霧氷の赤城山

2020.11.29(日) 日帰り
たきたて
たきたて

活動データ

タイム

04:38

距離

10.6km

上り

1065m

下り

1066m

活動詳細

もっと見る

前日の強い北風によって霧氷の景色になることは予想できたので、青空になる時間帯を見計らって出発。 スタートしてすぐに人生のベテラングループ起因の渋滞に巻き込まれてノロノロ。 幸い、リーダーの方が気付いてくれたので、道を譲っていただいて挽回。 大沼を見下ろせる場所に着くと、綺麗な霧氷が見え始めました。 まだ、強い冷え込みではないので、日差しを浴びたところからパラパラと霧氷が落ち始めました。 黒檜山山頂から絶景スポットにかけては、見事な霧氷に囲まれた道。 霧氷が青空に映えます。 今日は時間が足りないので、駒ケ岳経由で長七郎山、地蔵岳を巡るコース。 一番大変だったのが地蔵岳から大沼に向かっての下山でした。 泥濘と落ちた霧氷が岩に積もって滑るわ滑るわ。 二回、尻もちをつきそうになりましたが、ギリギリセーフ。 雪が積もっていたほうが歩きやすい。 転んでも痛くないし。 早く雪の季節にならないかと思いながら、今回の山歩きを終えました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。