大蔵山

2020.11.28(土) 日帰り
せいどん
せいどん

大蔵山は、登山口から谷道ルートと尾根道ルートに分かれていた。まずは谷道ルートで枯れた川沿いに歩き、尾根に取り付き山頂に向かう。 大蔵山山頂は石を積んで造った烽火台の跡だった。帰りは尾根道ルートで戻る。

谷道ルートをセレクト

谷道ルートをセレクト

谷道ルートをセレクト

林道を歩く

林道を歩く

林道を歩く

大蔵山入口

大蔵山入口

大蔵山入口

枯れた川を横切る

枯れた川を横切る

枯れた川を横切る

サルノコシカケ

サルノコシカケ

サルノコシカケ

尾根に取り付く

尾根に取り付く

尾根に取り付く

山頂までの距離が書かれた火の用心の板

山頂までの距離が書かれた火の用心の板

山頂までの距離が書かれた火の用心の板

山頂手前の祠

山頂手前の祠

山頂手前の祠

盛り上がった山頂

盛り上がった山頂

盛り上がった山頂

大蔵山山頂

大蔵山山頂

大蔵山山頂

山頂は烽火台跡だった

山頂は烽火台跡だった

山頂は烽火台跡だった

烽火台跡

烽火台跡

烽火台跡

番屋跡

番屋跡

番屋跡

紅葉

紅葉

紅葉

岩の尾根を下る

岩の尾根を下る

岩の尾根を下る

宇佐の山々が見える

宇佐の山々が見える

宇佐の山々が見える

谷道ルートをセレクト

林道を歩く

大蔵山入口

枯れた川を横切る

サルノコシカケ

尾根に取り付く

山頂までの距離が書かれた火の用心の板

山頂手前の祠

盛り上がった山頂

大蔵山山頂

山頂は烽火台跡だった

烽火台跡

番屋跡

紅葉

岩の尾根を下る

宇佐の山々が見える

類似するルートを通った活動日記