紅葉の寒霞渓、星ヶ城山

2020.11.24(火) 日帰り

山の会の平日倶楽部の山行に参加して、小豆島の最高峰 星ヶ城山817mに登ってきました。 紅葉はそろそろ終わりでしたが、絶好の山歩き日和、しかも平日なので、人出も少なく、楽しい山行でした。 メンバーは4人でした。

ロープウェイこううん駅から。
素敵な山歩きを約束するような眺めです。

ロープウェイこううん駅から。 素敵な山歩きを約束するような眺めです。

ロープウェイこううん駅から。 素敵な山歩きを約束するような眺めです。

山頂駅まで約2kmの遊歩道を歩きます。

山頂駅まで約2kmの遊歩道を歩きます。

山頂駅まで約2kmの遊歩道を歩きます。

表12景を堪能しながら、楽しい山歩き。

表12景を堪能しながら、楽しい山歩き。

表12景を堪能しながら、楽しい山歩き。

落ち葉の絨毯をふみしめながら、緩やかな登り。

落ち葉の絨毯をふみしめながら、緩やかな登り。

落ち葉の絨毯をふみしめながら、緩やかな登り。

こんな岩、どのように出来たのかな

こんな岩、どのように出来たのかな

こんな岩、どのように出来たのかな

もう少し、アップで撮影したかった。玉筍峰

もう少し、アップで撮影したかった。玉筍峰

もう少し、アップで撮影したかった。玉筍峰

この大きな岩も表12景の一つ。画帖岩

この大きな岩も表12景の一つ。画帖岩

この大きな岩も表12景の一つ。画帖岩

表12景の層雲壇。
紅葉のピークは終わっていますが、綺麗です。

表12景の層雲壇。 紅葉のピークは終わっていますが、綺麗です。

表12景の層雲壇。 紅葉のピークは終わっていますが、綺麗です。

これも表12景

これも表12景

これも表12景

これも表12景

これも表12景

これも表12景

つづれ織の道を登ります。

つづれ織の道を登ります。

つづれ織の道を登ります。

登り切ると瀬戸内海が見えてきます。
手前に烏帽子岳があります。

登り切ると瀬戸内海が見えてきます。 手前に烏帽子岳があります。

登り切ると瀬戸内海が見えてきます。 手前に烏帽子岳があります。

紅葉の中をロープウェイ山頂駅へ

紅葉の中をロープウェイ山頂駅へ

紅葉の中をロープウェイ山頂駅へ

海と空が一体になった風景

海と空が一体になった風景

海と空が一体になった風景

ロープウェイ山頂駅へ向かいます

ロープウェイ山頂駅へ向かいます

ロープウェイ山頂駅へ向かいます

山頂駅の展望台

山頂駅の展望台

山頂駅の展望台

ロープウェイ山頂駅。綺麗に整備されています。

ロープウェイ山頂駅。綺麗に整備されています。

ロープウェイ山頂駅。綺麗に整備されています。

ここから星ヶ城山へ。平面に見えますが、登りです。

ここから星ヶ城山へ。平面に見えますが、登りです。

ここから星ヶ城山へ。平面に見えますが、登りです。

星ヶ城山山頂へ1.7km

星ヶ城山山頂へ1.7km

星ヶ城山山頂へ1.7km

星ヶ城山への山道。緩やかな遊歩道が続きます。

星ヶ城山への山道。緩やかな遊歩道が続きます。

星ヶ城山への山道。緩やかな遊歩道が続きます。

東峰が最高峰なので、先ずは東峰へ

東峰が最高峰なので、先ずは東峰へ

東峰が最高峰なので、先ずは東峰へ

もうすぐ、山頂

もうすぐ、山頂

もうすぐ、山頂

これが星ヶ城山のシンボル。

これが星ヶ城山のシンボル。

これが星ヶ城山のシンボル。

これは何の目的で作られたのか?

これは何の目的で作られたのか?

これは何の目的で作られたのか?

星ヶ城山山頂からの眺め

星ヶ城山山頂からの眺め

星ヶ城山山頂からの眺め

恒例の三角点タッチ^_^

恒例の三角点タッチ^_^

恒例の三角点タッチ^_^

この道標、風情があります。星ヶ城山817m

この道標、風情があります。星ヶ城山817m

この道標、風情があります。星ヶ城山817m

昼食を済ませて、下山します。

昼食を済ませて、下山します。

昼食を済ませて、下山します。

帰りに西峰に向かいました。

帰りに西峰に向かいました。

帰りに西峰に向かいました。

西峰へのちょっとした急坂^_^

西峰へのちょっとした急坂^_^

西峰へのちょっとした急坂^_^

西峰からの眺め。幻想的でした。

西峰からの眺め。幻想的でした。

西峰からの眺め。幻想的でした。

ロープウェイ山頂へ芝生を下ります。先頭の二人は走って降りてます^_^

ロープウェイ山頂へ芝生を下ります。先頭の二人は走って降りてます^_^

ロープウェイ山頂へ芝生を下ります。先頭の二人は走って降りてます^_^

山頂駅からは裏8景を下りました。表12景とは風情が異なり、これも良かったです。

山頂駅からは裏8景を下りました。表12景とは風情が異なり、これも良かったです。

山頂駅からは裏8景を下りました。表12景とは風情が異なり、これも良かったです。

これは、有名な…

これは、有名な…

これは、有名な…

振り返るとこの風景

振り返るとこの風景

振り返るとこの風景

これも裏8景の眺め

これも裏8景の眺め

これも裏8景の眺め

石門洞に到着

石門洞に到着

石門洞に到着

ここの紅葉は圧巻でした。

ここの紅葉は圧巻でした。

ここの紅葉は圧巻でした。

石門がわかるかな?

石門がわかるかな?

石門がわかるかな?

振り返るとこの風景

振り返るとこの風景

振り返るとこの風景

猪谷への下り道

猪谷への下り道

猪谷への下り道

猪谷のバス停に到着。沢山の人がバスを待っていました。バスまで時間があるので、草壁港まで歩くことに。

猪谷のバス停に到着。沢山の人がバスを待っていました。バスまで時間があるので、草壁港まで歩くことに。

猪谷のバス停に到着。沢山の人がバスを待っていました。バスまで時間があるので、草壁港まで歩くことに。

内海ダム付近の風景。この後、草壁港へ

内海ダム付近の風景。この後、草壁港へ

内海ダム付近の風景。この後、草壁港へ

ロープウェイこううん駅から。 素敵な山歩きを約束するような眺めです。

山頂駅まで約2kmの遊歩道を歩きます。

表12景を堪能しながら、楽しい山歩き。

落ち葉の絨毯をふみしめながら、緩やかな登り。

こんな岩、どのように出来たのかな

もう少し、アップで撮影したかった。玉筍峰

この大きな岩も表12景の一つ。画帖岩

表12景の層雲壇。 紅葉のピークは終わっていますが、綺麗です。

これも表12景

これも表12景

つづれ織の道を登ります。

登り切ると瀬戸内海が見えてきます。 手前に烏帽子岳があります。

紅葉の中をロープウェイ山頂駅へ

海と空が一体になった風景

ロープウェイ山頂駅へ向かいます

山頂駅の展望台

ロープウェイ山頂駅。綺麗に整備されています。

ここから星ヶ城山へ。平面に見えますが、登りです。

星ヶ城山山頂へ1.7km

星ヶ城山への山道。緩やかな遊歩道が続きます。

東峰が最高峰なので、先ずは東峰へ

もうすぐ、山頂

これが星ヶ城山のシンボル。

これは何の目的で作られたのか?

星ヶ城山山頂からの眺め

恒例の三角点タッチ^_^

この道標、風情があります。星ヶ城山817m

昼食を済ませて、下山します。

帰りに西峰に向かいました。

西峰へのちょっとした急坂^_^

西峰からの眺め。幻想的でした。

ロープウェイ山頂へ芝生を下ります。先頭の二人は走って降りてます^_^

山頂駅からは裏8景を下りました。表12景とは風情が異なり、これも良かったです。

これは、有名な…

振り返るとこの風景

これも裏8景の眺め

石門洞に到着

ここの紅葉は圧巻でした。

石門がわかるかな?

振り返るとこの風景

猪谷への下り道

猪谷のバス停に到着。沢山の人がバスを待っていました。バスまで時間があるので、草壁港まで歩くことに。

内海ダム付近の風景。この後、草壁港へ

この活動日記で通ったコース

三笠山-星ヶ城山 周回コース

  • 04:34
  • 8.6 km
  • 720 m
  • コース定数 18