三俣山へ、リベンジ朝駆け

2020.11.29(日) 日帰り
みのりん
みのりん

活動データ

タイム

06:59

距離

7.0km

上り

810m

下り

810m

活動詳細

もっと見る

土曜日日曜日は冷え込む予報 そろそろくじゅうも冬化粧してるかもと ソワソワ 土曜日に 車のタイヤも冬仕様に履き替え完了 お天気もまずまず😊 これは、行かなきゃ⛰ 久住山か三俣山か迷ったけど 紅葉のリベンジで三俣山本峰に決定 ダウンにカイロ、ネックウォマー 手袋、アイゼン、ヘッデン、カメラ(今回は、星空は撮影しないのでフルサイズはお留守番)、三脚、行動食と飲み物、 よし準備完了 大曲登山口を4時頃スタート 途中、登山、凍ってる所はあったけど、 まだアイゼンの出番はなかった。 ヘッデンの明かりで、キラキラ輝く小さな小さな氷?まるで宝石箱の中みたい。 また、霜柱の上を歩くと、サクサクといい音。わざと霜柱の上を歩きたくなり、1人でも楽しく歩けました😊 山頂に着くと、少しずつ明るくなりはじめ、東の大船山付近は真っ赤に。 ガスに覆われる事もなく ひょっこり雲の隙間から、太陽が顔を出して来ました。 今回の日の出は、バッチリ👍 朝焼けもとっても綺麗で、霧氷と朝陽のコラボは、絶景でしばらくの間、見惚れてました。 日の出の後は、お鉢回りで、霧氷をたっぷりと堪能、南峰に着く頃から、ガスが流れ混んで来て真っ白になってしまいました。 お腹もすいたので、どこかでお湯を沸かし、カップ麺でも食べようかと思いましたが、寒いので行動食で我慢し、下山する事に! 途中登ってくる人と、お話ししたり下山もまた楽しい時でした。 諏蛾守越が見えて来た頃、少しずつ青空が見えて来ました。 今回も素晴らしい景色に出会う事ができました😊 リベンジ成功👍

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。