P325・中嶽・磯間嶽

2020.11.24(火) 日帰り
masa
masa

活動データ

タイム

05:56

距離

5.4km

上り

597m

下り

593m

活動詳細

もっと見る

前から気になっていました 、南さつま市の磯間岳に登って来ました 。ちょうど、息子の休みと合ったので二人で登って来ました 。 事前に世界的な某動画サイトで色々と調べていましたので、死を覚悟しながらかつ、良い意味で緊張感を持って登りました(笑) 詳しい説明は各写真の説明欄で🙇

磯間嶽 登山口入り口です 林道が約10分続きます
登山口入り口です 林道が約10分続きます
磯間嶽 ここから登山道に入ります。写真では伝わらないかもしれませんが、いきなり急勾配です。先が思いやられます...
ここから登山道に入ります。写真では伝わらないかもしれませんが、いきなり急勾配です。先が思いやられます...
磯間嶽 こんな道が続きます。
こんな道が続きます。
磯間嶽 最初のロープクライミングです。
息子に偵察に行ってもらいました。
私も後に続きました。
最初のロープクライミングです。 息子に偵察に行ってもらいました。 私も後に続きました。
磯間嶽 ロープが無くて怖かったです。
ロープが無くて怖かったです。
磯間嶽 大坊主岩です。
大坊主岩です。
磯間嶽 次のクライミングです。巻き道(迂回路)もありましたが、せっかくなので直登しました。
次のクライミングです。巻き道(迂回路)もありましたが、せっかくなので直登しました。
磯間嶽 こんな所が何箇所もあります。
こんな所が何箇所もあります。
磯間嶽 なんか岩があったので、とりあえず力比べしました。本人曰く「逆に1mm押し返された」そうです。
なんか岩があったので、とりあえず力比べしました。本人曰く「逆に1mm押し返された」そうです。
磯間嶽 こんな所どうやって登るの?
こんな所どうやって登るの?
磯間嶽 最初のピークです。
最初のピークです。
磯間嶽 大浦方面
大浦方面
磯間嶽 秋目方面
秋目方面
磯間嶽 対岸に見えるのが本日のメインディッシュ、磯間岳にございます。尾根伝いに見るとまだまだ遠い...
対岸に見えるのが本日のメインディッシュ、磯間岳にございます。尾根伝いに見るとまだまだ遠い...
磯間嶽 天狗岩で息子が天狗様と戯れ中
天狗岩で息子が天狗様と戯れ中
磯間嶽 中岳頂上
中岳頂上
磯間嶽 中岳です。お決まりの一枚
中岳です。お決まりの一枚
磯間嶽 下ります
下ります
磯間嶽 稜線は奇岩だらけ。見る人や角度によって、様々な形に見えるのでしょうね。
稜線は奇岩だらけ。見る人や角度によって、様々な形に見えるのでしょうね。
磯間嶽 磯間岳までまだまだ稜線続きます。
磯間岳までまだまだ稜線続きます。
磯間嶽 自衛隊のレンジャー部隊(自称)
自衛隊のレンジャー部隊(自称)
磯間嶽 そろそろ限界が近づいています
そろそろ限界が近づいています
磯間嶽 もうすぐです。
もうすぐです。
磯間嶽 又奇岩 パイナップル岩。
又奇岩 パイナップル岩。
磯間嶽 残念ながらメタボはお断りみたいです。
残念ながらメタボはお断りみたいです。
磯間嶽 いよいよ到着。ここから磯間岳登山開始です。
いよいよ到着。ここから磯間岳登山開始です。
磯間嶽 おそらく本日一番の難関です。ほぼ垂直登坂です。腕力と根性が試されます(いやマジで)
おそらく本日一番の難関です。ほぼ垂直登坂です。腕力と根性が試されます(いやマジで)
磯間嶽 親子ともに声を掛け合いながら(某鷲のマークの栄養ドリンクさながら)登っていきます。
親子ともに声を掛け合いながら(某鷲のマークの栄養ドリンクさながら)登っていきます。
磯間嶽 登ったかと思えば更に横渡り。実はここが一番キツかったし、怖かったです。
登ったかと思えば更に横渡り。実はここが一番キツかったし、怖かったです。
磯間嶽 初登場私です。
初登場私です。
磯間嶽 息子です。
息子です。
磯間嶽 山頂にプレデター現る。怖すぎて及び腰。
山頂にプレデター現る。怖すぎて及び腰。
磯間嶽 本日の山飯。
本日の山飯。
磯間嶽 写真では伝わりずらいですが断崖絶壁です。
写真では伝わりずらいですが断崖絶壁です。
磯間嶽 お疲れ様でした。
無事登頂できました。山の神様ありがとうございました。
お疲れ様でした。 無事登頂できました。山の神様ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。