時山・明神ヶ岳 根っこを踏んで滑りはしたものの転びませんでした
根っこを踏んで滑りはしたものの転びませんでした
金時山・明神ヶ岳 石段は滑るので恐いです。振り返って撮影
石段は滑るので恐いです。振り返って撮影
金時山・明神ヶ岳 帰りは神社の参道と思われる石段を膝をかばいながら降りました
帰りは神社の参道と思われる石段を膝をかばいながら降りました
金時山・明神ヶ岳 分岐にカラーコーンの道標。振り返って撮影
分岐にカラーコーンの道標。振り返って撮影
金時山・明神ヶ岳 塔ノ沢駅には行かずに降りました
塔ノ沢駅には行かずに降りました
金時山・明神ヶ岳 早川沿いの紅葉
早川沿いの紅葉
金時山・明神ヶ岳 函嶺洞門
函嶺洞門

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす