三角点タッチ&キック。 戻る 次へ

五葉岳周辺ピーク取り。の写真

2020.11.23(月) 11:18

三角点タッチ&キック。

この写真を含む活動日記

46

574

08:25

18.9 km

1558 m

五葉岳周辺ピーク取り。

大崩山・五葉岳・新百姓山 (宮崎, 大分)

2020.11.23(月) 日帰り

お化粧したお姫様は乙女の罪で御用だ(五葉岳)。 そんなダジャレが浮かんでくる名前のお山があるんですよー。笑 冗談はそれくらいにして登山ですが、最後に2つのビックリなことが起きますので、読んでみてください。 前日クライミングを終えて解散し、温泉入ってご飯食べたら五葉岳の登山口へ移動します。 悪路の林道を約8キロ運転し、登山口付近で車中泊します。 もの凄い山奥で真っ暗闇の中、10時間以上寝ました。笑 7時前にスタートして林道を少し登って登山道を探しますが、よく分からなくてウロウロして、ヤマップ赤線付近を登ると踏みあととピンクテープ発見し安心しました。 お化粧山へはずーっと登りでした。 ブナの三叉路から鹿納の野を通り、鹿納山を目指しますが、これがかなり危ない登山道で一番気を使いました。 鹿納山の山頂に着くと、前は大崩山と絶景、後ろはブロッケンと雲海が見えました。 ブナの三叉路まで慎重に歩いて戻り、岩場のお姫山を通って、ちょっと藪こぎ的なとこを通って乙女山まで行きました。 お姫山手前をトラバースして五葉岳に登りちょっと休憩。 崩壊地を通って、ピークがよく分からない鹿の子山と要山を通過して、夏木山へ登頂。 山頂には5名の登山者がお昼ご飯を食べていました。 写真を撮ったらすぐに引き返して、次の兜巾岳(とっきんだけ)へ行きました。 あとは大吹登山口まで下りて、最後の洞山のピークを取ったら、林道を歩いて五葉登山口の車まで戻って終了。 11ピークをゲットできました。😊 戻ってきた登山口看板の「お化粧山登山道閉鎖中」の文字を見てビックリ。 もう登ったし…。 そして車を運転していると、平坦なとこでもガタゴトとひどく振動があるので、車を降りてタイヤを確認するとパンクしていてビックリ。 続きは次のレポで。😓