裏山散策(二ヶ城山)-2020-11-29

2020.11.29(日) 日帰り
ゆみのすけ
ゆみのすけ

活動データ

タイム

01:34

距離

3.4km

上り

253m

下り

254m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週に引き続き二ヶ城山を散策してみました。山頂には行っていません。 高陽中央霊園からスタートし、通常のコースを鉄塔まで登ったところで、疲れたので下山しています。 下山に使用したコースは、数年前に倒竹が激しくなったので最近使用していませんでした。鉄塔に沿ってなごみの郷まで下っていくルートになります。現状の確認に下ってみました。 途中で、第弐石標にも立ち寄ってみました。 ピンクテープがあるので特に迷うことは無いと思います。 今日は関節痛も筋肉痛も出ませんでした。

二ヶ城山・松笠山 高陽中央霊園からスタートします。
高陽中央霊園からスタートします。
二ヶ城山・松笠山 先週はここを林道に沿って登りましたが、今日は右の通常のルートをたどります。
先週はここを林道に沿って登りましたが、今日は右の通常のルートをたどります。
二ヶ城山・松笠山 ここが先週下山してきた直登ルートの分岐になります。
二重の赤テープと火の用心が目印になります。
ここが先週下山してきた直登ルートの分岐になります。 二重の赤テープと火の用心が目印になります。
二ヶ城山・松笠山 ここは、国土地理院の地図に直進ルートが描かれていますが、現在は道が存在していないので直進しない方が良いです。
ここは、国土地理院の地図に直進ルートが描かれていますが、現在は道が存在していないので直進しない方が良いです。
二ヶ城山・松笠山 ロープが設置されているので登りやすくなっています。
ロープが設置されているので登りやすくなっています。
二ヶ城山・松笠山 鉄塔に到着しました。
鉄塔に到着しました。
二ヶ城山・松笠山 鉄塔に沿って下ります。
中電工の保安路だと思います。
鉄塔に沿って下ります。 中電工の保安路だと思います。
二ヶ城山・松笠山 長めのピンクテープが目印です。
長めのピンクテープが目印です。
二ヶ城山・松笠山 「広島市の山を歩く」のKポイントだそうです。
「広島市の山を歩く」のKポイントだそうです。
二ヶ城山・松笠山 柿がたくさん残っていました。
柿がたくさん残っていました。
二ヶ城山・松笠山 このあたりの倒竹がひどかったのですが、人が普通に通れるようになっています。
このあたりの倒竹がひどかったのですが、人が普通に通れるようになっています。
二ヶ城山・松笠山 ここは以前は雨が降ると小川になっていましたが、今は水はもう流れていません。
ここは以前は雨が降ると小川になっていましたが、今は水はもう流れていません。
二ヶ城山・松笠山 一つ前の写真の場所を、2015年に撮影したものです。
5年前は道として成り立たなくなる直前のようでした。
一つ前の写真の場所を、2015年に撮影したものです。 5年前は道として成り立たなくなる直前のようでした。
二ヶ城山・松笠山 この看板があるところを左手のピンクテープに沿って進むと第弐石標に至ります。
この看板があるところを左手のピンクテープに沿って進むと第弐石標に至ります。
二ヶ城山・松笠山 第二石標に到着しました。
第二石標に到着しました。
二ヶ城山・松笠山 ここにも案内板が設置されています。
ここにも案内板が設置されています。
二ヶ城山・松笠山 石標から戻り、鉄塔を経由してまっすぐ下っていきます。
石標から戻り、鉄塔を経由してまっすぐ下っていきます。
二ヶ城山・松笠山 以前は人が住んでいたようです。
以前は人が住んでいたようです。
二ヶ城山・松笠山 左手に池があることに、今日初めて気づきました。
左手に池があることに、今日初めて気づきました。
二ヶ城山・松笠山 小屋が立っています。
小屋が立っています。
二ヶ城山・松笠山 途中、小川を横切り下山しました。
途中、小川を横切り下山しました。
二ヶ城山・松笠山 なごみの郷に降りてきました。
なごみの郷に降りてきました。
二ヶ城山・松笠山 高速道路に沿ってスタート地点に戻りました。
高速道路に沿ってスタート地点に戻りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす