独鈷山(十二支から)

2020.12.05(土) 日帰り
こじこじ
こじこじ

活動データ

タイム

04:12

距離

3.4km

上り

583m

下り

586m

活動詳細

もっと見る

以前、松本からの帰り、国道254沿いで登山口の案内を発見。 その後、登りたいと思っていました。 本日行ってきました。 独鈷山は東側から登るルートがメインらしいです。 ヤマップの地図もこちらからの南ルートは載っていません。 南ルートは十二支の置物がずっと登山道沿いに続いています。 道標としては目安にはなります。 ただ、時間的には目安にはなりません。 申(さる)から先はだんだん急になり、酉(とり)から戌(いぬ)間はかなりの急登です。 特にこの時期は、落ち葉が積もっていて、足元見えないし、滑るしで厳しかったです。 でも、南コースなので、日当たらりよく、ポカポカでした。この時期はこちらのルートもお勧めです。 軽アイゼンも持っていきましたが、必要ありませんでした。 (反対側の北西からのルートを登ってきた人の中にはアイゼン装着してる方もいました) 山頂は360度、景色が楽しめます。 また来たい良い山でした。 夏になったら、北西ルートからも登ってみたいと思います。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす