合戦沢の頭・燕岳・北燕岳

2020.11.29(日) 日帰り
aspi
aspi

活動データ

タイム

09:06

距離

11.2km

上り

1416m

下り

1471m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

土曜日に雪が降って 中房線の状態が分からず悩んだが 30日で道路閉鎖、 中房温泉は29日が最終営業日だし、 今年最後のチャンスなので決行。 結果的に道は乾いてたし 5時着にも関わらず、第一駐車場の一番手前に駐車できた。 薄明るくなるまで仮眠をとり登山開始。 登山口は狭く少々拍子抜け。 取り付きの急登も第二休憩所辺りから気休め程度だが緩くなった気がした。 代わりに雪が多くなるが新雪なのでツボ足で十分。 本年終業の合戦小屋に到着するとトイレが開いていて使えたので少々驚いた。 皆さんここでアイゼンを着けているがそのまま構わずツボ足で登る方もお見えになる。下山してくる方もツボ足の人有り。凍結しているわけでは無いので平気な様子だが、当方もアイゼン装着するが、フカフカなので大して効かない。樹林帯越える頃には足首くらいまで埋まる。 天気は上々の様子で、槍の穂先が小さく見えて来る。稜線も綺麗に眺められる。 燕山荘に到着するが、営業は終了しているので冬季小屋の入口しか開いていない。 余りにもの素晴らしい景観にしばらくの間山々を眺める。 富士山、浅間の噴煙、八ヶ岳、南アルプス、 全て見渡せる。 燕山荘から山頂を眺めながら登っていたら イルカ岩を見落としてしまった。 ルートは全く単調でハイキング。 山頂にザックデポって北燕岳までピストン 燕岳からは見えない稜線が中々楽しめた。 気温がとても低くハイドレーションのホースが凍ってしまい飲めなくなるハプニングが有った。 一日中大パノラマが眺められ名残惜しかったが下山。 雪が無くなった第2休憩所辺りでチェーンを外したが、それよりも下で凍結しており冷汗かいた。 最後の1kmが登りよりも急登を感じさせられた。 過去最高の快晴、360度主だった山々は全て見渡せ本年締めくくりの北アルプス山行に相応しい一日となった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす