前回のリベンジついでにロープ訓練 鴨ヶ嶽

2020.12.02(水) 日帰り
ヨシくん
ヨシくん

(途中でログ飛んでます) 前回はハイキング装備で失敗感を引きずっていたので、今日はフル装備でリベンジであります❗ ヘルメット、ハーネス、カラビナ、下降器、20m補助ロープ、アルプス縦走用靴とやる気満々☀️ 鴨ヶ獄へは如法寺裏から直登コースで20分少々 急坂だけどつづら折りなので登りやすいです 山頂ベンチでハーネスなど準備して今日は箱山へ続く尾根を降ります(前回はルートミス) いざその尾根を降りてみると、前回のルートより斜度が緩いし、古いトラロープも張ってあるし、全然装備無しで普通に降りれるやんか~~~ 前回のルートのほうがよほどキツいです でもせっかくなので楽しいロープ訓練をしっかり実践しときました🎵 たまにしないと忘れてたしね… ほんでその足で志賀高原へ軽くスキーしてきまーす🎵

ここに駐車させてもらいました

ここに駐車させてもらいました

ここに駐車させてもらいました

横にトイレ

横にトイレ

横にトイレ

如法寺へ上がります

如法寺へ上がります

如法寺へ上がります

お堂の左奥に

お堂の左奥に

お堂の左奥に

看板あり

看板あり

看板あり

意外としっかりした道

意外としっかりした道

意外としっかりした道

急だけど道はつづら折り

急だけど道はつづら折り

急だけど道はつづら折り

そろそろ

そろそろ

そろそろ

はい、鴨ヶ獄

はい、鴨ヶ獄

はい、鴨ヶ獄

ナイスビューな北信五岳

ナイスビューな北信五岳

ナイスビューな北信五岳

フル装備
登山ヘルメットは赤色

フル装備 登山ヘルメットは赤色

フル装備 登山ヘルメットは赤色

妙高あたりのスキー場にも行きたいな~

妙高あたりのスキー場にも行きたいな~

妙高あたりのスキー場にも行きたいな~

準備OK

準備OK

準備OK

戦国時代の堀切

戦国時代の堀切

戦国時代の堀切

ここの行き止まり崖の右側から箱山峠へ尾根沿いに降ります
その少し手前にもピンクリボンあって、そこを降りると前回のルート
今回はその奥にルートあります

ここの行き止まり崖の右側から箱山峠へ尾根沿いに降ります その少し手前にもピンクリボンあって、そこを降りると前回のルート 今回はその奥にルートあります

ここの行き止まり崖の右側から箱山峠へ尾根沿いに降ります その少し手前にもピンクリボンあって、そこを降りると前回のルート 今回はその奥にルートあります

ピンクリボン有り

ピンクリボン有り

ピンクリボン有り

末端結んで

末端結んで

末端結んで

こんな感じで降ります

こんな感じで降ります

こんな感じで降ります

これでMax約10m

これでMax約10m

これでMax約10m

振り返ると

振り返ると

振り返ると

この程度の斜度なら下降器使わないほうが素早く降りれる

この程度の斜度なら下降器使わないほうが素早く降りれる

この程度の斜度なら下降器使わないほうが素早く降りれる

下部は少し藪っぽいけどピンクリボンしっかり有り

下部は少し藪っぽいけどピンクリボンしっかり有り

下部は少し藪っぽいけどピンクリボンしっかり有り

林道だ

林道だ

林道だ

ここでも少し練習

ここでも少し練習

ここでも少し練習

さくっと降りれました

さくっと降りれました

さくっと降りれました

ここの岩場での練習も考えたけど止めときました

ここの岩場での練習も考えたけど止めときました

ここの岩場での練習も考えたけど止めときました

箱山峠

箱山峠

箱山峠

一般登山道で七面山展望台経由で下山

一般登山道で七面山展望台経由で下山

一般登山道で七面山展望台経由で下山

はい、終了

はい、終了

はい、終了

ほんで志賀高原熊の湯スキー場へ
軽く足慣らしに1時間ほど

ほんで志賀高原熊の湯スキー場へ 軽く足慣らしに1時間ほど

ほんで志賀高原熊の湯スキー場へ 軽く足慣らしに1時間ほど

スキーヘルメットも赤でやんす❗

スキーヘルメットも赤でやんす❗

スキーヘルメットも赤でやんす❗

手前、左側が鴨ヶ獄
右側が箱山
奥正面に妙高山

手前、左側が鴨ヶ獄 右側が箱山 奥正面に妙高山

手前、左側が鴨ヶ獄 右側が箱山 奥正面に妙高山

peak finder購入したので試してみました
この位置からは微妙にズレてるかな
流石に箱山、鴨ヶ獄の表示は無し

peak finder購入したので試してみました この位置からは微妙にズレてるかな 流石に箱山、鴨ヶ獄の表示は無し

peak finder購入したので試してみました この位置からは微妙にズレてるかな 流石に箱山、鴨ヶ獄の表示は無し

青線が前回の軌跡
赤線が今回通った尾根の軌跡
こっちのほうが歩きやすいです
40/40

青線が前回の軌跡 赤線が今回通った尾根の軌跡 こっちのほうが歩きやすいです

青線が前回の軌跡 赤線が今回通った尾根の軌跡 こっちのほうが歩きやすいです

ここに駐車させてもらいました

横にトイレ

如法寺へ上がります

お堂の左奥に

看板あり

意外としっかりした道

急だけど道はつづら折り

そろそろ

はい、鴨ヶ獄

ナイスビューな北信五岳

フル装備 登山ヘルメットは赤色

妙高あたりのスキー場にも行きたいな~

準備OK

戦国時代の堀切

ここの行き止まり崖の右側から箱山峠へ尾根沿いに降ります その少し手前にもピンクリボンあって、そこを降りると前回のルート 今回はその奥にルートあります

ピンクリボン有り

末端結んで

こんな感じで降ります

これでMax約10m

振り返ると

この程度の斜度なら下降器使わないほうが素早く降りれる

下部は少し藪っぽいけどピンクリボンしっかり有り

林道だ

ここでも少し練習

さくっと降りれました

ここの岩場での練習も考えたけど止めときました

箱山峠

一般登山道で七面山展望台経由で下山

はい、終了

ほんで志賀高原熊の湯スキー場へ 軽く足慣らしに1時間ほど

スキーヘルメットも赤でやんす❗

手前、左側が鴨ヶ獄 右側が箱山 奥正面に妙高山

peak finder購入したので試してみました この位置からは微妙にズレてるかな 流石に箱山、鴨ヶ獄の表示は無し

青線が前回の軌跡 赤線が今回通った尾根の軌跡 こっちのほうが歩きやすいです

類似するルートを通った活動日記