盃ヶ岳

2020.11.24(火) 日帰り
かず
かず

活動データ

タイム

07:04

距離

16.6km

上り

387m

下り

396m

活動詳細

もっと見る

"雲海"を求めて第二弾、盃ヶ岳に行ってきました。 雲海展望所に早く到着すべく篠山口駅発7:20のバスに間に合うよう家を出て阪急春日野道駅に向かいました。 阪急春日野道駅5:29発に余裕をもって10分前に春日野道駅に到着、いつもならこの時間無人なのですが駅員さんが改札前に仁王立ちしてます。いやな予感……「申し訳ありません、只今新開地〜夙川駅間運転を見合わせております」と無情な宣告。 今日は朝イチからトラブル、「今日はダメか」と半分あきらめつつ念のためスマホを出して乗換案内で検索します。 なんと篠山口駅に7:10に着く電車にうまく接続する方法がありました、5:43新神戸発の地下鉄に乗り谷上駅乗換で三田駅まで行けばJR三田駅で本来乗るべき電車に追いつきます。 急いで新神戸駅まで行き(なんの因果で朝っぱらから走らなあかんねんとぼやきながら)なんとか間に合いそのあとはトラブルなく篠山口駅到着、バスは予定通りで登山口最寄りのバス停に到着。7:37登山開始。 目標としてた8:30に展望所到着、眼前に広がる雲海に感動です。 少しだけ眺めて再び頂上目指して登ります。頂上にはもっとすごい展望があると信じて急いで登ったたのですが木がじゃまして上手く見えません、そこでもう一度展望所までバックです。 展望所に戻ったのは9:15ごろです、まだまだ雲海はしっかりと篠山盆地を覆い尽くしてくれてました。 今度はゆっくりじっくり堪能するまで時間を忘れて眺める事ができました。 期待以上長い時間雲海は消える事なく続いて9時45分ごろようやく消え始め消え始めたらあっと言う間に消えていきました。 下山した頃には(10時半ごろ)すっかり晴れ渡り、いったい雲海は何処に行ってしまったんだろう。 予定では盃ヶ岳山頂登頂後、多紀山地を縦走でもしようかと考えてたのですが勢いで下山してしまいましたので丹波篠山を街ブラすることにしました。 ところが街ブラを始めたら行くとこ行くとこ全部休館、理由は普段は月曜日休館なのですが月曜日が祭日の場合火曜日が休館になるようなのです。 行くところ無いので予定してた温泉♨️に行こうとあらかじめ調べてた王地山公園ささやま荘に行くとなななんと8月で閉館してました。(なんでちゃんと調べとかへんねん)w 今日は"雲海"をいっぱい見る事ができたので雲海に"運”をもっていかれたようです あとはお土産の焼き栗を先日買った有馬瑞宝寺公園の出店の本店で買って、鳳鳴酒造の酒蔵で色々試飲させて頂いて美味しいお酒でしたので"ひやおろし"を買って帰りました。 鳳鳴酒造に居られた地元のお爺さん(私も爺さんですがもっと爺さん)がわたしの恰好見て「山行ってきやったん?」と聞きはったので「盃ヶ岳から雲海見てきました」答えますと「今朝は殊の外霧が濃かったからええ雲海やったやろ」と返してきましたので「やっぱり今日の雲海は凄かったんや」とひとり納得してほくそ笑んでました。 色々ありましたが今日も楽しい一日でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす