菊水ルンゼ経由で人工衛星饅頭を買いに(笑)

2020.11.29(日) 日帰り
どん亀のたる
どん亀のたる

活動データ

タイム

07:11

距離

11.8km

上り

708m

下り

978m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ケーキを買いに第二弾「菊水ルンゼ経由からケーキを買いに」もいいかな お山を下って 大好きなパネッテリア ラテさんのチーズケーキを買いに行ったら 定休日(号泣) 仕方ないので人工衛星饅頭を買ったら 「菊水ルンゼ経由で人工衛星饅頭を買いに」 になっちゃいました(笑) 本日のルート 神鉄鈴蘭台駅~菊水ルンゼ~菊水尾根~妙号岩南峰~君影ロックガーデン~妙号岩北峰~イヤガ谷東尾根~烏原貯水池~神戸地下鉄湊川駅 注 菊水ルンゼは経験者の方と行かれるのをお勧めします

六甲山・長峰山・摩耶山 神戸電鉄 鈴蘭台駅からスタート
神戸電鉄 鈴蘭台駅からスタート
六甲山・長峰山・摩耶山 鈴蘭台電車庫
運転席に可愛いマスコットが(笑)
鈴蘭台電車庫 運転席に可愛いマスコットが(笑)
六甲山・長峰山・摩耶山 ここ 電車の絶好の撮影ポイント
ここ 電車の絶好の撮影ポイント
六甲山・長峰山・摩耶山 橋の手前 ここからお山入り
(菊水ルンゼの取りつき)
橋の手前 ここからお山入り (菊水ルンゼの取りつき)
六甲山・長峰山・摩耶山 この看板の後ろを通過し
この看板の後ろを通過し
六甲山・長峰山・摩耶山 菊水ルンゼに到着
さぁ 登っていこう
菊水ルンゼに到着 さぁ 登っていこう
六甲山・長峰山・摩耶山 振り返ると 妙号岩が
振り返ると 妙号岩が
六甲山・長峰山・摩耶山 だいぶ登ってきました
だいぶ登ってきました
六甲山・長峰山・摩耶山 菊水ルンゼ登りきりました^^
菊水ルンゼ登りきりました^^
六甲山・長峰山・摩耶山 左側の展望岩に寄り道
ここからの展望は絶景なんだ
左側の展望岩に寄り道 ここからの展望は絶景なんだ
六甲山・長峰山・摩耶山 展望岩の上で
まったりコーヒータイム
展望岩の上で まったりコーヒータイム
六甲山・長峰山・摩耶山 正面に妙号岩が
正面に妙号岩が
六甲山・長峰山・摩耶山 今日はクライマーの方はいないようです
今日はクライマーの方はいないようです
六甲山・長峰山・摩耶山 君影ロックガーデンを望む
君影ロックガーデンを望む
六甲山・長峰山・摩耶山 振り返ると
菊水山山頂が
振り返ると 菊水山山頂が
六甲山・長峰山・摩耶山 さて分岐に戻りますか
さて分岐に戻りますか
六甲山・長峰山・摩耶山 けっこうな高さなので 足元注意 よく滑ります
けっこうな高さなので 足元注意 よく滑ります
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐に戻って
右手の斜面を登っていきます
分岐に戻って 右手の斜面を登っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 右側の展望岩に到着
右側の展望岩に到着
六甲山・長峰山・摩耶山 左側の展望岩より視界は狭くなりますが
右側の展望台も絶景です
左側の展望岩より視界は狭くなりますが 右側の展望台も絶景です
六甲山・長峰山・摩耶山 菊水尾根に合流
左に登っていくと山頂
今日は右に下っていきます
菊水尾根に合流 左に登っていくと山頂 今日は右に下っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 急な下りが続きます
急な下りが続きます
六甲山・長峰山・摩耶山 だいぶ下ってきました
正面の妙号岩がよく見えます
だいぶ下ってきました 正面の妙号岩がよく見えます
六甲山・長峰山・摩耶山 激下りが続きます
激下りが続きます
六甲山・長峰山・摩耶山 菊水ルンゼのスタート地点まで戻ってきました
菊水ルンゼのスタート地点まで戻ってきました
六甲山・長峰山・摩耶山 橋を渡って
橋を渡って
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから妙号岩へ
ここから妙号岩へ
六甲山・長峰山・摩耶山 「南無阿弥陀仏」の妙号の真下
迫力あります よくこんなの掘ったな 昔の人はスゴイです
「南無阿弥陀仏」の妙号の真下 迫力あります よくこんなの掘ったな 昔の人はスゴイです
六甲山・長峰山・摩耶山 南峰と北峰の分岐
直進して南峰に進みます
南峰と北峰の分岐 直進して南峰に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 ハチの巣岩の真下
あっ! スズメバチの大きな巣が無くなっている
ハチの巣岩の真下 あっ! スズメバチの大きな巣が無くなっている
六甲山・長峰山・摩耶山 激登り
激登り
六甲山・長峰山・摩耶山 激登り続きます
激登り続きます
六甲山・長峰山・摩耶山 振り返って
振り返って
六甲山・長峰山・摩耶山 ここは岩沿いを右にトラバース
ここは岩沿いを右にトラバース
六甲山・長峰山・摩耶山 ここ登ります
ここ登ります
六甲山・長峰山・摩耶山 下を見ると

上から降りてくると 岩沿いのトラバースに気が付かず
そのまま下に進んでしまうと
ザックを下に落として 岩に張り付いて下る

誰かいたな(笑)

実は今日 ここ下っている人がいてたんで、声を書けて 登り返して正しいルートに進まれました
下を見ると 上から降りてくると 岩沿いのトラバースに気が付かず そのまま下に進んでしまうと ザックを下に落として 岩に張り付いて下る 誰かいたな(笑) 実は今日 ここ下っている人がいてたんで、声を書けて 登り返して正しいルートに進まれました
六甲山・長峰山・摩耶山 展望岩に到着
ここからの石井ダム越しの市街地・神戸港
絶景です
展望岩に到着 ここからの石井ダム越しの市街地・神戸港 絶景です
六甲山・長峰山・摩耶山 先ほど登った菊水ルンゼを望む
先ほど登った菊水ルンゼを望む
六甲山・長峰山・摩耶山 展望岩の横でクライマーの方が降下されていました
コワイよ コワイよ
展望岩の横でクライマーの方が降下されていました コワイよ コワイよ
六甲山・長峰山・摩耶山 山頂より、下っていきます
ここ直進してイヤガ谷東尾根を目指します
右の分岐は北峰への道
後でここから出てきますw
山頂より、下っていきます ここ直進してイヤガ谷東尾根を目指します 右の分岐は北峰への道 後でここから出てきますw
六甲山・長峰山・摩耶山 イヤガ谷東尾根に合流
右に進み、君影ロックガーデンを目指します
イヤガ谷東尾根に合流 右に進み、君影ロックガーデンを目指します
六甲山・長峰山・摩耶山 ここはスルーして
ここはスルーして
六甲山・長峰山・摩耶山 ここを右に
(アップダウンが無いのでこっちの方が楽)
ここを右に (アップダウンが無いのでこっちの方が楽)
六甲山・長峰山・摩耶山 君影ロックガーデンに到着
お昼ご飯とコーヒータイムをここで
まったり~~~~
平和な 安全な ロックガーデンですw
君影ロックガーデンに到着 お昼ご飯とコーヒータイムをここで まったり~~~~ 平和な 安全な ロックガーデンですw
六甲山・長峰山・摩耶山 君影ロックガーデンから下っていきます
君影ロックガーデンから下っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 結構な激下り
結構な激下り
六甲山・長峰山・摩耶山 どんぐり広場に出ました
どんぐり広場に出ました
六甲山・長峰山・摩耶山 橋を渡って
橋を渡って
六甲山・長峰山・摩耶山 合流 右に曲がり 本日2回目の妙号岩方面へ
合流 右に曲がり 本日2回目の妙号岩方面へ
六甲山・長峰山・摩耶山 本日2度目の「南無阿弥陀仏」の妙号下を進みます
本日2度目の「南無阿弥陀仏」の妙号下を進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 さきほどは直進し南峰に進みましたが
今度は右上に進み北峰に進みます
さきほどは直進し南峰に進みましたが 今度は右上に進み北峰に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 ズルズルの登りです
ズルズルの登りです
六甲山・長峰山・摩耶山 北峰より石井ダムを望む
北峰より石井ダムを望む
六甲山・長峰山・摩耶山 北峰より南峰を望む
これから南峰に進みます
北峰より南峰を望む これから南峰に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 南峰からの道に合流
先ほどは、左から右に進みました
南峰からの道に合流 先ほどは、左から右に進みました
六甲山・長峰山・摩耶山 イヤガ谷東尾根に合流
今度は左側の鵯越方面に進み、湊川まで歩いていきます
イヤガ谷東尾根に合流 今度は左側の鵯越方面に進み、湊川まで歩いていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 平和なイヤガ谷東尾根^^
平和なイヤガ谷東尾根^^
六甲山・長峰山・摩耶山 神戸市街地がキレイに見えます
神戸市街地がキレイに見えます
六甲山・長峰山・摩耶山 落ち葉の上を歩くと
サクサクっていい音がしてキモチいい^^
落ち葉の上を歩くと サクサクっていい音がしてキモチいい^^
六甲山・長峰山・摩耶山 縦走路に合流
真ん中の道から出てきました
(縦走路は左の階段状のところから右の道)
縦走路に合流 真ん中の道から出てきました (縦走路は左の階段状のところから右の道)
六甲山・長峰山・摩耶山 烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉1
烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉1
六甲山・長峰山・摩耶山 烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉2
烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉2
六甲山・長峰山・摩耶山 烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉3
烏原貯水池遊歩道 名残り紅葉3
六甲山・長峰山・摩耶山 もうすぐ市街地です
もうすぐ市街地です
六甲山・長峰山・摩耶山 お気に入りのチーズケーキを買いにマルシンへ
お気に入りのチーズケーキを買いにマルシンへ
六甲山・長峰山・摩耶山 がーーーーーーん!
市場内の小さなパン屋さんパネッテリア ラテ
日曜日定休日やった
忘れてた(号泣)
がーーーーーーん! 市場内の小さなパン屋さんパネッテリア ラテ 日曜日定休日やった 忘れてた(号泣)
六甲山・長峰山・摩耶山 ケーキが人工衛星饅頭になっちゃった(笑)
ケーキが人工衛星饅頭になっちゃった(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす