グライダー山〜いにしえの道へLet's go〜

2020.11.23(月) 日帰り
saji
saji

活動データ

タイム

05:10

距離

11.1km

上り

604m

下り

624m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

みんなの館(八女市上陽)からグライダー山へ ほとんどフカフカな落ち葉と土の歩道で気持ちいい散策道となっているので、皆さんLet's go! 距離は長いですが、グライダー山からの展望の良さはかなりオススメです! いにしえの道とは?下の方を見てください☺️ 第1回の時、とても気になっていたのに行けなかった「いにしえの道」トレッキングが第2回があると教えてもらい、参加する事にしました! 道は森林の中をひたすらに歩く感じ 昔の人はこの道をいろんなものを担いで歩いていたのだろうか??など想像しながら、歩きました。 今回年齢層が高いような気がしましたが、皆さんさっさと歩いていて凄かった😳私も見習わなければ。 登山のベテランさんが参加してあり、出てくる出てくる山の名前。 登りたい山が増えた〜😂制覇していかなきゃ増える一方で減らないな💦 帰りは桑川内ルートを通って帰ってきました。 何もないところで、アイススケートのようにすってんころりんしましたけど、めちゃくちゃ楽しい1日でした〜! 私のお世話になっている先生が、初任の時に尾久保小学校に就任して、遠足などで登っていたそうで、いにしえの道を復活させる会の方が仲良しだと聞いてビックリ!世間は狭いです🤣 いにしえの道とは? 昔々、自動車のない時代に八女市上陽町の尾久保集落・木浦集落から、耳納連山の尾根を超えて 久留米市草野町へ至る大切な物資流通の道として長く使われてきた山道がありました。 その山道は旧尾久保小学校の子どものたちの遠足のルートとしても、毎年の恒例行事として長年愛され、ゴールのグライダー山までみんなで歩いた想い出の道。 小学校が廃校となり、忘れ去られていた道を復活させようと、昨年、地元の有志が集まり、案内板を設置するなどしてトレッキングコースとして整備しました。 https://www.yame.travel/meet/experiences/2020/program_20.phpから流用

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす