妙義山 2020-12-05

2020.12.05(土) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

05:52

距離

6.2km

上り

718m

下り

717m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 52
休憩時間
1 時間 44
距離
6.2 km
上り / 下り
718 / 717 m
47
1 56
5
1 51

活動詳細

すべて見る

妙義山に行ってきました。 上信越道を通ると見える妙義山。凄い山容で恐ろしさも感じられます。調べると中道という一般向けのトレッキングコースもあり、そちらを行くことにしました。 天気予報は晴れ。しかし、朝7時に登山口の道の駅みょうぎについても曇り空。連れと相談して大の字まで行って、あとは中道のコースで。石門は落石で通行止めなので、手前から戻る予定。 妙義神社で登山の無事を祈願して右側の大の字方面へ。樹林帯のなかを登り、大の字直下の鎖場へ。それほど危険な感じはないが、なかなかの鎖場。大の字はおもったよりちいさかったが、高度感抜群でした。そこから辻まで行き中道方面へ下ります。かなりの傾斜の下りで鎖場もあり苦戦しました。中身からは紅葉も🍁かなり残っていて素晴らしい景観。時々見える妙義山の険しい姿に圧倒されながら気持ちの良い山歩き。最後は以前は有料道路だった車道歩きで登山口へ戻りました。 道の駅で下仁田ネギときのこを購入🍄して、すぐ上のもみじの湯で汗を流し、食事して帰宅しました。 朝は怪しかった天気もすっかり回復して良い天気の中、気持ちのいい1日でした。 私には上級者コースは多分ムリです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。