紅葉を期待して飯能三山の最高峰へ

2020.11.23(月) 日帰り
ヒデジィ
ヒデジィ

活動データ

行動時間

02:34

距離

6.6km

上り

447m

下り

448m

活動詳細

もっと見る

昔から西上州方面の薮岩山を歩く際に参考にしている打田鍈一氏の薮岩魂というガイドがある。最近、その続編が発行された。当然の如く買ってしまった。まだじっくりと見ていないのだが、冒頭に打田氏の住居地である埼玉県の飯能市が紹介されているのをちらっと見ていた。街のグルメスポットなど、飯能近辺もふらつくエリアなので何かと参考になる。その中で飯能三山が紹介されていた。三山とは多峯主山、龍崖山、柏木山を指すらしいのだが、龍崖山、柏木山は知らなかった。どれも低山ではあるがちょっと気にはなっていた。 能仁寺の紅葉具合も気になっていたので、ついで三山も歩いてみようととりあえず前知識は得ずに飯能へ向かった。

ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 紅葉で賑わうこの時期、飯能へ行く際に、利用している能仁寺前の駐車場は、予想通り満車で空き待ち行列が出来ていたので、龍崖山公園そばの駐車地に止めた。
紅葉で賑わうこの時期、飯能へ行く際に、利用している能仁寺前の駐車場は、予想通り満車で空き待ち行列が出来ていたので、龍崖山公園そばの駐車地に止めた。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 公園脇の登山口から入山する。九十九折に登り進みとじきに尾根に乗る。すると無料休憩所の看板。お手製の標識や市が設置した道標がこれでもかというほど設置されているけど、全然邪魔にならない。むしろここを整備されている方々の暖かさのようなものを感じる。
公園脇の登山口から入山する。九十九折に登り進みとじきに尾根に乗る。すると無料休憩所の看板。お手製の標識や市が設置した道標がこれでもかというほど設置されているけど、全然邪魔にならない。むしろここを整備されている方々の暖かさのようなものを感じる。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 小さな子供を連れたハイカーも多かったが、このルートは安心して楽しめると思う。
小さな子供を連れたハイカーも多かったが、このルートは安心して楽しめると思う。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 住宅地に囲まれたような場所だけど意外と立派な山道。自然林が多く雰囲気が良い。
登り始めてすぐに燧山に到着。
住宅地に囲まれたような場所だけど意外と立派な山道。自然林が多く雰囲気が良い。 登り始めてすぐに燧山に到着。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) ここまで大した登りではないが、ポカポカ陽気の中、すでに汗が滲んでる。
ここまで大した登りではないが、ポカポカ陽気の中、すでに汗が滲んでる。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) ベンチに腰掛けて汗を拭う。開けた山頂からは東から西への展望が広がる。予想もしなかった好展望。目の前の大きな工業団地からは、祝日にも関わらず機械が稼働する音が聞こえてくる。その奥に見える大岳山の左に富士山がちょっとだけ頭を出している。
ベンチに腰掛けて汗を拭う。開けた山頂からは東から西への展望が広がる。予想もしなかった好展望。目の前の大きな工業団地からは、祝日にも関わらず機械が稼働する音が聞こえてくる。その奥に見える大岳山の左に富士山がちょっとだけ頭を出している。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 燧山から少し進むとまた展望地に出た。そしてこんなアイテムがある。竹筒望遠鏡😊
左から富士山、大岳山、御岳宿坊、御前山が見えるように合わせてある。三つの山は覗かなくても分かるけど、残りの御岳宿坊はなかなか渋いチョイス。
燧山から少し進むとまた展望地に出た。そしてこんなアイテムがある。竹筒望遠鏡😊 左から富士山、大岳山、御岳宿坊、御前山が見えるように合わせてある。三つの山は覗かなくても分かるけど、残りの御岳宿坊はなかなか渋いチョイス。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) これが御岳宿坊。これは難しい(笑)
これが御岳宿坊。これは難しい(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 西に目を転じると奥に武甲山など奥武蔵の高山が遠望出来る。手前の稜線の先が後ほど訪れる予定の柏木山。
西に目を転じると奥に武甲山など奥武蔵の高山が遠望出来る。手前の稜線の先が後ほど訪れる予定の柏木山。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) どっしりと頭だけ出してる富士山。
どっしりと頭だけ出してる富士山。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) そして、燧山から4〜5分ほど進み、堀切跡を越えると龍崖山に到着。
その昔、山城だったところだけあって、山頂部は広く見晴らしが良い。
そして、燧山から4〜5分ほど進み、堀切跡を越えると龍崖山に到着。 その昔、山城だったところだけあって、山頂部は広く見晴らしが良い。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 先ほどの燧山も見晴らしは良かったが、ここはさらに上を行く好展望。さすがは飯能三山の一角を成すだけある(^^)
それにベンチも多くて居心地が良い。
先ほどの燧山も見晴らしは良かったが、ここはさらに上を行く好展望。さすがは飯能三山の一角を成すだけある(^^) それにベンチも多くて居心地が良い。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 目の前には都心のビル群が一望出来る。
目の前には都心のビル群が一望出来る。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) こちらは西方面。武甲山の方まで飯能アルプスは延びる。
こちらは西方面。武甲山の方まで飯能アルプスは延びる。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) ここにもあった竹筒望遠鏡😊
ここから覗けるのは都庁とスカイツリー。
ここにもあった竹筒望遠鏡😊 ここから覗けるのは都庁とスカイツリー。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 空気の澄んだ時期はよく見える。
空気の澄んだ時期はよく見える。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) こちらは北の展望。飯能アルプスが西へと続いている。中央に飯能三山の一角をなす多峯主山の開けた山頂部が分かりやすい。
こちらは北の展望。飯能アルプスが西へと続いている。中央に飯能三山の一角をなす多峯主山の開けた山頂部が分かりやすい。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) そしてこちら側にも(笑)
左から武甲山、天覚山、顔振峠、越上山と並ぶ。この竹筒を覗くまでもない山ばかりだけど、どうしても覗きたくなるのは男のロマンか、本能からか(笑)🤣
そしてこちら側にも(笑) 左から武甲山、天覚山、顔振峠、越上山と並ぶ。この竹筒を覗くまでもない山ばかりだけど、どうしても覗きたくなるのは男のロマンか、本能からか(笑)🤣
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 龍崖山から下山して、軍荼利神社に出る。
奥の銀杏がいい感じに黄葉していた。
龍崖山から下山して、軍荼利神社に出る。 奥の銀杏がいい感じに黄葉していた。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 飯能市指定の有形文化財の八耳堂。
飯能市指定の有形文化財の八耳堂。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 次は名栗川に架かる有名?なドレミファ橋を見るために吾妻峡に寄ってみた。
次は名栗川に架かる有名?なドレミファ橋を見るために吾妻峡に寄ってみた。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) これがドレミファ橋
これがドレミファ橋
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 沢のせせらぎが心地よい。それに焚き火の煙の香りに癒される(笑)
沢のせせらぎが心地よい。それに焚き火の煙の香りに癒される(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 河原で休んだのち、多峯主山へは向かわず、柏木山を目指すべく舗装路を進み、ここから山へ入る。
河原で休んだのち、多峯主山へは向かわず、柏木山を目指すべく舗装路を進み、ここから山へ入る。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) まずは道標に従い赤根ケ峠方面に進む。
まずは道標に従い赤根ケ峠方面に進む。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) カモシカが多数生息してるとある。
カモシカが多数生息してるとある。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 密かにカモシカに会えるかなぁと期待しながら沢沿いの山道を進む。
密かにカモシカに会えるかなぁと期待しながら沢沿いの山道を進む。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 谷?コースを登り詰めると尾根に出た。リュックを下ろしてベンチに腰かけると「Seitengrat」の文字??
谷?コースを登り詰めると尾根に出た。リュックを下ろしてベンチに腰かけると「Seitengrat」の文字??
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) そして目の前にはこれ!
ザイテングラート?sosの時現在地?
ここは北アルプスか?(笑)
あと、お猿さんの顔が少し怖い(^^;)
そして目の前にはこれ! ザイテングラート?sosの時現在地? ここは北アルプスか?(笑) あと、お猿さんの顔が少し怖い(^^;)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) その横にはこの案内!
飯能にもジャンダルムがあったとは(笑)
北アルプスのジャンダルムは登ったことがあるけれども、飯能のそれはまだ未踏。何とも気になる(笑)
その横にはこの案内! 飯能にもジャンダルムがあったとは(笑) 北アルプスのジャンダルムは登ったことがあるけれども、飯能のそれはまだ未踏。何とも気になる(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 想定外の展開にちょっと動揺しつつ先へ進む。柏木山への分岐に差し掛かると。。。
想定外の展開にちょっと動揺しつつ先へ進む。柏木山への分岐に差し掛かると。。。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) この道標!
ヤギさん?カモシカさん?の首がちょっとリアルで怖い!(笑)
異次元に迷い込んだような感覚。でもこんな雰囲気嫌いではない。
この道標! ヤギさん?カモシカさん?の首がちょっとリアルで怖い!(笑) 異次元に迷い込んだような感覚。でもこんな雰囲気嫌いではない。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) そしてその先の見晴らし台にある標識。「パワースポット経由」が非常に気になるが、あまり時間がないので、その誘惑を振り払い、まっすぐに柏木山を目指す(笑)
そしてその先の見晴らし台にある標識。「パワースポット経由」が非常に気になるが、あまり時間がないので、その誘惑を振り払い、まっすぐに柏木山を目指す(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) そして柏木山に到着した。5人ほど先客が休まれていた。
そして柏木山に到着した。5人ほど先客が休まれていた。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 北側はゴルフ場の敷地でフェンスで区切られているが、柏木山の展望も素晴らしい!
北側はゴルフ場の敷地でフェンスで区切られているが、柏木山の展望も素晴らしい!
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 山頂には多くの木製ベンチが設置されているが、どのベンチもお洒落で味がある。
山頂には多くの木製ベンチが設置されているが、どのベンチもお洒落で味がある。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) オブジェ
オブジェ
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 飯能南アルプス。初めて知りました。ブログのQRコードも掲載されていた。
飯能南アルプス。初めて知りました。ブログのQRコードも掲載されていた。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) カモシカのレリーフ
カモシカのレリーフ
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 大岳山とカモシカ(^^)
大岳山とカモシカ(^^)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) カモシカ新道なるルートもあるようだ。興味が尽きない山だ。
カモシカ新道なるルートもあるようだ。興味が尽きない山だ。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 山頂を彩るオブジェ。
山頂を彩るオブジェ。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 東の展望。先ほどの燧山や都心が一望のもとに見渡せる。斜面が刈り払いされている為だろうか、スケール感がすごい。
東の展望。先ほどの燧山や都心が一望のもとに見渡せる。斜面が刈り払いされている為だろうか、スケール感がすごい。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 丹沢、奥多摩、富士山と展望は素晴らしい。山頂の周りはお花畑のようだ。春とか賑やかな雰囲気なんだろうか。ここを整備されている方のホスピタリティの高さを感じる。
丹沢、奥多摩、富士山と展望は素晴らしい。山頂の周りはお花畑のようだ。春とか賑やかな雰囲気なんだろうか。ここを整備されている方のホスピタリティの高さを感じる。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) スカイツリーや横浜のランドマークタワーもハッキリと見えた。300m程度の低山とは思えないほどの見晴らしだ。
スカイツリーや横浜のランドマークタワーもハッキリと見えた。300m程度の低山とは思えないほどの見晴らしだ。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 気持ちの良い山頂でオヤツをいただき、まったりした時を過ごした後は往路をそのまま戻る。するとそんな標識が目に入った。シダの道経由で柏木山へ向かうルートの途中にはカモシカ4丁目、カモシカ5丁目、カモシカ神社とある。パワースポットとは、カモシカ神社の事か!
なるほど、どんな神社か非常に気になるけど、次の楽しみに取っておこう(笑)
気持ちの良い山頂でオヤツをいただき、まったりした時を過ごした後は往路をそのまま戻る。するとそんな標識が目に入った。シダの道経由で柏木山へ向かうルートの途中にはカモシカ4丁目、カモシカ5丁目、カモシカ神社とある。パワースポットとは、カモシカ神社の事か! なるほど、どんな神社か非常に気になるけど、次の楽しみに取っておこう(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 駐車場に目指して、赤根ケ峠へ向かう。
冒頭に見た工場の南側をぐるっと回るように道は続く。
駐車場に目指して、赤根ケ峠へ向かう。 冒頭に見た工場の南側をぐるっと回るように道は続く。
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) とある企業の外壁にて。チョコちゃんとココアくんに逢いたい(笑)
とある企業の外壁にて。チョコちゃんとココアくんに逢いたい(笑)
ヤマノススメ巡礼マップ(天覚山・大高山・子の権現) 龍崖山公園まで戻った。公園を抜け斜面を下りた先に駐車場がある。その道すがら小さな子供と祖母の二人を追い越した際、小さな子供が「どこ行ったの?」と2~3回叫んでいた。ひょっとして私に声を掛けているのかと思ったけどそのまま進むと、「探検するところ、ないよね!」と祖母に話しているのを聞いた。トレッキングシューズ履いてリュックを背負っていると探検家に見えるのだろうか(笑)
それにしても龍崖山、柏木山ともに楽しい山だった。次は柏木山をもう少し探検したい!ココアくんとチョコちゃんが活動するであろう時期に😊
龍崖山公園まで戻った。公園を抜け斜面を下りた先に駐車場がある。その道すがら小さな子供と祖母の二人を追い越した際、小さな子供が「どこ行ったの?」と2~3回叫んでいた。ひょっとして私に声を掛けているのかと思ったけどそのまま進むと、「探検するところ、ないよね!」と祖母に話しているのを聞いた。トレッキングシューズ履いてリュックを背負っていると探検家に見えるのだろうか(笑) それにしても龍崖山、柏木山ともに楽しい山だった。次は柏木山をもう少し探検したい!ココアくんとチョコちゃんが活動するであろう時期に😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす