地蔵ヶ岳(地蔵岳)・赤抜沢ノ頭・観音岳・薬師岳

2020.11.23(月) 日帰り

活動データ

タイム

09:45

距離

15.4km

上り

2069m

下り

2068m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 45
休憩時間
1 時間 3
距離
15.4 km
上り / 下り
2069 / 2068 m

活動詳細

すべて見る

初の南アルプス、遅めのスタートだったこともあり、厳しかったら引き返せば良い、と軽い気持ちで登り始めた。余りの急登に引き返すタイミングを考え始めると、その時に限って丁度うまい具合に、心地よい滝が現れたり、河原が開けたり、と。 こういった苦闘と感激を幾度繰り返したであろうか、遂に地蔵岳の砂漠地帯に到着。夢中で登坂し、かのオベリスクを眼前に捉える。 達成感に浸り心地よく過ごすも、道中まだ終わらず。先の長さに気が遠くなる思い。そこに聳え立つ観音岳は、このところの寒さで岩と雪の協奏曲とも言うべき難路。アイゼン無しで、思わず怯んだ最大の難関であった。 なお、観音岳登坂の際「再開」を失念し、記録が消滅していた。これも「登りたくない」という、恐るべき信念の為せる技か。 何故か観音岳の登坂中から、体が軽くなり、以後道中は、まるで「登山機械」に変身したかの様に、疲れも無く淡々と縦走し、何とか暗くなる前に下山できた。 しかし、この果てしない行動時間と、獲得標高。気軽に来る山ではない。もし次回があらば、日帰りではなく、じっくりと堪能したいものである。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。