貸し切り麦草ヒュッテで贅沢山旅

2020.11.22(日) 2 DAYS
ゆうこ先生
ゆうこ先生

活動データ

タイム

16:01

距離

25.9km

上り

1558m

下り

1553m

活動詳細

もっと見る

11月の三連休。そろそろ雪の便りの聞こえる白山へ行こうと計画を立ち上げた。メンバー3人でいろいろ相談しているうちに、別山~赤兎山の縦走プランになり、とても楽しみにしていた。 ところが、また悪天予報。日本海側気候、稜線歩き、強風でやばそうである。コロナのこともあるので、無理はしたくない。 泣く泣く、北八ヶ岳周遊プランに変更する。 メンバーの一人と私は早めに現地入りして、一日目は高ボッチへドライブ散策。想像以上の眺めに感動。ずっと見ていたかったがあまりの寒さに根を上げ、日が暮れるとともに早々に退散。次来るときはテント持ってきたいな。 その夜は道の駅でビバーク。 翌朝渋の湯に移動し、登山スタート。この日は比較的ゆったりプラン。高見石小屋まで行って、白駒池をぐるり回って麦草峠へ。ちっとは雪があると思って、冬靴で来たけれど、まったく「ゆ」の気配もない。ただ歩きにくいだけ(;´∀`) 白駒池のほとりにある小屋にぶらり立ち寄ると、めっちゃおしゃれな小屋! これは冬の企画で行きたいかも。 北八つの苔は乾燥気味。苔の勉強をしたら、もっと面白いんだろうな。ルーペも持ってきたらよかった。 かなり遊んで、それなりのいい時間に麦草ヒュッテ到着。なんと本日私たち1パーティのみで貸し切りだそう! 部屋には炬燵があり、ぬくぬくで快適そのもの。食材持ち込んで、この日は鍋パ。貸し切りなんで、広げたい放題。おかみさんもとても気遣いが細やかで、本当に快適。良いなぁ、この小屋も。 翌朝早めに起きたけれど、なんと雨模様。この日はグルっと周回してさらに渋の湯まで戻って家に帰らないといけない。ゆっくり歩いている余裕はない。それで一計! 一番力の強い男子に必要な荷物すべてを持ってもらい、女子2人は軽装でいくことにする。 北横岳に向かう道で、樹氷がでてくる。それだけで嬉しい。山頂は最初ガスっていたけれど、あーだこーだと写真を撮っていると一瞬青空がのぞき、御嶽方面が見える。ラッキー! にしても、風が強い。 あまりゆっくりもせず、次の目的地、縞枯山を目指す。このころは晴れ間が少しずつ増えてくる。にしても、風が強いなー。 小屋から渋の湯への道は、あまり人が通らないということだったけれど、その分苔が深く、とても綺麗。 昨日とは違う苔の世界を楽しんで15時半、渋の湯到着。長い一日だった! 帰ったのは、日付が変わったころでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。